角幡唯介の新刊情報

プロフィール

角幡 唯介(かくはた ゆうすけ)
1976年、北海道芦別市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、朝日新聞社に入社。同社退社後、ネパール雪男捜索隊隊員。『空白の五マイル』(集英社)で開高健ノンフィクション賞、大宅壮一ノンフィクション賞受賞。『雪男は向こうからやって来た』(集英社)で新田次郎文学賞受賞。『アグルーカの行方』(集英社)で講談社ノンフィクション賞受賞。

「2014年 『地図のない場所で眠りたい』 で使われていた紹介文から引用しています。」

角幡唯介の新刊情報のアイテム一覧

角幡唯介の新刊一覧です。発売日順に並んでいます。
2019年4月10日発売予定の『探検家の事情 (文春文庫)』や2019年2月15日発売『極夜行前』や2019年2月15日発売『極夜行前 (文春e-book)』など角幡唯介の全54作品から、発売日が近い順番で作品がチェックできます。

母の友 2018年11月号 特別企画「子どもに聞かせる一日一話」

12
5.00
中川李枝子 雑誌 2018年10月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子育て中に力をくれた本、子供に聞かせる1日1話の2本立て。大人も子供も欲する物語や本についてたっぷり味わえる。 ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんへのイン... もっと読む

新・冒険論(インターナショナル新書)

1
3.00
角幡唯介 電子書籍 2018年6月22日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 670
チベットで人類未踏の峡谷踏破、北極圏で闇の世界を80日間歩く極夜行……。数々の独創的な挑戦を行ってきた著者による冒険論。... もっと読む

新・冒険論(インターナショナル新書) (集英社インターナショナル)

7
3.67
角幡唯介 電子書籍 2018年4月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

探検家の角幡氏による冒険論。「冒険」は文字通りの生命の危険があるようなガチの冒険のこと。ビジネスの世界などで新規ビジネスへの挑戦などを「冒険」と言う場合と... もっと読む

新・冒険論 (インターナショナル新書)

89
3.61
角幡唯介 2018年4月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

20190120 著者の行動を説明する為の論文。理屈ではなく行動の裏付けが有るので読めるが理解できるかは各自の主義の問題。作者も理解される事は求めていない... もっと読む

極夜行

589
4.07
角幡唯介 2018年2月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

冒険自体は本当にすごいと思う。何ヶ月も太陽が昇らない極夜が続く北極圏への単独行。何度も危機に陥りながら生還し、太陽を仰ぎ見たときの感慨はいかばかりか、想像... もっと読む

極夜行 (文春e-book)

26
4.50
角幡唯介 電子書籍 2018年2月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

極夜のグリーンランドを3ヶ月弱、犬と共に旅した筆者のルポ。途中何度も本気で死にかかってて、今まで読んだ高野さんの探検物とはまた違う本気度が垣間見えて最後ま... もっと読む

極夜行

1
角幡唯介 電子書籍 2018年2月8日 hontoで見る honto

探検家の日々本本 (幻冬舎文庫)

72
3.95
角幡唯介 2017年6月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 チベットの奥地、ツアンポー渓谷で死と隣り合わせの遡行を経験した筆者は、自然とは死であると思い至った。  しかし、ある本を読んだことで、母親にとっては子... もっと読む

探検家の日々本本 (幻冬舎文庫)

8
3.67
角幡唯介 電子書籍 2017年6月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『空白の5マイル』の冒険と『極夜行』の間に書かれたのだろう。なぜ、チベットの奥地に行ったのか、なぜ、陽の登らない北極で冒険をするのか、「冒険」とは何なのか... もっと読む

探検家の日々本本

1
4.00
角幡唯介 電子書籍 2017年6月9日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 618
人生をつつがなく平凡に暮らしたいなら本など読まないほうがいい。しかし、本を読んだほうが人生は格段に面白くなる――。人類未... もっと読む

探検家、40歳の事情 (Sports graphic Number books)

98
3.68
角幡唯介 2016年10月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前作から大きく著者の環境は変わり、結婚をする。一生懸命に現実社会とも向き合う著者がかわいらしい。 もっと読む

地図のない場所で眠りたい (講談社文庫)

149
3.69
高野秀行 2016年10月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

探検部出身の作家二人が語る、仕事の流儀!  探検部卒の人気ノンフィクション作家、高野秀行と角幡唯介。未知の世界への憧れを原動力に、高野は混沌とした人の渦... もっと読む
全54アイテム中 1 - 20件を表示

角幡唯介に関連する談話室の質問

ツイートする