行成薫のおすすめランキング

プロフィール

1979年生まれ。宮城県出身。東北学院大学教養学部卒業。2012年『名も無き世界のエンドロール』(『マチルダ』改題)で第25回小説すばる新人賞を受賞し、デビュー。他の著書に『本日のメニューは。』『怪盗インビジブル』『ストロング・スタイル』『ヒーローの選択』など。

「2020年 『KILLTASK』 で使われていた紹介文から引用しています。」

行成薫のおすすめランキングのアイテム一覧

行成薫のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『名も無き世界のエンドロール (集英社文庫)』や『名も無き世界のエンドロール』や『本日のメニューは。 (集英社文庫)』など行成薫の全48作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

名も無き世界のエンドロール (集英社文庫)

498
3.64
行成薫 2015年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2021年映画化されると帯にあり、読んでみました。初めは、青春ラブストーリーなのかと思ってたんですが、違いましたね。でも、年代事のプロットの間に断片のプロ... もっと読む

名も無き世界のエンドロール

401
3.51
行成薫 2013年3月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本屋で平積みされているのは知っていた。小説すばる新人賞受賞作だということで気にはしていた。でも、帯で躊躇していた。私には縁のない世界の話のような気がしてい... もっと読む

本日のメニューは。 (集英社文庫)

263
3.67
行成薫 2019年10月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

町のご飯屋さん あたたかで想いがぎゅっと詰まっています 短編5話 すこしリンクしてて面白い どれも食べたくなるのよねえ 残念 でも心を「おな... もっと読む

スパイの妻 (講談社文庫)

126
3.76
行成薫 2020年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

NHKスペシャルドラマのノベライズ。 太平洋戦争海戦直前、神戸の貿易商福原優作の妻福原聡子は、夫の娯楽である映画撮影に付き合っていた。不自由のない生活を... もっと読む

僕らだって扉くらい開けられる

85
3.21
行成薫 2017年11月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ちょっとした特殊能力を持った人たちが繰り広げる笑いあり、共感あり、ほっこりの物語。 すごく良かった。 特殊能力、いわゆる超能力。 テレキネシス、パラライ... もっと読む

廃園日和

62
3.74
行成薫 2018年4月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

遊園地が閉園する最後の1日を、お客さんやスタッフなどそれぞれの立場から描かれている短編集。 同じ日の同じ遊園地が舞台なので、それぞれの話が微妙にリンクして... もっと読む

怪盗インビジブル

56
3.43
行成薫 2018年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

誰かの1番大事なものをそっと盗んでいく怪盗インビジブル。目印は小さな黄色い付箋に描かれたやや不細工なネコ。今日も学校のどこかでインビジブルが出現する…… ... もっと読む

ヒーローの選択

45
3.22
行成薫 2016年11月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あー面白い。若干詰め込みすぎ感あったけどそれでも散らばってたいろんなエピソードが終盤にかけて一本の線になる様は見事、何度もページ巡って戻ってを繰り返しちゃ... もっと読む

バイバイ・バディ

44
3.79
行成薫 2016年8月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

傑作「名も無き世界のエンドロール」から3年ぶりの新作。本作も時系列が前後するという苦手なパターンでありながら、一気読み必至のエンタテインメント性は健在です... もっと読む

KILLTASK

37
3.18
行成薫 2020年7月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

二人の殺し屋の元で殺し屋修行をしている主人公。彼が裏の世界で生きることになった、家族が殺された事件と殺し屋たちに届いた殺人案件(キル・タスク)に繋がりが見... もっと読む

ストロング・スタイル

32
3.64
行成薫 2018年8月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読書とプロレス観戦が趣味の私にとって、プロレスをテーマにした小説は言葉悪いですが稚拙なものにはかえって拒否反応を持ってしまうことがあります。しかしながら本... もっと読む

名も無き世界のエンドロール (集英社文庫)

31
3.38
行成薫 電子書籍 2015年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

両親を亡くして周りから疎外された俺とマコトとヨッチ。 3人は互いに寄り添って生きていた。 そこに不条理な別れが。 疎外感が募る世界観が辛い。 話が過去と現... もっと読む

ヒーローの選択 (講談社文庫)

31
3.14
行成薫 2019年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「人類を救うためには、目の前の一人を殺さなければなりません」。あなたが子どもたちのヒーローなら、どう選択するのか?先読み不可能、一気読み必至の傑作群像ミス... もっと読む

バイバイ・バディ (講談社文庫)

25
3.50
行成薫 2020年3月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

https://bit.ly/3jwV1DH もっと読む

スパイの妻 (講談社文庫)

10
3.00
行成薫 電子書籍 2020年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

映画名:「スパイの妻」 監督:黒沢 清 主演: 蒼井 優、高橋 一生 * 1940年、太平洋戦争前夜の神戸。満州事変以降、国内外で不穏な空気が漂う... もっと読む

【期間限定無料版】(タイトル募集)『       』

2
4.00
行成薫 電子書籍 2018年2月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

星が丘ハイランド。 地域のシンボル的存在だった遊園地が30年の歴史に幕を閉じる。 営業最終日、かつての想い出を胸に訪れる人々の『想い出』と『今』そして、ほ... もっと読む
全48アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×