西川タイジのおすすめランキング

プロフィール

1986年山形県生まれ。18歳で上京後に映画館、レンタルビデオショップ、DVD制作会社等の勤務を経て2012年シネボーイに制作進行として入社。現在は制作部にて部長を務める。本書の企画からインタビュー、テープ起こし、制作等出版までの一連を担当。「【クリエイティブ】の現場から【働く】を考える」をコンセプトに現在も企画を鋭意準備中。

「2017年 『トーク・アバウト・シネマ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

西川タイジのおすすめランキングのアイテム一覧

西川タイジのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『エンドロール (PAPER PAPER/シネボーイ)』や『トーク・アバウト・シネマ—「特撮・CG・VFX」から語る映像表現と仕事論』や『トーク・アバウト・シネマ』など西川タイジの全3作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

エンドロール (PAPER PAPER/シネボーイ)

29
2.80
伊波真人 2018年12月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ちょっと分からなくて、なんか表面的な文章に感じて、あまり入り込めなかった。 雰囲気も楽しみたい、的な人にはいいのかしらん もっと読む
全3アイテム中 1 - 3件を表示
ツイートする
×