西研のおすすめランキング

プロフィール

哲学者。京都精華大学社会メディア学科助教授。哲学者らしからぬ軽い風貌と語り口で若いファンを多くもつ。「普通の人々の心に届く新しい哲学を構築するのは彼しかいない」といわれる期待の学者。著書は、『哲学的思考』(筑摩書房)、『実存からの冒険』(ちくま学芸文庫)、『ヘーゲル・大人のなりかた』『哲学のモノサシ』(NHK出版)、『哲学は何の役に立つのか』(洋泉社新書y、佐藤幹夫との共著)など多数。現在、『哲学のモノサシ』シリーズを執筆中。

・もう一つのプロフィール……
だれに聞いても「怒った顔をみたことがない」という温厚な哲学者。学生からの人気はピカイチ。天才的頭脳の持ち主にしては「ちょっと軟弱」「貫禄がない」との評もあるが本人は全然気にしていないようだ。

「2004年 『不美人論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

西研のおすすめランキングのアイテム一覧

西研のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『「考える」ための小論文 (ちくま新書)』や『超解読! はじめてのヘーゲル『精神現象学』 (講談社現代新書)』や『ヘーゲル・大人のなりかた (NHKブックス)』など西研の全46作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

「考える」ための小論文 (ちくま新書)

243
3.49
西研 1997年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 論文とは、他者に自分を知って貰う手段の一つ。他者を説得しようと根拠を示しながら自分なりの意見を表明する。大学に入る為に求められる基礎レベルの教養だ。論文... もっと読む

超解読! はじめてのヘーゲル『精神現象学』 (講談社現代新書)

237
3.56
竹田青嗣 2010年5月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なるほど、わからん!! 精神現象学をこの上なく理解しやすく説明してくれてるのはわかったけど、それでもわからないのは僕の理解力がないからか。さすがヘーゲル語... もっと読む

ヘーゲル・大人のなりかた (NHKブックス)

211
3.56
西研 1995年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者の西氏自身のメッセージが、ストレートに語られているヘーゲル入門書です。とくに第2章では、初期ヘーゲルが格闘した問題を独自の観点から掘り下げています。 ... もっと読む

考えあう技術 (ちくま新書)

170
3.45
苅谷剛彦 2005年3月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 教育の哲学的な模索を対談形式でまとめたもの。非常に参考になった。ただ、現場の視点ではなくあくまで原理原則から論じたものである。お二人の述べる理想的な教育... もっと読む

学校では教えてくれない 人生を変える音楽 (14歳の世渡り術)

150
3.06
角田光代 2013年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【14歳の世渡り術シリーズ】の一冊。 「自分だけの音楽」を、著名人26名が語ってくれています。 どの年齢でどの音楽に出会い、どう感じたかなんて個別の体... もっと読む

NHK「100分de名著」ブックス ニーチェ ツァラトゥストラ

147
3.77
西研 2012年3月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ニーチェの本には手が出ないけど、思わず「ツァラトゥストラはかく語りき」を読んでみたくなる。自分の人生を肯定できるか…。自由という不安の真っ只中に放り出され... もっと読む

哲学のモノサシ

142
3.49
西研 1996年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「人間はモノサシである」から始まる本作。人は好き・嫌い・得意・苦手・良い・悪い…といったルール(モノサシ)を自分のなかに持ち、ものごとや他人や自分に対して... もっと読む

実存からの冒険 (ちくま学芸文庫)

141
3.83
西研 1995年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2017.6.27  うーん。私が考えたいことはきっと、竹田さんのような大きな話じゃなくて、こういうもっと実存の問題なんなのだろうなぁと思う。実存の問題... もっと読む

完全解読 ヘーゲル『精神現象学』 (講談社選書メチエ)

102
3.61
竹田青嗣 2007年12月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本書を読むのは何回目か。3回目?途中で断念したのを数えるともっとか。ヘーゲルは難しい。最初は本当にチンプンカンプン。解説書を読んでもチンプンカンプン。よう... もっと読む

社会学にできること (ちくまプリマー新書)

101
3.53
西研 2009年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ジンメル読んでみたい。 もっと読む

集中講義 これが哲学!---いまを生き抜く思考のレッスン (河出文庫)

95
4.14
西研 2010年11月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

世界像の危機 人の世界像は物語 ホッブズの社会契約説とルソーの一般意思 市民社会の理念  ①出自、民族、宗教を度外視する  ②国家は、個々人が自... もっと読む

哲学的思考 フッサール現象学の核心 (ちくま学芸文庫)

79
3.77
西研 2005年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『哲学的思考』という題名ですが、ほとんどフッサール現象学について書かれています。 現象学は、「みんな一緒」という前提にたっていると思います。みんなが自分... もっと読む

哲学の練習問題 (河出文庫)

79
3.63
西研 2012年11月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

重要なことを言っている。 何度も読み返したい。 川村易のイラストも独創的でいい。 もっと読む

知識ゼロからのニーチェ入門

70
3.57
竹田青嗣 2012年10月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

わかりやすく建設的でもある。どこが角になりやすいかを踏まえた上でどのように受容すればいいのかまで提案されている。角を取って語っているのではなく角を提示した... もっと読む

不美人論

62
3.46
藤野美奈子 2004年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かった。 タメになりました。美人の方には必要ないと思われるかもしれませんが女性なら読んどいて、世間の厳しさを知っておくのもいいかもしれません。 ... もっと読む

高校生のための哲学・思想入門 哲学の名著セレクション (教科書関連)

62
4.40
竹田青嗣 2014年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今日の哲学に影響を与えた哲学者の書籍から一部を抜粋し纏めたアンソロジー形式の本です。 (翻訳されてはいるものの)原書の文体を味わいながら読むことができます... もっと読む

憂鬱になったら、哲学の出番だ!

60
3.75
田原総一朗 2014年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ようやく読めた!ソクラテスからプラトン、デカルト、カント、ヘーゲル、ニーチェと有名どころを時代を追って紹介。こむずかしくてだめだった哲学だけど、現代になぞ... もっと読む

よみがえれ、哲学 (NHKブックス)

45
3.44
竹田青嗣 2004年6月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

対談本という体裁ですが、朝日カルチャーセンターで三回にわたっておこなわれた連続講義「哲学平らげ対談」がもとになっており、竹田と西がそれぞれのテーマに関して... もっと読む

哲学は何の役に立つのか (新書y (102))

45
3.08
西研 2004年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

対談本というのはハズレが多いのだが、哲学の根本が「対話」であるわけだから、ある意味哲学本は対談本が本流なのかもしれない。関係としては西研が先生で佐藤が生徒... もっと読む
全46アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする