見田宗介のおすすめランキング

プロフィール

1937年生まれ。社会学者。東京大学名誉教授。著書に『まなざしの地獄』『現代社会の理論』『自我の起原』『社会学入門』など。『定本 見田宗 介著作集』で2012年毎日出版文化賞受賞。東大の見田ゼミは常に見田信奉者で満席だった。

「2017年 『〈わたし〉と〈みんな〉の社会学 THINKING「O」014号』 で使われていた紹介文から引用しています。」

見田宗介のおすすめランキングのアイテム一覧

見田宗介のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『社会学入門―人間と社会の未来 (岩波新書)』や『現代社会の理論―情報化・消費化社会の現在と未来 (岩波新書)』や『まなざしの地獄』など見田宗介の全72作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

社会学入門―人間と社会の未来 (岩波新書)

1028
3.45
見田宗介 2006年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

後半難しい。現代社会の理論のほうが面白かったし感銘を受けた。 ただ、交響圏とルール圏の話は自分の中のもやもやとしていたものに光が差し込んだ気がした。 ... もっと読む

現代社会の理論―情報化・消費化社会の現在と未来 (岩波新書)

894
3.65
見田宗介 1996年10月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大学時代のバイブルです。最近読み返したら、鉛筆で線がいっぱい引いてあって、無い頭を捻りにひねって考えながら読んだことを思い出しました。 ・・・どうや... もっと読む

まなざしの地獄

303
4.05
見田宗介 2008年11月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「永山基準」で有名な、1968年に起きた連続射殺事件の本人・永山則夫が立脚していた意味世界を、見田宗介が鮮やかに描いた論考。 集団就職の時代、郷土か... もっと読む

宮沢賢治―存在の祭りの中へ (岩波現代文庫―文芸)

188
4.02
見田宗介 2001年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

近代的自我を超える自我の一つの可能性を賢治に見る論考、と言ってしまっては味気ないが、その考証を賢治の人生と哲学へ深く降りて行くことによって美しい文体が生ま... もっと読む

現代社会はどこに向かうか――高原の見晴らしを切り開くこと (岩波新書)

131
3.43
見田宗介 2018年6月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

見田宗介氏(1937年~)は、現代社会論、比較社会学を専攻する社会学者。真木悠介の筆名でも多数の著書がある。東大の著者のゼミは抜群の人気を誇り、その出身者... もっと読む

二千年紀の社会と思想 (atプラス叢書01)

83
4.00
見田宗介 2012年4月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これからの千年を人類はどう生きるべきか?千年の射程で人類のビジョンを示す、日本を代表する社会学者による奇蹟の対談集。 私の『社会と思想』に関わる思考の基... もっと読む

現代日本の感覚と思想 (講談社学術文庫)

66
3.33
見田宗介 1995年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「<実感>を手放した身体が<観念>という病を呼ぶのだ。<実感>を疑うのではなく、<実感>を信じつつ相対化するということ、自己の実感を信ずるとともに他者の実... もっと読む

現代思想2011年12月臨時増刊号 総特集=上野千鶴子

58
3.78
鶴見俊輔 2011年11月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

巻頭の小熊英二との対談は56ページに渡る超大作。上野さんの辛辣な『1968』批判や私的な質問をするりと交わすも出てくるが、小熊さんの素晴らしい上野千鶴子の... もっと読む

現代社会の理論 (定本 見田宗介著作集 第1巻)

57
3.75
見田宗介 2011年11月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

吉見俊哉「大予言」からの導かれて見田宗介「現代社会はどこにむかうのか」。2008年のGM危機の後、2009年に発表されたので「デザインと広告とクレジット」... もっと読む

生と死と愛と孤独の社会学 (定本 見田宗介著作集 第6巻)

55
4.33
見田宗介 2011年11月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『まなざしの地獄―尽きなく生きることの社会学』(河出書房新社、2008年)や『現代日本の心情と論理』(筑摩書房、1971年)、『社会学入門―人間と社会の未... もっと読む

現代社会はどこに向かうか《生きるリアリティの崩壊と再生》(FUKUOKA U ブックレット1) (FUKUOKA Uブックレット)

49
3.55
見田宗介 2012年7月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【由来】 ・ 【期待したもの】 ・ ※「それは何か」を意識する、つまり、とりあえずの速読用か、テーマに関連していて、何を掴みたいのか、などを明確にする習... もっと読む

社会学文献事典―書物の森のガイドブック

38
3.75
見田宗介 1998年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

幅広い社会学・社会学者を網羅した一冊。 非常にわかりやすく、手元に一冊置いておきたい本。 もっと読む

現代社会の比較社会学 (定本 見田宗介著作集 第2巻)

35
4.00
見田宗介 2011年12月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

5編の論考と、『見田宗介 現代社会批判―〈市民社会〉の彼方へ』(作品社)を再編集したものを収録しています。 『現代社会批判』は、「〈現在〉との対話」... もっと読む

atプラス 02

34
3.67
見田宗介 2009年11月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あまり中身が面白くない部分は飛ばして読むしかなかった。 専門的すぎて、読みづらい。 自分自身の勉強不足かもしれないが(涙)。 もっと読む

近代化日本の精神構造 (定本 見田宗介著作集 第3巻)

26
4.00
見田宗介 2012年1月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

明治維新後の近代日本について社会心理学的考察をおこなった、「明治維新の社会心理学」「文明開化の社会心理学」「明治体制の価値体系と信念体系」「「立身出世主義... もっと読む
全72アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする