角田光代のおすすめランキング

角田光代のおすすめランキングのアイテム一覧

角田光代のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『三月の招待状』や『薄闇シルエット』や『みどりの月 (集英社文庫)』など角田光代の全546作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

三月の招待状

684
3.22
角田光代 2008年9月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

裕美子と正道の離婚式の招待状が届た。 二人は大学時代からつるむグループ内のカップル。 昔の仲間が集まり、いつもの気のおけない楽しいパーティーが行われる。 ... もっと読む

薄闇シルエット

669
3.42
角田光代 2006年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本の表紙がこの物語をすごく良く語っているなと、読み終わってしみじみ思った。 生きるって、いろんな道を選択していくことなんだろう。 一つ一つの選択を積み... もっと読む

みどりの月 (集英社文庫)

650
2.97
角田光代 2003年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

若い4人が暮らすマンションでの物語で。 ①主人公の恋人 ②恋人の遠い親戚(送か枯れてはいるが、実際戸籍上は妻) ③その女の恋人(だらしな... もっと読む

三面記事小説

649
3.38
角田光代 2007年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おもっ! くらっ! 角田さんの女性には毎回色んな意味で不安とか抱えさせられるけど、 今回の本はそういう感じではなく。 ただただ救いようのない小... もっと読む

世界中で迷子になって

647
3.50
角田光代 2013年4月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『旅に思う』『モノに思う』の二部構成のエッセイ。 この頃角田さんのエッセイを発売すぐに読む、といったことは少なくなってきた。 小説のみならずエッセイも... もっと読む

空中庭園

645
3.35
角田光代 2002年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

薄気味悪い、というか他の家の家庭の事情に首を突っ込んで覗いてしまったときの険悪感。 家族全員が、それぞれに秘密を持っている。 それでいて表面上はみな、仲良... もっと読む

今日もごちそうさまでした (新潮文庫)

643
3.73
角田光代 2014年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

食エッセイ。夜中に読んだら後悔する。というのも、美味しそう過ぎてお腹がすくから…。どこそこの何という料理とかではなく、まさに食材について書かれているので、... もっと読む

LOVE SONGS (幻冬舎文庫)

640
3.08
唯川恵 1999年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ラブソングをテーマにしたアンソロジー。 知っている曲がいくつかあったので読んでみたが、予想していたよりも切ない、悲しい話が多くて正直しんどかった。 ... もっと読む

ピンク・バス (角川文庫)

637
2.88
角田光代 2004年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

突然居候するようになった夫の姉にかき乱される、過去にホームレス体験をした妊婦のサエコも、かつてピアノの天才だったカオルの友人たちとの日常も、親近感はない。... もっと読む

太陽と毒ぐも (文春文庫)

634
3.40
角田光代 2007年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夏でもお風呂嫌いの彼女、買い物依存症の彼、ひどい浮気性の彼…一見すると安定して見える恋人たちがふと抱える問題と陰りを描いた11の短編集。 第三者とし... もっと読む

彼女のこんだて帖

634
3.81
角田光代 2006年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うまくいかないことがあっても、おいしいご飯を食べれば、また頑張れる。 という気持ちにさせてくれる 優しくて ちょっぴり切ない短編集。 前の話に出てき... もっと読む

予定日はジミー・ペイジ

624
3.83
角田光代 2007年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

妊娠がわかったときの主人公のテンションの低さ。周りがうかれるほど自分自身はひいていったり…そのやさぐれっぷりが手に取るようにわかり、読んでいて「あなたは私... もっと読む

今日もごちそうさまでした

620
3.73
角田光代 2011年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

角田光代さんってこういう文章も書く方なんですねぇ! エッセイははじめて読んだけれど、あっけらかんとしていて親近感のある語り口にすっかりファンになってしま... もっと読む

夜をゆく飛行機 (中公文庫)

603
3.44
角田光代 2009年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どうしようもなく、家族は家族−−うとましいけれど憎めない、変わらぬようで変わりゆく家族の日々。 谷島酒店の四女里々子には三人の姉がいる。長女の有子は... もっと読む

東京ゲスト・ハウス

590
3.03
角田光代 2005年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

角田さんの小説を読むのは久しぶりです。 旅をする人は大なり小なり旅をする自分にどこか資格のようなアイデンティティを感じているのでしょう。 社会の歯車にな... もっと読む

ロック母

589
3.08
角田光代 2007年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

真っ黒な本。 怖そうだなと思いつつ、気になって仕方がないので読んだ。 7つの短編が収録されている。 「ゆうべの神様」が1番ダーク。 装丁のイメ... もっと読む

アンソロジー おやつ

575
3.42
阿川佐和子 2014年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おやつの記憶って幸せ感を伴っているものが多い、ような気がする。 このおやつについてのアンソロジーも文章の向こうに嬉しい顔が見えそうなものが多く、読んでい... もっと読む

恋のトビラ

563
3.36
石田衣良 2008年5月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もうどうしようもなく角田さんの書く小説が好きだー! と叫びたくなる。 5編どれもそれなりに楽しめたけど、やはりしっくりくるのは角田さん。 恋の話とは... もっと読む

なくしたものたちの国 (集英社文庫)

558
3.85
角田光代 2013年8月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

眠れない夜に時々ふと思う。 そういえば 昔大切にしていた 文房具やお気に入りの本やCD、Zippoライターにハンチングの帽子、手編みのマフラー、... もっと読む

恋するように旅をして (講談社文庫)

545
3.49
角田光代 2005年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

時間ができたら旅に出る。かばんひとつで、予定も決めずに。タイの長距離バスに乗り、ベトナムではコーヒー屋に通い、モロッコで道に迷い、アイルランドのパブでひと... もっと読む
全546アイテム中 61 - 80件を表示

角田光代に関連する談話室の質問

角田光代に関連するまとめ

ツイートする