西村佳哲のおすすめランキング

プロフィール

1964年、東京生まれ。武蔵野美術大学卒。建築設計の分野を経て、つくること・書くこと・教えることなど、大きく3種類の仕事に携わる。デザインオフィス、リビングワールド代表。多摩美術大学、京都工芸繊維大学非常勤講師。働き方研究家としての著書に『自分の仕事をつくる』(晶文社/ちくま文庫)、『自分をいかして生きる』(ちくま文庫)、『自分の仕事を考える3日間 Ⅰ』『みんな、どんなふうに働いて生きてゆくの?』(以上、弘文堂)、『かか
わり方のまなび方』(筑摩書房)など。

「2011年 『いま、地方で生きるということ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

西村佳哲のおすすめランキングのアイテム一覧

西村佳哲のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『自分の仕事をつくる (ちくま文庫)』や『自分をいかして生きる (ちくま文庫)』や『自分の仕事をつくる』など西村佳哲の全18作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

自分の仕事をつくる (ちくま文庫)

2994
3.93
西村佳哲 2009年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

仕事のための本は避けてきたがこれはほぼジャケ買い 世に出てるhow to本のような体系立てた説明ではなくインタビュー記事のスタイルなので理論を学べる本で... もっと読む

自分をいかして生きる (ちくま文庫)

1474
4.05
西村佳哲 2011年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

太陽の塔内部を見に行く途中で読了。 死ぬまで自分をいかして生きる、自分らしさの「まんま」でいる。“働くことを通じて自分という存在に責任を果たそう”、自分と... もっと読む

自分の仕事をつくる

927
3.81
西村佳哲 2003年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

物作りをしている人々の働き方を追って、著者の考えをまとめた本。 ・カラーパレットや音階があること、で、現実より限定されているのではないか ・何かをする前... もっと読む

いま、地方で生きるということ

805
3.69
西村佳哲 2011年8月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

地方=仕事がない。 ではなく「自分の仕事を作る」という感覚。 住む事が、そもそもの地方活性に繋がる。 そこに「いる」という事は、やはり大事。 もっと読む

自分をいかして生きる

621
4.10
西村佳哲 2009年9月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

仕事ってなんだろう? やりたいと思えることで働きたいって思うけど、それってもう仕事ではないのか? そんな疑問でぐるぐる考えてしまう事が最近増えたので、仕事... もっと読む

かかわり方のまなび方

543
3.95
西村佳哲 2011年2月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

そっか、コミュニケーションって、出会った人と探検することなんだ。 もっと読む

みんな、どんなふうに働いて生きてゆくの?

461
4.11
西村佳哲 2010年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本に出てくる人はみんな、働く、その次の段階の話をしている。 俺みたいに働くことが精一杯の目標の人には遠いお話。スタートラインにすら着いていないもんね... もっと読む

自分の仕事を考える3日間 ・I

394
3.91
西村佳哲 2009年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2012.6読了。西村さんの本はとても心が落ち着く。 いまの自分に一番ひびいたのは、下の☆印のところ。 さいきんくたびれていて、自分のパワーをセーブするよ... もっと読む

つくること、つくらないこと: 町を面白くする11人の会話

377
3.83
太田浩史 2012年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この書籍を読んでて最も刺さった話。哲学者の鷲田清一さんの話。 「公園は上手にひとりきりになり匿名になれる場所。京都という場所は公園がない分、喫茶店やバーが... もっと読む

かかわり方のまなび方: ワークショップとファシリテーションの現場から (ちくま文庫)

370
3.93
西村佳哲 2014年10月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ワークショップやコミュニケーション、場に携わっている人たちとの丁寧なインタビューを通して、場や人に関わるものの姿勢や矜持を学べる1冊です。ワークショップの... もっと読む

なんのための仕事?

361
3.87
西村佳哲 2012年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2日くらいで一気に読了。2012年6月5日。 読んでいてきもちがすっと伸びるような本。 気になったキーワードの抜き書き。 しごとのなかでなにを大切にしてき... もっと読む

ひとの居場所をつくる: ランドスケープ・デザイナー 田瀬理夫さんの話をつうじて (単行本)

352
3.98
西村佳哲 2013年9月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

西村佳哲さんの著書「自分の仕事をつくる」を読み、講演を聞き、そしてこの本を読みました。便利さを追求する中で本来必要だったかかわりやつながりを断ち切ってきた... もっと読む

わたしのはたらき

244
4.15
西村佳哲 2011年11月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

それはもはや職能や肩書以前のもので、持ち味と言えなくもないけれど、もっと力に近い。本人がいることで、周囲が受けている影響、ごく自然に生まれる作用。 ... もっと読む

地域×クリエイティブ×仕事:淡路島発ローカルをデザインする

139
4.00
服部滋樹 2016年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分の仕事の見つけ方 所蔵状況の確認はこちらから↓ https://libopac.akibi.ac.jp/opac/opac_details/?req... もっと読む

ひとの居場所をつくる (ちくま文庫)

111
4.00
西村佳哲 2020年5月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「これからの日本でどう生きていこうか?」 読みどころがめちゃくちゃたくさんある本です。 ランドスケープデザイナー田瀬理夫さんの遠野での馬との農耕生活を... もっと読む

一緒に冒険をする

108
4.13
西村佳哲 2018年4月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

多様化した世の中ですが、いつの間にやら会社員という括りがまずあり、そこから分岐する多様である為、会社という利益追求型の考え方から外れた活動は「仕事」と捉え... もっと読む

増補新版 いま、地方で生きるということ (ちくま文庫)

104
3.42
西村佳哲 2019年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一カ月後に移住を控え、移住後の仕事のイメージを膨らませるために本書を手に取った。ここでのインタビュー時期が東日本大震災直後だったこともあり、「都内から地方... もっと読む

現代思想 2013年4月号 特集=就活のリアル

32
3.33
大内裕和 2013年3月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

竹信さんと大内さんの対談や、日本仕事百科の紹介は面白かったです。ただ、どうしても、就職活動に携わっている当事者が語らない限り、どこか形作られた見方で「しゅ... もっと読む
全18アイテム中 1 - 18件を表示
ツイートする
×