角田光代のおすすめランキング

角田光代のおすすめランキングのアイテム一覧

角田光代のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『トリップ (光文社文庫)』や『くまちゃん (新潮文庫)』や『恋のトビラ 好き、やっぱり好き。 (集英社文庫)』など角田光代の全546作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

トリップ (光文社文庫)

1425
3.23
角田光代 2007年2月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

普通の人々が穏やかに暮らす東京近郊の街と商店街。駆け落ちしそびれた女子高生、クスリにはまる主婦、自称ストーカーの男などが、素知らぬ顔をしてひっそりと暮らし... もっと読む

くまちゃん (新潮文庫)

1397
3.77
角田光代 2011年10月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

八日目の蝉 を録画したつもりが出来ていなくて悲しい。 角田光代さんの恋愛小説がうまいのは周知のことだけど、今回は「ふられ」小説である。 ふる側、ふられる... もっと読む

恋のトビラ 好き、やっぱり好き。 (集英社文庫)

1381
3.35
石田衣良 2010年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再読。図書館で読んで好きすぎて中古で購入したんだけど、読み返すと好きだった作品が変わったことに気がついた。 5人の作家さんみんな甲乙つけがたく、「あ... もっと読む

幸福な遊戯 (角川文庫)

1360
3.07
角田光代 2003年11月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最近暗い気分でいたのに… 「幸福な遊戯」というタイトルから安直に 少しは幸福な後味の残る小説かな…とか考え、 予想に反して、暗い気分に拍車がか... もっと読む

愛がなんだ (角川文庫)

1357
3.34
角田光代 2006年2月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こんな自分勝手なヤツをなぜ好きになる? なぜ自分を傷つけてまで尽くそうとする? なんでいつまでも未練がましいことをする? 心の通い合わない主人公、登場人物... もっと読む

ツリーハウス

1314
3.90
角田光代 2010年10月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ずっと読みたくて読めなかった本。 もしかしたら今読んで良かったのかも。 ここに書かれているのは生きるってことそのものなのではないかという気がします。 い... もっと読む

チーズと塩と豆と (集英社文庫)

1312
3.26
角田光代 2013年10月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

食卓を共にする誰かのために作った温かな一皿。 その温かな一皿を共に分かち合うことで 人は心を開き、お互いの気持ちを知りあい理解しあっていく...。 ... もっと読む

それもまたちいさな光 (文春文庫)

1281
3.53
角田光代 2012年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

35歳になってお互い独り身だったら結婚しようと約束した主人公と幼なじみ、不倫をしている仕事仲間、終わりかけの恋と思いたくない友人、それぞれの人生を描く。友... もっと読む

ツリーハウス (文春文庫)

1242
3.85
角田光代 2013年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あらすじを読んで面白そうだと思い、購入。 この物語の舞台である中華料理店、翡翠飯店の藤代一家の三代の壮大な家族の歴史物語。読み応えあった。(某テレビ... もっと読む

私のなかの彼女

1226
3.53
角田光代 2013年11月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

待望の角田さんの新作。 ここ数年の次々とドラマ化映画化されている角田さんの作品とは一線を画すある意味衝撃的な作品だった。 娯楽作品とは程遠く、とにかく... もっと読む

あしたはうんと遠くへいこう (角川文庫)

1220
3.19
角田光代 2005年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

誰かを好きになって、その人に近づくうちに見えてくる嫌な部分は、なぜだか気にかからない。そしてある瞬間ふっと冷める。で、嫌悪する。その人じゃなく、その人に夢... もっと読む

平凡

1214
3.42
角田光代 2014年5月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

角田さんの作品を読んでいると心がざわざわと落ち着きがなくなる。 それは自分の居場所の心もとなさを見透かされているような気持ちになるからだと思う。 日常... もっと読む

おまえじゃなきゃだめなんだ (文春文庫)

1177
3.27
角田光代 2015年1月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どんな激しい恋愛が描かれているのだろうかと息せききって読んだ表題作。 なんと・・・、そう来たか(笑) まさかね、角田さんが山田うどんを語るなんてね。 ... もっと読む

チーズと塩と豆と

1176
3.33
角田光代 2010年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この手の企画もののアンソロジーってあんまり好きじゃなくて手に取っていなかったけれど、私の好きな作家ぞろいな事だし気が変わって読んでみた。 そうそう、思い... もっと読む

くまちゃん

1128
3.42
角田光代 2009年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主人公がリレー形式でつながっている恋愛の短編集は 初めてだったので新鮮でした。 私も過去の恋愛を思い返しながら読みました。 別れた彼はま... もっと読む

三面記事小説 (文春文庫)

1122
3.54
角田光代 2010年9月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

怖い。 新聞の三面記事には書かれない事件の背景がすごい迫力で描かれている。 タイトルページには小説になった事件の三面記事が引用されている。 小説を読... もっと読む

ひそやかな花園 (講談社文庫)

1088
3.53
角田光代 2014年2月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

精子バンクを使った人工授精によって生を受けた子供達。 無事に健康で生まれてきてくれること。 自分たちの子供であれば望みはそれだけなのに、いざ有料で... もっと読む

この本が、世界に存在することに (ダ・ヴィンチ・ブックス)

1064
3.69
角田光代 2005年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本が世界に存在することに。 この本を書こう、と思った人が世界に存在することに。 この本を好きだな、って感じる誰かがどこかに存在すること... もっと読む

人生ベストテン (講談社文庫)

1039
3.13
角田光代 2008年3月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

さらっと読み終えた。 どの人物も、自分と表裏一体な気がして、親近感を持ちつつ、でも自分だったらこういう行動には出ないだろうなぁ、とか考えつつ読み進みまし... もっと読む

曾根崎心中

1017
3.66
角田光代 2011年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

江戸時代、元禄期の大阪で人々が狂喜した激烈な恋の物語が、角田光代さんの翻案で時代を超えて私たちの前に現れました。お初の目線で描かれた角田さんの言葉はシンプ... もっと読む
全546アイテム中 21 - 40件を表示

角田光代に関連する談話室の質問

角田光代に関連するまとめ

ツイートする