西村悠のおすすめランキング

西村悠のおすすめランキングのアイテム一覧

西村悠のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『僕と彼女とギャルゲーな戦い (メディアワークス文庫)』や『妄想ジョナさん。 (メディアワークス文庫)』や『二四〇九階の彼女 (電撃文庫)』など西村悠の全40作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

僕と彼女とギャルゲーな戦い (メディアワークス文庫)

254
3.45
西村悠 2010年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ちょっとショッパイ青春グラフティ。 もっと読む

妄想ジョナさん。 (メディアワークス文庫)

186
3.64
西村悠 2011年9月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分も妄想することはよくあるけども主人公は次元が違う。「妄想する」っていうのは誰でも口に出したことあるんじゃないかな。こうだったらとかこんな風にとか思った... もっと読む

二四〇九階の彼女 (電撃文庫)

164
3.46
西村悠 2006年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

友達に「何かいい本無い?」と聞いて「泣けるぜ」と紹介されたのがこれでした (´;ω;`)ウッ・・・ 確かにええ話や・・・; 世界観がちょっと異質... もっと読む

二四〇九階の彼女〈2〉 (電撃文庫)

103
3.57
西村悠 2007年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主人公と相棒との出会い話を含む。 結末が分かってしまう話が多かった。 ラストの塔を出た後、本当に世界が終わっているのか確かめたところは良かったです。 もっと読む

幻想症候群 (一迅社文庫 に 2-1)

101
3.58
西村悠 2008年7月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

幻想(妄想)が現実に現れる、という症状をテーマにしたお話。 あまり目新しい感は無く、印象に残らない。 途中の、殺人鬼の話の不快感を煽るような描写は良かった... もっと読む

神様の言うとおりっ! (電撃文庫)

70
2.93
西村悠 2009年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

生きかえりがテーマの作品の中では、読みやすい もっと読む

読書の時間よ、芝村くん! (一迅社文庫 に 2-2)

61
3.06
西村悠 2009年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本と現実の壁が侵食されて区別がつかなくなるのを食い止めるため高校生が立ち上がり、本の世界へ旅立つファンタジーもの。 序盤の世界観を理解させる構成はい... もっと読む

読書の時間よ、芝村くん! (2) (一迅社文庫)

40
3.27
西村悠 2009年7月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ラスト。続きを出す気まんまんの終わり方をするが、続きは出ていません。 蛇足が無ければ、シリーズ完結の体裁を取れたのに… ラノベって奴は完結しない方が多いん... もっと読む

ROUTER(桜ノ杜ぶんこ)

34
3.69
西村悠 2012年3月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シノツクとルータはどこまで旅を続けて行くのか、本当に人は存在するのか、幻想病とはなんなのか。読んでいて色々な考えが巡ってくる。 とても面白い話だった。 もっと読む

カナタに届け 沢金高校放送部 (一迅社文庫)

33
3.25
西村悠 2011年2月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分たちの居場所を守るため廃部を宣言された放送部を存続をかけて戦うラブコメラノベ。 放送部という舞台で結構面白いキャラが集まっているけど、物語の構成... もっと読む

秋津楓はアたらない! (一迅社文庫)

26
3.50
西村悠 2010年9月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んでいてジーンとする場面もありました。 最後のあとがきがひどいですが(笑)共感しました。 もっと読む
全40アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする