見城徹のおすすめランキング

プロフィール

幻冬舎代表取締役社長。1950年12月29日静岡県清水市(現:静岡市清水区)生まれ。 静岡県立清水南高等学校を卒業し、慶應義塾大学法学部に進学。大学卒業後、廣済堂出版に入社。初めて自身で企画した『公文式算数の秘密』が38万部のベストセラーに。75年、角川書店に入社。「野性時代」副編集長を経て、「月刊カドカワ」編集長に就任、部数を30 倍に伸ばす。5本の直木賞作品を始め数々のヒット作を生み出し、41歳にして取締役編集部長に。 93年、角川書店を退社し、幻冬舎を設立。五木寛之『大河の一滴』、石原慎太郎『弟』、唐沢寿明『ふたり』、郷ひろみ『ダディ』、天童荒太『永遠の仔』、村上龍『13歳のハローワーク』、劇団ひとり『陰日向に咲く』、長谷部誠『心を整える。』、渡辺和子『置かれた場所で咲きなさい』など26年間で25冊ものミリオンセラーを世に送り出す。著書に『編集者という病い』、『異端者の快楽』、『たった一人の熱狂』、藤田晋との共著に『憂鬱でなければ、仕事じゃない』『絶望しきって死ぬために、今を熱狂して生きろ』、松浦勝人との共著に『危険な二人』、林真理子との共著に『過剰な二人』などがある。

「2020年 『読書という荒野』 で使われていた紹介文から引用しています。」

見城徹のおすすめランキングのアイテム一覧

見城徹のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『憂鬱でなければ、仕事じゃない』や『読書という荒野 (NewsPicks Book)』や『人は自分が期待するほど、自分を見ていてはくれないが、がっかりするほど見ていなくはない』など見城徹の全55作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

憂鬱でなければ、仕事じゃない

3370
3.84
見城徹 2011年6月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

圧倒的な存在感と、説得力をもって迫ってくる見城徹の新ビジネスバイブル。 その骨子は辛く苦しい圧倒的な努力を行い正面突破を続けていくことにある。 あとがき... もっと読む

読書という荒野 (NewsPicks Book)

1522
3.57
見城徹 2018年6月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者、見城徹さん、どのような方かというと、ウィキペディアには、次のように書かれています。 ---引用開始 見城 徹(けんじょう とおる、195... もっと読む

人は自分が期待するほど、自分を見ていてはくれないが、がっかりするほど見ていなくはない

1328
3.63
見城徹 2012年4月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

良い意味で、覚悟の書。 見城氏のひたすら努力し、とことん物事を追求する姿勢には脱帽し共感を覚えました。 「人生のヒント+ヒント解説+見城徹解説+藤田晋... もっと読む

たった一人の熱狂 (幻冬舎文庫)

969
3.70
見城徹 2016年4月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

熱狂、圧倒的な努力、漢は、自らの試練を課す 気になったのは次のとおりです。 ■本との出会い ・孤独を抱えた絶望的な状況の中で、本だけが僕にとっての唯一... もっと読む

たった一人の熱狂-仕事と人生に効く51の言葉-

921
3.83
見城徹 2015年3月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人生で違った一歩を踏み出すには思い切った勇気もいる。死ぬ気で挑戦する姿勢がなければやめた方がいい、と著者。転職、起業など思った以上のリスクを伴う覚悟「No... もっと読む

憂鬱でなければ、仕事じゃない (講談社+α文庫)

812
3.75
見城徹 2013年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

憂鬱じゃなければ仕事じゃない。 つまり、憂鬱でしょうがないことに対してどこまで自分を追い込み乗り越えられるか、その困難とそれに向き合う姿勢と努力があるから... もっと読む

編集者という病い

434
3.40
見城徹 2007年2月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ほれた人に、本を書いてもらうため、狂ったように入れあげて、時間をそそぎ、ありとあらゆる努力をする とことん考え抜いて、用意をして、眠れずに、迷いながら、躊... もっと読む

編集者という病い (集英社文庫)

415
3.63
見城徹 2009年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

やはり見城徹さんは面白い人ですね。 先日読んだ「読書という荒野」が非常に面白かったので著者「見城徹」をもっと知って見たくなって…そして二作目。 まぁ「... もっと読む

過剰な二人

362
3.63
林真理子 2015年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何故早くこの本に出会わなかったのだろう〜 いやいや今だからこそいいのかもしれない。 初版が2015年だから。 ずっと林真理子を読んできた、見てきたという錯... もっと読む

絶望しきって死ぬために、今を熱狂して生きろ (講談社+α文庫)

291
3.82
見城徹 2013年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

見城徹とは、不器用な漢である。考え、考え抜いて、また、考える。 自分で考えて、考えたことを徹底的に実直に、そして、用心深く実行していく。 生きている時、... もっと読む

読書という荒野 (幻冬舎文庫)

250
3.57
見城徹 2020年4月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

めちゃくちゃ熱い本でした。 言葉を通じて人生を獲得するという、「冬幻舎代表」である著者の哲学が詰まっています。 本が好きな人は、ぜひぜひ、読んでみてくださ... もっと読む

たった一人の熱狂 (幻冬舎文庫)

189
3.56
見城徹 電子書籍 2016年4月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

熱狂して、突き詰める先にある喜びや苦しみ。 自分が本気で、後悔なく生きる気がそもそもあるかを改めて考えるきっかけとなった。 もっと読む

憂鬱でなければ、仕事じゃない (講談社+α文庫)

180
3.85
見城徹 電子書籍 2013年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

頑張っても憂鬱で苦しいことは前進していることなのだともらえる気がした。結局、人との約束やマナー、努力を怠けずやりきること、驕らないことが大事なんだよなと再... もっと読む

異端者の快楽

137
3.72
見城徹 2008年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いつものパターンであるが興味深い点もちらほら。 もっと読む

読書という荒野 (NewsPicks Book)

113
3.60
見城徹 電子書籍 2018年6月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

すごい人で情熱的なのはわかる。幻冬舎の見城徹の読書論だ。角川春樹の弟子だったのは知らなかった。少し武勇伝が多めだし古い学生運動の時代の話しは想像もつかん。... もっと読む

過剰な二人 (講談社文庫)

102
3.61
林真理子 2018年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自己顕示欲への刺激! これにもってこいの本書 やりたいことをやろう。 もっと読む

異端者の快楽 (幻冬舎文庫)

89
3.50
見城徹 2019年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

見城氏の作品って、いつもざらざらしているというか、一筋ではいかないというか、なんか異物が入っている気がしています。 作家たちとの対話の中で浮かび上がる、... もっと読む

たった一人の熱狂 仕事と人生に効く51の言葉

85
3.58
見城徹 電子書籍 2015年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かった。仕事に熱狂しよう。 もっと読む

危険な二人 (幻冬舎文庫)

74
3.32
見城徹 2017年4月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

成功している人はゴールだ!とふんぞり返らずに、いつもさらなる目標に向かってるんだなと思った AVEXの松浦さんはもっとグイグイイケイケ系かと思いきや、シ... もっと読む
全55アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×