見城徹のおすすめランキング

プロフィール

見城 徹(けんじょう とおる)
1950年、静岡県清水区生まれ。慶應義塾大学法学部卒業後、廣済堂出版に入社。自身で企画した初めての『公文式算数の秘密』が38万部のベストセラー。1975年角川書店に入社し、『野性時代』副編集長を経て『月刊カドカワ』編集長に。多くのベストセラーを出した後、1993年角川書店を退社、部下5人と幻冬舎を設立。代表取締役社長に就く。
『編集者という病い』『異端者の快楽』『たった一人の熱狂-仕事と人生に効く51の言葉-』『読書という荒野』などの著書がある。

見城徹のおすすめランキングのアイテム一覧

見城徹のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『憂鬱でなければ、仕事じゃない』や『人は自分が期待するほど、自分を見ていてはくれないが、がっかりするほど見ていなくはない』や『たった一人の熱狂-仕事と人生に効く51の言葉-』など見城徹の全42作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

全42アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする