西川長夫のおすすめランキング

プロフィール

立命館大学名誉教授

「2018年 『決定版 パリ五月革命 私論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

西川長夫のおすすめランキングのアイテム一覧

西川長夫のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『〔増補〕国境の越え方 (平凡社ライブラリー)』や『マルクスのために (平凡社ライブラリー)』や『再生産について 上 イデオロギーと国家のイデオロギー諸装置 (平凡社ライブラリー)』など西川長夫の全51作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

〔増補〕国境の越え方 (平凡社ライブラリー)

118
3.41
西川長夫 2001年2月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 いわゆる国民国家論を扱う。日本人論の項目を目当てにして読んだ。単行本は1992年刊。 【簡易目次】 1 世界地図のイデオロギー 012 2... もっと読む

マルクスのために (平凡社ライブラリー)

99
2.58

感想・レビュー

吉本の「重層的非決定」のことばの元「重層的決定」を述べている。 もっと読む

再生産について―イデオロギーと国家のイデオロギー諸装置

39
3.69

感想・レビュー

イデオロギーと国家のイデオロギー諸装置についての草稿も含む完訳。大学院生のころにフランス語原書を拾い読みしていた。アルチュセールはレーニンとも似た文体でひ... もっと読む

パリ・コミューン(下) (岩波文庫)

32
4.00
H.ルフェーヴル 2011年10月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1871年「パリ・コミューン」に関する本で、単純に「パリ・コミューン」の史実を知りたかったのだが、最初の方はばりばりのマルクス主義者である著者の概論がつづ... もっと読む

〈新〉植民地主義論 グローバル化時代の植民地主義を問う

24
3.33
西川長夫 2006年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

国民国家は植民地主義の再生装置である。 個人的にはこの人の人柄が好き。 もっと読む

ヨーロッパ統合と文化・民族問題―ポスト国民国家時代の可能性を問う

17
3.00
西川長夫 1995年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大学の教科書です。 複数の論文をまとめただけの本なので、内容に一貫性はありません。情報が古いので、新しい事を補いつつ読まなくてはなりませんが、EU統合に関... もっと読む

国民国家論の射程―あるいは“国民”という怪物について (KASHIWA CLASSICS)

15
4.00
西川長夫 2012年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新着図書コーナー展示は、2週間です。通常の配架場所は、3階開架 請求記号:311.04//N83 もっと読む

地球時代の民族=文化理論―脱「国民文化」のために

13
3.60
西川長夫 1995年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本書はいわゆる「国民文化」という概念がいかに形成されてきたかを検証しているが、特に、私たちがほとんど前提的 な概念として使用している「文化」「文明」... もっと読む

フランス革命と家族ロマンス (テオリア叢書)

12
3.50
リン・ハント 1999年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

リン・ハントの「フランス革命の政治文化」(1984)は、いわゆるディスコースやイメージの解釈、つまり質的な研究を大胆に展開していることに加えて、人口の構成... もっと読む
全51アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×