西田正憲のおすすめランキング

プロフィール

奈良県立大学名誉教授。博士(農学)、技術士。京都大学大学院農学研究科修士課程修了。造園学を専攻。環境庁山陽四国地区国立公園・野生生物事務所保護科長、京都御苑管理事務所庭園科長などを経て、奈良県立大学地域創造学部教授、退職して現在に至る。主な著書に『瀬戸内海の発見——意味の風景から視覚の風景へ』(中央公論新社)、『自然の風景論——自然をめぐるまなざしと表象』(清水弘文堂書房)など。国立公園協会田村賞、日本造園学会賞、同学会特別賞を受賞。

「2021年 『国立公園と風景の政治学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

西田正憲のおすすめランキングのアイテム一覧

西田正憲のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『瀬戸内海の発見―意味の風景から視覚の風景へ (中公新書)』や『国立公園と風景の政治学: 近現代日本の自然風景の権威付けはどのように行われてきたのか』や『47都道府県・公園/庭園百科 (47都道府県シリーズ)』など西田正憲の全7作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

瀬戸内海の発見―意味の風景から視覚の風景へ (中公新書)

32
3.40

感想・レビュー

「瀬戸内海」というのが、比較的最近(明治以降)になって初めてひとつの地理的概念として登場したということに、まず驚いた。それまではいくつもの灘や水道としてし... もっと読む

47都道府県・花風景百科

4
西田正憲 2019年5月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【配架場所、貸出状況はこちらから確認できます】 https://libipu.iwate-pu.ac.jp/opac/volume/530069 もっと読む
全7アイテム中 1 - 7件を表示
ツイートする
×