西成活裕のおすすめランキング

プロフィール

東京大学先端科学技術研究センター教授
専門は数学物理学、渋滞学。
1967年、東京生まれ。東京大学工学部卒業、同大大学院工学研究科航空宇宙工学専攻博士課程修了。
その後、ドイツのケルン大学理論物理学研究所などを経て現在に至る。
予備校講師のアルバイトをしていた経験から「わかりやすく教えること」を得意とし中学生から主婦まで幅広い層に物理学を教えており、小学生に微積分の概念を理解してもらったこともある。
著書の『東大の先生! 文系の私に超わかりやすく数学を教えてください!』(小社刊)は、全国の数学アレルギーの読者に愛され、20万部を超えるベストセラーに。『渋滞学』(新潮社)では、講談社科学出版章なども受賞。ほかにも『とんでも無く役に立つ数学』(KADOKAWA/角川学芸出版)、『東大人気教授が教える 思考体力を鍛える』(あさ出版)など著書多数。

「2020年 『東大の先生!文系の私に超わかりやすく高校の数学を教えてください!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

西成活裕のおすすめランキングのアイテム一覧

西成活裕のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『東大の先生! 文系の私に超わかりやすく数学を教えてください!』や『とんでもなく役に立つ数学 (角川ソフィア文庫)』や『渋滞学 (新潮選書)』など西成活裕の全42作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

東大の先生! 文系の私に超わかりやすく数学を教えてください!

1381
3.70
西成活裕 2019年1月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最初は読みやすくわかりやすく期待が膨らみワクワク進められた。 が、しょせん文系人間のサガ、途中からわからなくなり、思考回路停止状態に…泣。 ◻︎や◎に... もっと読む

とんでもなく役に立つ数学 (角川ソフィア文庫)

934
3.64
西成活裕 2014年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こちらのレビューを拝見し、読んでみたい思った書 「渋滞学」で有名な東大教授が生きた数学を高校生に特別授業をする…という設定で本が進行する 渋滞緩和の... もっと読む

渋滞学 (新潮選書)

912
3.68
西成活裕 2006年9月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

素晴らしいの一言。 渋滞の解明には、いろいろなアプローチがありますが、まずは適切なモデルの構築がカギ。 そのモデルを用いた説明をしているわけですが、... もっと読む

とんでもなく役に立つ数学

623
3.49
西成活裕 2011年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

車間距離を40m以上とると渋滞は緩和される理論を提示した「渋滞学」のように、数学は身近な問題を解決するのにすごく役立っていることが、数学を理解していない人... もっと読む

東大人気教授が教える 思考体力を鍛える

405
3.36
西成活裕 2011年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内容的にはどこかで聞いたことがあるようなことばかりで新鮮味はありませんでしたが、日本という国に対する著者の危機感がヒシヒシと伝わってきます。特に子供を持つ... もっと読む

とんでもなく面白い 仕事に役立つ数学

386
3.45
西成活裕 2012年9月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

数学→物理→工学→仕事の現場ということで、機械とかのものづくりの仕事を目指す、あるいは、している人向けの本なのかな、というのが分かったところで、だいぶテン... もっと読む

シゴトの渋滞、解消します! 結果がついてくる絶対法則

256
3.40
西成活裕 2010年2月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一番ぐっときたのは「ほとんどの人にとって「いい」と思える政策こそが非常に危険である。」というもの。 たとえば、「自転車に乗るときにはヘルメットを着用しま... もっと読む

無駄学 (新潮選書)

250
3.41
西成活裕 2008年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

無駄についての定義からその排除について書かれています。 「トヨタ生産方式」についてはなるほどと発見もあるけれど、 途中からトピックが散漫になっているの... もっと読む

「渋滞」の先頭は何をしているのか? (宝島社新書 291)

200
3.44
西成活裕 2009年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

家の近くの小さな古本屋でたまたま手に取った本。 みんななんとなく思ってるテーマをちゃんと考えるのは楽しい。渋滞学がこんなに身の回りのものに溢れてるという... もっと読む

シゴトの渋滞学: ラクに効率を上げる時間術 (新潮文庫)

192
3.59
西成活裕 2013年5月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

教授の専門である渋滞学をベースに、「仕事」の詰まりを解消する方法を提案する。東大や企業の無駄トリ改革に取り組んだ経験からの話が多く、科学的な根拠はほぼ示さ... もっと読む

科学は未来をひらく: 〈中学生からの大学講義〉3 (ちくまプリマ―新書)

156
3.75
村上陽一郎 2015年3月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これがすべて同じ中学での講演会をもとに作られているとしたらなんと贅沢なことか。子どもたちはそれを分かっているのだろうか。3年間で10人くらいの先生の話が聞... もっと読む

誤解学 (新潮選書)

126
3.42
西成活裕 2014年5月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

誤解はコミュニケーションの流れにおける渋滞のようなもの。 ゆとりが大切と感じました。 もっと読む

疑う力 (PHPビジネス新書)

114
3.23
西成活裕 2012年5月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人を信じるべきか、疑うべきか 矛盾だらけの世の中では、臨機応変にバランスを取ることが大切である。 数理物理学を専門とする著者にが、『疑う』を数学的に分... もっと読む

よくわかる渋滞学 (図解雑学)

112
3.57
西成活裕 2009年7月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1205円購入2009-09-24 もっと読む

クルマの渋滞 アリの行列 -渋滞学が教える「混雑」の真相- (知りたい!サイエンス)

111
3.56
西成活裕 2007年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

フィリップ・ポール『流れ』、郡司ペギオ‐幸夫『群れは意識を持つ』あたりの「個と集団」のつながりで読んでみた。 本書のタイトルは「クルマ」となっている... もっと読む

逆説の法則 (新潮選書)

107
3.56
西成活裕 2017年5月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

P.32, p.137 無駄とは「目的」「期間」「立場」の三つを定めないと決まらない。 もっと読む

東大の先生! 文系の私に超わかりやすく数学を教えてください!

99
3.56
西成活裕 電子書籍 2019年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 タイトル通りの欲があったので購入。高校でつまずいてから数学には苦手意識しかないのだが、苦手なりにもう一度勉強したかった。  本書では5、6時間で「... もっと読む
全42アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×