蜂屋邦夫のおすすめランキング

プロフィール

1938年東京に生まれる。1963年東京大学教養学部教養学科卒業。1968年東京大学大学院人文科学研究科比較文化専攻博士課程修了。東京大学東洋文化研究所助手を経て、現在同助教授。1916年愛媛県に生まれる。1941年京都大学文学部史学科卒業。1947年より京都国立博物館に勤務。1967年神戸大学文学部教授。1980念同退官。現在奈良大学教授。文学博士。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

「1985年 『中国の思惟』 で使われていた紹介文から引用しています。」

蜂屋邦夫のおすすめランキングのアイテム一覧

蜂屋邦夫のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『老子 (岩波文庫)』や『別冊100分de名著 老子×孫子 「水」のように生きる (教養・文化シリーズ)』や『老荘を読む (講談社現代新書)』など蜂屋邦夫の全26作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

老子 (岩波文庫)

709
4.03
老子 2008年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

NHK教育「100分de名著」に触発されて「老子」を読了。いくつか訳者による版があるのですが、せっかくなので番組にコメンテーターとして出演している蜂屋邦夫... もっと読む

別冊100分de名著 老子×孫子 「水」のように生きる (教養・文化シリーズ)

116
3.79
蜂屋邦夫 2015年1月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

老子の考え方がガンディーやトルストイに影響していることには驚いた。 もっと読む

老荘を読む (講談社現代新書)

61
3.47
蜂屋邦夫 1987年2月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読了日不明。世界に数多ある思想の中でも、禅に匹敵するであろう抽象性を持つ老荘思想を読み解いていく上で、この手の入門書は必須であるとさえ言える。原典からの引... もっと読む

老子 (図解雑学)

36
3.25

感想・レビュー

学ぶ事は作為にあたるので、無知無欲であることが道であると… もっと読む

老子 (ワイド版岩波文庫)

31
4.00
蜂屋邦夫 2012年4月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

●政治はぼーっとしているくらいが良い、というのが衝撃的だった。作為を排するということらしいが、大胆な主張だ。このことからもわかるように一貫して無為自然を説... もっと読む

孔子―中国の知的源流 (講談社現代新書)

18
2.67

感想・レビュー

蜂屋邦夫さんの『孔子』を読了。副題は『中国の知的源流』。最後の章には「孟子」についての言及があり、終章には孔子と孟子の違うについての言及もある。個人的には... もっと読む

中国の不思議な物語―夢と幻想・寓意譚 (アテナ選書)

7
3.00

感想・レビュー

チョイスがなかなかよろしいので面白く読める。 ただ、装丁が凄く残念だ もっと読む

荘子=超俗の境へ (講談社選書メチエ)

7
3.00

感想・レビュー

勉強になる。 書き下し文や訳文が使い分けられている。 後半はけっこう難しい。 もっと読む
全26アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×