角倉一朗のおすすめランキング

プロフィール

1932年東京生。東京芸術大学音楽学部楽理科卒、同専攻科修了。桐朋学園大学助教授、東京芸術大学助教授、同教授、神戸女学院大学特任教授を歴任。元日本音楽学会会長、元国際音楽学会理事。現在、東京芸術大学名誉教授。


「2016年 『ロマン派の音楽 歴史的背景と演奏習慣』 で使われていた紹介文から引用しています。」

角倉一朗のおすすめランキングのアイテム一覧

角倉一朗のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『音楽社会学 (経済と社会)』や『バロック音楽 歴史的背景と演奏習慣』や『古典派の音楽: 歴史的背景と演奏習慣』など角倉一朗の全30作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

音楽社会学 (経済と社会)

34
3.20

感想・レビュー

[ 内容 ] [ 目次 ] [ 問題提起 ] [ 結論 ] [ コメント ] [ 読了した日 ] もっと読む

バロック音楽 歴史的背景と演奏習慣

25

感想・レビュー

バロック音楽の技術的な知識が楽器別に整理されており、歴史もよくまとまっている。用語は英語も併記されているため、中級者以上におすすめかと。 もっと読む

調性音楽のシェンカー分析

19
4.67

感想・レビュー

貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_s... もっと読む

バッハ小伝 (白水uブックス)

13
4.00

感想・レビュー

ドイツ万歳!な口吻が時代(19世紀初頭)を感じさせます。バッハのことも褒め讃えすぎなんでは…という勢いなんですが、たぶんこれくらいの賞賛にも耐えうるほどの... もっと読む

バッハ/インヴェンションとシンフォニア (ハンス・ビショッフ校訂)

4
3.00
H.ビショッフ 2021年1月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

バッハは好きな人と嫌いな人がスパッと分かれるらしいけど、私はめっちゃ嫌いやった。フレーズの切れ目とかが独特でねぇ・・・弾きにくいんだ。機械みたいだし。 もっと読む
全30アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×