西成彦のおすすめランキング

プロフィール

東京大学大学院人文科学研究科比較文学比較文化博士課程中退。立命館大学先端総合学術研究科名誉教授。
専攻は比較文学。ポーランド文学、イディッシュ文学、日本植民地時代のマイノリティ文学、戦後の在日文学、日系移民の文学など、人々の「移動」に伴って生み出された文学を幅広く考察している。
主な業績に『声の文学―出来事から人間の言葉へ』(新曜社、二〇二一年)、『外地巡礼―「越境的」日本語文学論』(みすず書房、二〇一八年)、『バイリンガルな夢と憂鬱』(人文書院、二〇一四年)、『ターミナルライフ 終末期の風景』(作品社、二〇一一年)『世界文学のなかの『舞姫』』(みすず書房、二〇〇九)年、『エクストラテリトリアル 移動文学論Ⅱ』(作品社、二〇〇八年)などがある。

「2022年 『旅する日本語 方法としての外地巡礼』 で使われていた紹介文から引用しています。」

西成彦のおすすめランキングのアイテム一覧

西成彦のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『虚数 (文学の冒険シリーズ)』や『ペインティッド・バード (東欧の想像力)』や『不浄の血 ---アイザック・バシェヴィス・シンガー傑作選』など西成彦の全35作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

虚数 (文学の冒険シリーズ)

416
3.68

感想・レビュー

未来に出版されるはずの本への序文集――としての 短編小説集というメタフィクショナルな一冊。 「架空の本」の批評ではなく、 この先“書かれるに違いない... もっと読む

ペインティッド・バード (東欧の想像力)

210
3.89

感想・レビュー

東欧の作家の作品を選りすぐった「東欧の想像力」シリーズ、なかでも衝撃的な作品といえば本作でしょう。あのアゴタ・クリストフ『悪童日記』さながら、疎開のために... もっと読む

不浄の血 ---アイザック・バシェヴィス・シンガー傑作選

132
3.95

感想・レビュー

3.95/125 内容(「BOOK」データベースより) 『愛と血と欲望と悪魔うごめく世界。ノーベル賞作家の傑作短篇からさらに精選。「永遠の法則」を追いつづ... もっと読む

牛乳屋テヴィエ (岩波文庫)

102
4.67

感想・レビュー

アイザック・B・シンガーの作品に感銘をうけた私は、イディッシュ文学の先駆け的な本作にまたまた感激してレビューを残したくなりました。本作をアレンジした『屋根... もっと読む

世界イディッシュ短篇選 (岩波文庫)

87
4.20
西成彦 2018年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イディッシュとは、アシュケナージ系ユダヤ教徒が使用してきた言語である。高地ドイツ語にヘブライ語やスラブ語の要素が混ざりこんでいる。「イディッシュ」とは、ド... もっと読む

トランス=アトランティック (文学の冒険シリーズ)

80
3.61

感想・レビュー

セリーヌを読んでいるかのよう。 著者は永遠の青二才を標榜するゴンブローヴィッチ。 もっと読む

新編 森のゲリラ宮沢賢治 (平凡社ライブラリー)

35
3.45
西成彦 2004年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

西成彦 「森のゲリラ 宮沢賢治 」 宮沢賢治が生きた植民地主義時代の政治状況から賢治作品を捉え、同化政策批判的な植民地文学性やクレオール性を見出し... もっと読む

外地巡礼

28
5.00
西成彦 2018年1月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ノンフィクション もっと読む

ターミナルライフ 終末期の風景

27
4.00
西成彦 2011年9月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 1950年代生まれの著者は、世界文学に目覚めた青年期に空前の文学全集ブームを経験。それらの名作を十代で「制覇」した著者はしかし、「人生の峠を越した自分の... もっと読む

世界文学のなかの『舞姫』(理想の教室)

23
2.50
西成彦 2009年5月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前半の豊太郎性欲解放推しがなあ。 豊太郎にとって、そうなる状況が整っていた、というのは分かる。 エリスと共に生きる道が当時なかったわけでない、というの... もっと読む

バイリンガルな夢と憂鬱

19
4.00
西成彦 2014年12月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者:西成彦(1955-) 【書誌情報】 ジャンル 文学 > 日本文学・文芸評論 出版年月日 2014/12/05 ISBN 97844091... もっと読む

おなかほっぺおしり―ポーランドゆき

18
3.33

感想・レビュー

ソ連時代のポーランドについて知りたくて読書。 超親日国の1国であり、北朝鮮との関係も深いポーランド。訪れたことないのでどんな国なのか興味がある。本書... もっと読む

クレオール事始

12
2.50
西成彦 1999年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「クレオール言語にひきつけられる作家たちは何がしかの形で、クレオール言語に羨望をおぼえ、そこから何かを学び取ろうとする。さらにはその知を横領しようとさえす... もっと読む

イディッシュ―移動文学論〈1〉 (移動文学論 (1))

12

感想・レビュー

■一橋大学所在情報(HERMES-catalogへのリンク) 【書籍】 https://opac.lib.hit-u.ac.jp/opac/opac_li... もっと読む
全35アイテム中 1 - 20件を表示

西成彦のおすすめ記事

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×