蛭田亜紗子のおすすめランキング

プロフィール

蛭田亜沙子(ひるた・あさこ)
一九七九年北海道生まれ。二〇〇八年に女による女のためのR‐18文学賞大賞を受賞。二〇一〇年『自縄自縛の私』を刊行しデビュー。その他の著書に『人肌ショコラリキュール』『フィッターXの異常な愛情』『凛』などがある。

「2017年 『ニャンニャンにゃんそろじー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

蛭田亜紗子のおすすめランキングのアイテム一覧

蛭田亜紗子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『文芸あねもね (新潮文庫)』や『ニャンニャンにゃんそろじー』や『フィッターXの異常な愛情』など蛭田亜紗子の全54作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

文芸あねもね (新潮文庫)

438
3.62
彩瀬まる 2012年2月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

R-18文学賞を受賞した作家らによるアンソロジー短編集。 もとは電子書籍で2011年東日本大震災のチャリティのための企画。企画の部分が文庫版では後につい... もっと読む

ニャンニャンにゃんそろじー

344
2.84
有川浩 2017年4月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館に「ねこまき」さんの本ないかな~と、検索したらこの一冊がHITした。 ねことじいちゃんに登場してた郵便屋さんのお話。 久し振りに猫の島♪ ... もっと読む

フィッターXの異常な愛情

186
4.03
蛭田亜紗子 2015年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これ読んだら 下着の付け方、選び方、姿勢 変わるわ~。 自分のこころに素直に、自由に生きたい そう思える一冊。 もっと読む

自縄自縛の私 (新潮文庫)

148
3.48
蛭田亜紗子 2012年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

フェティシズムとは渇望なのだ。 縄、ラバー、ゴミ、使用済みコンドーム…に執着する女性がそれぞれ主人公の連作短編集。 彼女達が求めて止まないもの。フェティッ... もっと読む

エンディングドレス

118
3.78
蛭田亜紗子 2018年6月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夫の死後、自殺を考える麻緒。それがひょんなことから、「終末の洋裁教室」に通うことになる。このくだりも自然でした。自殺を考えているのにそんなに暗くない始まり... もっと読む

自縄自縛の私

114
3.26
蛭田亜紗子 2010年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

性癖って難しい。何にこだわってもその人の勝手だし自由だけど、人に迷惑かけるのだけはだめだね。そして他人がどうのこうのいう問題でもないと。 もっと読む

愛を振り込む

90
3.10
蛭田亜紗子 2013年10月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 この人の小説を読むのは、3年前のデビュー短篇集『自縄自縛の私』以来2冊目である。なので『自縄自縛の私』と比較するしかないのだが、3年の間に目覚ましい進歩... もっと読む

人肌ショコラリキュール (講談社文庫)

80
2.96
蛭田亜紗子 2013年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

蛭田亜紗子(敬称略)二作目。 前読の『自縄自縛の私』は竹中直人監督の映画鑑賞後に読んだ。ソレから一年以上振り。 前作『自縄自縛の私』は連作短編的でこんな自... もっと読む

星とモノサシ (マーブルブックス)

62
3.28
蛭田亜紗子 2012年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

単行本で読みましたが、文字が大きいのですぐ読めちゃいます。魅力的な文章というのではないけれど、一気に読める感じで良かったと思います。 もっと読む

54
3.50
蛭田亜紗子 2017年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

で。という中途半端な一冊。 現代パートと過去パートに必要性ある 繋がりなく、だが無理矢理パート分けしたせいで 結局一冊の中にまとまりがない。 で。で⁇ と... もっと読む

10分間の官能小説集2 (講談社文庫)

42
2.57
勝目梓 2013年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んだことのある作家さんが一番多かったので2を購入。 しかし女流作家さん以外はなんとも、男の履き違えというか夢というか、あくまでフィクションだとしても、な... もっと読む

フィッターXの異常な愛情 (小学館文庫)

42
4.36
蛭田亜紗子 2018年9月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018年、26冊目は、年1位のペースで読んでる、蛭田亜紗子。 國枝颯子は、広告代理店の仕事に忙殺される日々を送っていた。ある日、ひょんなコトから、... もっと読む

愛を振り込む (幻冬舎文庫)

30
3.50
蛭田亜紗子 2017年2月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

満たされない、それでも諦めきれない。 誰かに認めてほしいという承認欲求を好きと思い込んでいる。そこから解放されたことでやっと一歩進むことが出来ると思う。... もっと読む

悦vol.03 (季刊悦)

5
3.00
睦月影郎 2010年10月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

部分読みというか斜め読み。 表紙の絵が好みすぎて表紙買い。 官能小説にも小説らしさを求めちゃうから僕はダメなんだと思う。 団鬼六が読んでみたい。 もっと読む
全54アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする