西加奈子のおすすめランキング

プロフィール

1977年テヘラン生まれ。2004年『あおい』でデビュー。07年『通天閣』で織田作之助賞、13年『ふくわらい』で河合隼雄物語賞、15年『サラバ!』で直木賞を受賞。近著に『夜が明ける』など。

「2022年 『あなたのことが知りたくて』 で使われていた紹介文から引用しています。」

西加奈子のおすすめランキングのアイテム一覧

西加奈子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『きいろいゾウ (小学館文庫)』や『サラバ! (上)』や『漁港の肉子ちゃん (幻冬舎文庫)』など西加奈子の全171作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

きいろいゾウ (小学館文庫)

10141
3.71
西加奈子 2008年3月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『ねえおつきさま、どうしてぼくのからだはきいろいの? ー それはね、わたしのからだのこなをあびているからだよ ねえおつきさま、どうしてぼくは空がとべるの?... もっと読む

サラバ! (上)

9275
3.86
西加奈子 2014年10月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

R1.10.19 読了。  今橋(旧姓:圷)歩の出生時~高校生まで話。個性的な姉や母、背中に弁天様の刺青のある矢田のおばさん、夏枝おばさんや好美おばさん... もっと読む

漁港の肉子ちゃん (幻冬舎文庫)

9130
4.05
西加奈子 2014年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最初は【読みやすいけど…なんか読み進まないな…】 と思っていましたが 凄い 大事な内容でした 明石家さんまさんが、映画化したいのも分かりました 【生きて... もっと読む

さくら (小学館文庫)

7729
3.75
西加奈子 2007年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昔、実家で犬を飼っていた。 母親が動物嫌いで、ずっと外飼いだった。 一度、その犬が逃げてしまって、不安で、寂しくて、悲しくて、何をしていても落ち着かな... もっと読む

サラバ! (下)

7529
4.11
西加奈子 2014年10月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

R1.10.23 読了。  サトラコヲモンサマの正体、姉の奇行と世界をめぐっている間に見つけた大切なもの、父と母の離婚の理由、自分の身体に生じた変化... もっと読む

サラバ! (上) (小学館文庫)

7042
3.89
西加奈子 2017年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

6年くらい前、図書館で借りながらあまりの本のボリュームと自らの時間のなさにより、泣く泣く全く読まずに返却した小説。 聴き放題になったことを遅ればせながら知... もっと読む

i (ポプラ文庫)

6369
3.69
西加奈子 2019年11月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

生徒: さてさて先生、虚数『i』ってなんですか? さてさて: 虚数っていうのはだな、想像上の数なんだよ。”Imaginary number”といって、目に... もっと読む

白いしるし (新潮文庫)

5884
3.33
西加奈子 2013年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

え、なんやこれ、うちの物語とちゃう? そう思いながら、憑りつかれたように、読む!読む!読む! 32歳独身、絵描き。彼女はいつも、恋愛にのめり込み過... もっと読む

夜が明ける

5761
3.80
西加奈子 2021年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2022本屋大賞第6位作品。 遅ればせながら西加奈子作品を初読み。 アキ・マケライネン 不思議にも強烈にインパクトのある名前だ。いや言葉だ。エネルギー... もっと読む

きりこについて (角川文庫)

5525
3.86
西加奈子 2011年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

H29.7.2 読了。 ・「きりこはブスである。」で始まるこの作品。とても楽しく読ませてもらいました。 ・「うちは容れ物も、中身も込みで、うち... もっと読む

i(アイ)

5191
3.62
西加奈子 2016年11月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アイはシリア生まれだが、アメリカ人の父と日本人の母に養子として貰われた。アメリカではブルックリンに住んでいた富裕層。両親は社交的で誰からも好かれ、アイのこ... もっと読む

サラバ! (下) (小学館文庫)

5091
4.21
西加奈子 2017年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

劇的に落ちぶれていく歩。 須玖やヤコブとの再会。 姉の結婚。 そして、父と母の離婚の秘密。 下巻も怒涛の展開だ。最後まで一気に読ませる。 歩が34歳で... もっと読む

サラバ! (中) (小学館文庫)

5080
3.94
西加奈子 2017年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

両親の離婚により圷歩から今橋歩に。 サッカー少年となる歩。 男子高入学、そして圧倒的な自慰の日々。 歩が親友となる須玖が読んでいた本はジョン・アーヴィン... もっと読む

うつくしい人 (幻冬舎文庫)

4799
3.50
西加奈子 2011年8月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一人の女性が、心理的抑圧から解放され、自立に向かっていくお話。 読み始めたら、少し前の自分のことが書いてある!と思うほどに、自分と重なった。みんなそんな... もっと読む

窓の魚 (新潮文庫)

3858
3.15
西加奈子 2010年12月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

暗かった。終始暗い。みんな暗い。そして結末も。あまり物語にも入り込めなかった。 もっと読む

さくら

3845
3.64
西加奈子 2005年2月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ラストが近づくにつれ涙があふれでたお話です。 「さくら」とは、主人公の「僕」こと長谷川薫の家の飼い犬の名前。 ある年越しに、久々に実家に帰っている間の... もっと読む

円卓 (文春文庫)

3666
3.86
西加奈子 2013年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんやこれー、めっちゃおもろいー ことこ、めっちゃかわいいー 的な感じで前半はサクサクと読み進めていったのだけれど、日常英会話辞典が出てきたあたりから、... もっと読む

ふくわらい

3382
3.45
西加奈子 2012年8月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久しぶりに直木賞作品でも読んでみようと思ったのですが、上下2冊の厚さに怯み、割と薄めの同著者の本書にしてみました。(笑) 奇想天外でエログロで、しか... もっと読む

あおい (小学館文庫)

3324
3.27
西加奈子 2007年6月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

直木賞作家 西加奈子のデビュー作。 彼女はその授賞式でこう語った。 「とにかくプロレスからはむちゃくちゃ勇気をいただいてます!」 猪木、... もっと読む

ふくわらい (朝日文庫)

3190
3.57
西加奈子 2015年9月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いつもの、関西弁で感情が爆発しまくっている西さんの作品が高熱とするならば、この作品は、平熱、いや、低体温症くらいの温度感かもしれない。 解説P298「受... もっと読む
全171アイテム中 1 - 20件を表示

西加奈子のおすすめ記事

西加奈子に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×