西部邁のおすすめランキング

西部邁のおすすめランキングのアイテム一覧

西部邁のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ニヒリズムを超えて』や『貧困なる過剰―ビジネス文明を撃つ (PHP文庫)』や『続 批評する精神』など西部邁の全225作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ニヒリズムを超えて

7
3.50
西部邁 1989年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(1992.10.07読了)(1989.08.03購入) (「BOOK」データベースより)amazon 世紀末の虚無的世相との闘いのなかで、三島由紀夫... もっと読む

続 批評する精神

7
3.33
西部邁 1989年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(1994.10.25読了)(1989.07.25購入) (「BOOK」データベースより)amazon リクルート事件、消費税、原発、天皇問題…無秩序... もっと読む

わが憲法改正案―「大切な心」を忘れた日本人

7
3.00
西部邁 2004年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いろいろある憲法改正案モノでは、「まんなかよりちょい保守より」という感じの無難な部類。 もっと読む

ソシオ・エコノミックス―集団の経済行動

7
4.00
西部邁 1975年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(1997.01.02読了)(1987.05.05購入) 集団の経済行動 (「MARC」データベースより)amazon 社会科学全体の配置における中... もっと読む

白昼への意志―現代民主政治論

7
4.00
西部邁 1991年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(1991.08.20読了)(1991.01.26購入) 現代民主政治論 (「BOOK」データベースより)amazon 真正民主主義とは何か。政治を... もっと読む

現在への証言―平成の世と切り結ぶ

6
3.00
西部邁 1996年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(「MARC」データベースより) 「戦後日本人が唱える平和主義のマヤカシ」「社会党よ、党名を国民党に変更せよ」など、1989~95年までの現代日本の困っ... もっと読む

ナショナリズムの仁・義

6
3.00
西部邁 2000年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(「BOOK」データベースより) 自らの「歴史の物語」を取り戻せ。日本人のアイデンティティを問う最新評論集。本書は、ナショナリズムの意義を、原則的な理解... もっと読む

本日の雑談〈10〉

6
3.00
弘兼憲史 2006年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

西部・弘兼体制2作目の本書でやっとやり取りにテンポが出てきた印象。 もっと読む

日本とは何か 日本人とは何か―正統知識人の驚くべき先見力 (みんなに聞いて欲しい心の物語)

6
3.25
西部邁 1995年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大宅映子女史が、『ミセスのためのミニ大学』の講座で開かれたなかから「日本と日本人について」西部邁、舛添要一、堺屋太一、深田祐介の四氏ぶんを編集したもの。 ... もっと読む

マスメディアを撃て

6
4.00
西部邁 1991年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(1991.08.02読了)(1991.01.28購入) (「BOOK」データベースより)amazon 平和・民主ボケ世論を糺す。中東危機・中国報道・... もっと読む

ケインズ (1983年) (20世紀思想家文庫〈7〉)

6
4.00
西部邁 1983年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(1988.07.31読了)(1987.06.12購入) もっと読む

破壊主義者の群れ―その蛮行から日本をいかに守るか

6
4.00
西部邁 1996年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(1997.12.26読了)(1996.04.11購入) その蛮行から日本をいかに守るか (「MARC」データベースより)amazon 新国体論、阪... もっと読む

本日の雑談 (9)

5
3.00
弘兼憲史 2006年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

脱線・余談がひたすらエスカレートしていき視点・論を高みに導いていた第一期(小林よしのり&西部邁)はやはりスゴかったのだなあ、と。 掛け算が足し算になって... もっと読む
全225アイテム中 141 - 160件を表示
ツイートする