西加奈子のおすすめランキング

プロフィール

西加奈子(にし かなこ)
1977年、イランのテヘラン生まれ。エジプトのカイロ、大阪府堺市で育つ。関西大学法学部卒業。雑誌「ぴあ」のライターを経て、2004年『あおい』でデビュー。
2007年『通天閣』で織田作之助賞大賞、2011年咲くやこの花賞、2013年『ふくわらい』で第1回河合隼雄物語賞、2015年『サラバ!』で第152回直木三十五賞を受賞。
その他代表作として、宮崎あおい・向井理出演で映画化された絵本『きいろいゾウ』、同じく映画化された『円卓』、20万部を超えるベストセラー『さくら』、本屋大賞ノミネート作『i』など。2020年初夏、『さくら』が映画化決定。プロレス好きとして知られる。お気に入りの本は『アントニオ猪木詩集』。

西加奈子のおすすめランキングのアイテム一覧

西加奈子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『きいろいゾウ (小学館文庫)』や『サラバ! (上)』や『サラバ! (下)』など西加奈子の全104作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

きいろいゾウ (小学館文庫)

8026
3.73
西加奈子 2008年3月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

伝説のスピーチライター久美さんが、                 ↑ (『本日はお日柄も良く』  原田マハ 著より。) 結婚式で披露した、あの... もっと読む

サラバ! (上)

7140
3.85
西加奈子 2014年10月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

R1.10.19 読了。  今橋(旧姓:圷)歩の出生時~高校生まで話。個性的な姉や母、背中に弁天様の刺青のある矢田のおばさん、夏枝おばさんや好美おばさん... もっと読む

サラバ! (下)

5842
4.10
西加奈子 2014年10月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

言葉の選び方の良し悪しだとか文章のうまさだとか構成がどうこうとかそんなことどうでもいい。 読んでいる間じゅうずっと胸が震えて、先を読むのがもどかしくて。今... もっと読む

漁港の肉子ちゃん (幻冬舎文庫)

5477
4.05
西加奈子 2014年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「肉子ちゃん」という名前のつけ方とか、あの男の子たち、嵐やん、とか名前に関して思うところはあったものの。 最初は、肉子ちゃんと、漁港の愉快な仲間たち、の... もっと読む

さくら (小学館文庫)

4990
3.77
西加奈子 2007年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

家族の日常がとても温かく書かれているのと同時に、とても残酷な出来事から崩壊する家族の様子も率直に書かれています。 それぞれのエピソードが印象的。 お母... もっと読む

i(アイ)

3941
3.65
西加奈子 2016年11月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アイとは“i(私)”であり“identity"なんだろうなと勝手に解釈する。 西さんの本を読むのは「サラバ」に続いてまだ2冊目だけれど、世界観というか自... もっと読む

きりこについて (角川文庫)

3694
3.87
西加奈子 2011年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分がブスだと気づかずに育った女の子は? ユニークで面白い。 きりこはぶすである、と断言されて始まる話。 見た目もけっこう良い両親に愛情たっぷり... もっと読む

さくら

3545
3.65
西加奈子 2005年2月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

語り手次男から見た、両親、兄、妹、愛犬との、家族の物語。 夫婦が出会い、愛し合い、子どもが生まれ、家族になる。 ちょっとすっ飛んだ、変わった妹がい... もっと読む

サラバ! (上) (小学館文庫)

3358
3.85
西加奈子 2017年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初めはアクの強い登場人物たちにやられ、読みきれるのか、と不安でしたが 読み進んで行くほどに何だか垰家の変人たちが好きになってくるから不思議。 エジプト... もっと読む

白いしるし (新潮文庫)

3266
3.36
西加奈子 2013年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

H30.12.31 読了。 ・この西加奈子ワールドは独特すぎて、ついていけなかった。 ・「あなたはただ、何かを選んで、何かを選ばなかったことに... もっと読む

ふくわらい

3140
3.45
西加奈子 2012年8月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

顔、身体、心、経験、口から出る言葉、口に出さない言葉。 すべてひっくるめて自分なのだ! と作品の中で叫び続けている西加奈子さん。 つい数日前に読... もっと読む

うつくしい人 (幻冬舎文庫)

2980
3.44
西加奈子 2011年8月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一人の女性が、心理的抑圧から解放され、自立に向かっていくお話。 読み始めたら、少し前の自分のことが書いてある!と思うほどに、自分と重なった。みんなそんな... もっと読む

あおい (小学館文庫)

2650
3.28
西加奈子 2007年6月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

直木賞作家 西加奈子のデビュー作。 彼女はその授賞式でこう語った。 「とにかくプロレスからはむちゃくちゃ勇気をいただいてます!」 猪木、... もっと読む

窓の魚 (新潮文庫)

2602
3.16
西加奈子 2010年12月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ナツ、アキオ、トウヤマ、ハルナ。 四人がそれぞれの内面を語るのに、四人の外で起こる事件や四人の外を動く人物の声が、余計に真実を濁らせていくようで、巧み。... もっと読む

円卓 (文春文庫)

2583
3.87
西加奈子 2013年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 世間の「当然」に立ち止まり、悩み考え成長する物語。西さんの世界観、好きです。  主人公の琴子は、平凡や幸せに反発する小学3年生。大家族に愛され囲まれて... もっと読む

サラバ! (下) (小学館文庫)

2459
4.17
西加奈子 2017年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『もっと早く読んでおけばよかった。』 そんな言葉でしか、表現できない自分が、薄っぺらく感じてしまうほど、この物語は、深いのだー。 主人公である、歩の... もっと読む

サラバ! (中) (小学館文庫)

2380
3.89
西加奈子 2017年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み終わったあと、ここ最近の自分が恥ずかしくなった。 ミエばっかり張って威勢だけ良くってまわりの大切なものを抱きしめたくなった。 後悔なんかしないって思っ... もっと読む

炎上する君 (角川文庫)

2365
3.53
西加奈子 2012年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編8話。 不思議なのに、リアルで、ちょっと 切なくて。 太宰治がでてきてにやけた。 又吉の解説の最後の、 絶望するな。僕達には西加奈子がい... もっと読む

しずく (光文社文庫)

2174
3.72
西加奈子 2010年1月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何年も前に、初めて読んだ西さんの作品。 久しぶりの再読。 表題作「しずく」から「シャワーキャップ」の2編は号泣してしまう。そう、再読でも号泣してしまいま... もっと読む

ふくわらい (朝日文庫)

2091
3.61
西加奈子 2015年9月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

H30.6.12 読了。 ・定、テー、廃尊、しずくなど、みんな好きだ。定が廃尊のプロレスの試合を始めてみたシーンや廃尊の自宅でカルピスを飲みながら、... もっと読む
全104アイテム中 1 - 20件を表示

西加奈子の関連サイト

西加奈子に関連する談話室の質問

ツイートする