西澤保彦のおすすめランキング

プロフィール

1960年高知県生まれ。米エカード大学創作法専修卒業。
『聯殺』が第1回鮎川哲也賞の最終候補となり、1995年に『解体諸因』でデビュー。同年、『七回死んだ男』を上梓。
本格ミステリとSFの融合をはじめ、多彩な作風で次々に話題作を発表する。
近著に『夢の迷い路』、『沈黙の目撃者』、『逢魔が刻 腕貫探偵リブート』などがある。

「2023年 『夢魔の牢獄』 で使われていた紹介文から引用しています。」

西澤保彦のおすすめランキングのアイテム一覧

西澤保彦のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『七回死んだ男 (講談社文庫)』や『新装版 七回死んだ男 (講談社文庫)』や『七つの黒い夢 (新潮文庫)』など西澤保彦の全408作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

七回死んだ男 (講談社文庫)

4143
3.86
西澤保彦 1998年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一期一会や!一期一会! そんな何回も繰り返してたら、ありがたみがないわ! 失敗してもやり直し効くとか……… 羨ましい…(⌒-⌒; ) タイムループもん。 ... もっと読む

新装版 七回死んだ男 (講談社文庫)

2925
3.79
西澤保彦 2017年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「反復落とし穴」という設定が新鮮でとても楽しめました。ラストにかけて真相に近づくにつれ、一気読み。ゾワッとしたり、えー!?っとなったり、見事などんでん返し... もっと読む

七つの黒い夢 (新潮文庫)

2470
3.06
乙一 2006年2月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

黒くない。おも白くもない。 乙一   「この子の絵は未完成」 ◎ 恩田陸  「赤い毱」 ○ 北村薫  「百物語」 △ 誉田哲也 「天使のレシート」□ 西... もっと読む

腕貫探偵 (実業之日本社文庫)

1589
3.41
西澤保彦 2011年12月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

市民サーヴィス課臨時出張所 櫃洗市のみなさまへ 日頃のご意見、ご要望、なんでもお聞かせください 個人的なお悩みもご気軽にどうぞ ... もっと読む

人格転移の殺人 (講談社文庫)

1258
3.56
西澤保彦 2000年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人格が入れ替わるという実験施設に大地震の際に逃げ込んだ6人の間で起こる連続殺人事件。 SFミステリー兼叙述トリックとして有名な作品。 設定が絶妙すぎて、読... もっと読む

神のロジック 人間のマジック (文春文庫 に 13-2)

973
3.63
西澤保彦 2006年9月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

家族の元から離され、学校(ファシリティ)にて閉鎖的ながらも平穏に暮らす多国籍な六人の子供たち。 施設の職員である校長(プリンシバル)、寮長(RA)、食事番... もっと読む

腕貫探偵、残業中 (実業之日本社文庫)

935
3.70
西澤保彦 2012年6月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

腕貫探偵シリーズの連作短編第2弾、かな? 最初の短編から定石を外して、いきなりレストランが襲撃され、その客の中に腕貫さんがいるという設定だ。いつもの簡易... もっと読む

解体諸因 (講談社文庫)

904
3.27
西澤保彦 1997年12月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

匠シリーズの1作品目。 9つの短編からなります。 バラバラにする理由は沢山ある。 人間は基本正常でちゃんとした判断ができる。 現場に行かないで解決... もっと読む

自薦 THE どんでん返し (双葉文庫)

897
3.11
綾辻行人 2016年5月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

綾辻行人、有栖川有栖、西澤保彦、貫井徳郎、法月綸太郎、東川篤哉のあっと驚くどんでん返しの短編集。驚き方はそれぞれだが、まあ工夫されている。綾辻行人の「再生... もっと読む

聯愁殺 (中公文庫 に 18-1)

891
3.13
西澤保彦 2010年9月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

犯人探しの推理合戦みたいな座談会がメインか? 被害を受けた女性の為に、犯罪絡みの有識者が、集まって、「あーだのこーだの。」… 何か自分らが、楽しんでるだけ... もっと読む

麦酒の家の冒険 (講談社文庫)

872
3.20
西澤保彦 2000年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ3作目。 ほぼいつもの4人が酒を飲みながら、自分たちが体験した話をしているっていう話。 学生ならではの無茶や、集まって何かをするって感じがでて... もっと読む

モラトリアム・シアターproduced by腕貫探偵 (実業之日本社文庫)

803
3.29
西澤保彦 2012年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大会社の御曹司なのに継ぐ気もなく、目的もなくアメリカに語学留学し、大学卒業しても就職の当てのないヘタレの住吉ミツヲ。前作の男前女子大生住吉ユリエの兄とは思... もっと読む

神のロジック 次は誰の番ですか? (コスミック文庫 に 4-2)

759
3.32
西澤保彦 2021年6月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「特殊設定ミステリー」というジャンルらしい 「神さまがほんとにいると信じたら神はいることになる」は皆が幸せになるためらしいが、現実は神の違いで衝突し合う... もっと読む

依存 (幻冬舎文庫 に 8-1)

632
3.62
西澤保彦 2003年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ6作目。 ウサコの一人称。 タックの過去とウサコとの出会いが語られる。 人間はやられたことを他の人、特に弱者にやり返す。 自分がやられて嫌... もっと読む

彼女が死んだ夜 (幻冬舎文庫 に 8-3)

596
3.55
西澤保彦 2008年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ある女子大生が自宅で死体に出くわし、とある事情から友人たちに手伝ってもらって隠蔽することに。そして警察に代わって自分たちで解決を目論んでいくことにーー ... もっと読む

新装版 七回死んだ男 (講談社文庫)

517
3.84
西澤保彦 電子書籍 2017年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

七回死んだ男      西澤保彦 どうしても殺人が防げない!?不思議な時間の「反復落し穴」で、甦る度に、また殺されてしまう自分の祖父。「落し穴」を唯一... もっと読む

不条理な殺人

439
3.10
法月綸太郎 1998年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

モルグ氏の素晴らしきクリスマス・イヴー山口雅也 暗号を撒く男ー有栖川有栖 ダックスフントの憂鬱ー加納朋子 見知らぬ督促状の問題ー西澤保彦 給水塔ー... もっと読む

殺す (幻冬舎文庫)

438
2.74
西澤保彦 2011年10月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

コメディ特殊設定ミステリの印象の強い西澤さんのブラックなシリーズ。 女子高生連続殺人、不良警官の暴走、サイコパスしかいねーのかなと思うくらい、クセの強い警... もっと読む

殺意の集う夜 (講談社文庫)

436
3.13
西澤保彦 1999年11月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

バカミス、バカミスと言われているが、そこまで強調されるほどではない。主人公が心ならずも大量殺人を犯してしまう一場面だけは確かに「バカ」だが(しかしそうでも... もっと読む
全408アイテム中 1 - 20件を表示

西澤保彦に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×