西村寿行のおすすめランキング

プロフィール

1930年(昭和5年)、香川県生まれ。旧制中学卒。新聞記者、速記者、自動車運転手、飲食店経営など数々の職を経験。以後、作家へ。1969年にデビュー後、動物小説、社会派ミステリ、アクション小説(バイオレンス小説)、パニック小説など幅広い作品でベストセラー作家となった。『滅びの笛』『魔笛が聴こえる』『君よ憤怒の河を渉れ』『犬笛』など多数。

「2018年 『安楽死』 で使われていた紹介文から引用しています。」

西村寿行のおすすめランキングのアイテム一覧

西村寿行のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『君よ憤怒の河を渉れ (徳間文庫)』や『ウルトラ・レッド(1) (チャンピオンREDコミックス)』や『赤い鯱 (講談社文庫)』など西村寿行の全1245作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

君よ憤怒の河を渉れ (徳間文庫)

68
3.65
西村寿行 2005年11月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この小説は、なんてジャンルに区分するのかな?ごった煮とでも言おうか、2つのストーリーを合流させていく方法もありますが、主人公に全てをやらせてスーパーマンに... もっと読む

赤い鯱 (講談社文庫)

35
3.54
西村寿行 1982年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本の首相の命を受けて、超法規的に活動する各分野のプロフェッショナル仙石文蔵グループ。 仙石文蔵の愛人加代が敵に拉致されて陵辱される もっと読む

犬笛

30
3.78
西村寿行 2007年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

82081.312 まあまあ。 もっと読む

短編伝説 旅路はるか (集英社文庫)

25
2.25
集英社文庫編集部 2017年12月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2017年12月集英社文庫刊。「旅」をキーワードにした10編のアンソロジー。セレクションが興味深く、楽しめました。顔(川端康成)、エアポートは、雨(森瑤子... もっと読む

無頼船 (角川文庫 緑 407-38)

18
3.33
西村寿行 1983年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

御都合主義が目立ったので星二つ。 もっと読む
全1245アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする