蜷川幸雄のおすすめランキング

プロフィール

1935年、埼玉県生まれ。演出家。劇作家の清水邦夫とタッグを組み、「櫻社」を結成。1960年代後半から70年代の小劇場界をリードする存在に。70年代後半からは大劇場、商業演劇などに活躍の場を広げる。シェイクスピア、井上ひさし、岩松了まで幅広いレパートリーで知られ、国際的にも活躍。著書に『蜷川幸雄の稽古場から』(ポプラ社)、『演出術』『千のナイフ、千の目』(以上、ちくま文庫)、『演劇の力』(日本経済新聞出版社)など多数。2016年5月、逝去。

蜷川幸雄のおすすめランキングのアイテム一覧

蜷川幸雄のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『蜷川幸雄の稽古場から (クルック)』や『演劇ほど面白いものはない 非日常の世界へ (100年インタビュー)』や『「青の炎」シナリオブック―メイキングPHOTO付』など蜷川幸雄の全31作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

蜷川幸雄の稽古場から (クルック)

83
4.16
蜷川幸雄 2010年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かったー! 蜷川幸雄が気になっていたので読みました。 あと成宮寛貴も気になっていたので読みました。 俳優さんてほんと個性豊か。 それぞ... もっと読む

演劇ほど面白いものはない 非日常の世界へ (100年インタビュー)

52
3.33
蜷川幸雄 2012年8月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1時間もあれば読める本。蜷川さんに続く演出家は誰だろう?長生きしてほしかった。 もっと読む

「青の炎」シナリオブック―メイキングPHOTO付

41
3.55
蜷川幸雄 2003年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

マニアにはたまらない一冊。 台詞を読み返していて また映画をみたいと思えた。 もっと読む

演劇の力 ―私の履歴書

39
3.83
蜷川幸雄 2013年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今年4月、80歳で亡くなった蜷川幸雄が遺した自伝・演劇にまつわるインタビュー、演出した舞台公演のプログラム案内で構成される大著。舞台稽古の時、彼は演者を厳... もっと読む

蜷川幸雄の仕事 (とんぼの本)

32
3.40
蜷川幸雄 2015年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_se... もっと読む

演出術 (ちくま文庫)

30
3.75
蜷川幸雄 2012年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「世界のニナガワ」と呼ばれた日本を代表する演出家。その影響を受けた俳優は数知れず。人々を牽引してきたその強烈なエネルギーはどこからきたのか。本人の語りから... もっと読む

千のナイフ、千の目(まなざし) (ちくま文庫)

30
4.00
蜷川幸雄 2013年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

遂に、読了。 面白かったので、終わってほしくなかった本。 演劇好き、特に私くらいの年齢の小劇団好きには、たまらなかった。 タイトルは、『客席に千人の青... もっと読む

千のナイフ、千の目

26
3.50
蜷川幸雄 1993年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【つぶやきブックレビュー】2016年追悼・蜷川幸雄さん。 もっと読む

反逆とクリエイション―蜷川幸雄トークセッション

23
3.50
蜷川幸雄 2002年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歌舞伎は変革と対極の芸。 押井守に興味が津々涌いてくる。 踊れない振付家の話が出ていた。 彼らは、ダンサーに動きを出させて作品を組み上げるらしい... もっと読む

演出術

19
3.40
蜷川幸雄 2002年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

板に上がったら、全力疾走しないと。 もっと読む

蜷川幸雄・闘う劇場―僕が笑い、泣き、闘った舞台のすべて (NHKライブラリー)

14
3.86
蜷川幸雄 1999年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

にごり江、みたくなる。 演劇って本当に瞬間のものだから、同じ時代に生きれなかったことが残念。 もっと読む

シアター・ナウ―劇場を駆けぬける言葉

5
2.50
山崎正和 2003年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

蜷川幸雄好き過ぎて読んじゃった。別役実は思いのほか面白く話。 もっと読む
全31アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする