誉田哲也のおすすめランキング

プロフィール

誉田 哲也(ほんだ てつや)
1969年、東京都生まれの小説家。学習院中・高等科を経て学習院大学経済学部経営学科卒業。卒業後にミュージシャンを目指していたが、椎名林檎の存在で断念。格闘技ライターを経て作家活動に入る。
2002年、『妖(あやかし)の華』でムー伝奇ノベル大賞優秀賞を獲得しデビュー。2003年『アクセス』でホラーサスペンス大賞特別賞を受賞。
代表作は、映画化もされた『武士道シックスティーン』に始まる「武士道」シリーズ。姫川玲子シリーズの『ストロベリーナイト』はドラマ化・映画化された。ほか、『ジウ』シリーズ、魚住久江シリーズ『ドルチェ』『ドンナ ビアンカ』や、『ケモノの城』『プラージュ』などがある。

誉田哲也の関連サイト

誉田哲也のおすすめランキングのアイテム一覧

誉田哲也のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ストロベリーナイト (光文社文庫)』や『ソウルケイジ (光文社文庫)』や『シンメトリー (光文社文庫)』など誉田哲也の全336作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ストロベリーナイト (光文社文庫)

10645
3.66
誉田哲也 2008年9月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

危機迫るラスト 読み応え抜群の一冊だった ビニールに包まれ、内臓を切り裂かれた状態で突如置かれた謎の変死体が発見されてから連動して次々と出てくる死体 ま... もっと読む

ソウルケイジ (光文社文庫)

6970
3.78
誉田哲也 2009年10月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

姫川に敵対する 日下。 しかし、日下にも 苦い経験があり、 ガンテツに かなり いじめられたことがあった。 そのことで 姫川の 捜査方法や推定に対し... もっと読む

シンメトリー (光文社文庫)

5541
3.44
誉田哲也 2011年2月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

姫川シリーズ第3弾。短編7作。 姫川シリーズ再読キャンペーンにて再読。 短編集だけど、姫川玲子が巡査の時の話、1課に引っ張られることになる事件で今泉警部、... もっと読む

武士道シックスティーン (文春文庫)

4891
4.08
誉田哲也 2010年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

題名を見た時から面白そうな本だなと思っていた。 案の定、本当に面白い青春スポーツ小説であった。 笑って、ハラハラしてしかもちょっと感動できる。 言う... もっと読む

インビジブルレイン (光文社文庫)

4640
3.74
誉田哲也 2012年7月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

姫川玲子警部補シリーズは大好き。 この本も面白くて一気読みしましたが… ただひとつ、姫川玲子はやっぱり菊田の方がお似合いだと思うのは私だけか… もっと読む

ヒトリシズカ (双葉文庫)

4421
3.50
誉田哲也 2012年4月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

誉田さんの「ヒトリシズカ」です。 暗い話です。でも潔い感じがします。女性ならではの強さなのか。  読み終えてから、「シズカ」と言う主人公の視点... もっと読む

ジウ〈1〉―警視庁特殊犯捜査係 (中公文庫)

4387
3.70
誉田哲也 2008年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

H30.2.22 読了。 ・特殊班二係の恐怖など微塵も感じず、敵意剥き出しにし、相手を呑んでかかるタイプの伊崎基子と優しさが特筆すべき個性のタイプの... もっと読む

ジウ〈2〉―警視庁特殊急襲部隊 (中公文庫)

3732
3.71
誉田哲也 2009年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新たな価値観を共有する者達が現れた。どう動く? もっと読む

ジウ〈3〉新世界秩序 (中公文庫)

3630
3.74
誉田哲也 2009年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

H30.3.2 読了。 ・歌舞伎町を舞台としたスケールの大きな事件。政治家も警察も巻き込まれていく。アクションシーン、潜入などもあり、とても面白い。... もっと読む

武士道セブンティーン (文春文庫)

3012
4.18
誉田哲也 2011年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何度読んでもいいな。 今回は早苗とレナの決闘後で吉野先生の武士道への想い。武道、武士の仕事は、戦いを収めることばい。スポーツと武道の違いは日本人として心に... もっと読む

武士道エイティーン (文春文庫)

2465
4.14
誉田哲也 2012年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

予想外に面白かった「武士道シックスティーン」の続編。の続編。 名前もそのまんま「武士道エイティーン」です。 いよいよ高3です。最後の大会!ここの部... もっと読む

感染遊戯 (光文社文庫)

2281
3.61
誉田哲也 2013年11月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

そうだった、姫川班は解散したんだった。姫川シリーズではあるけど、姫川以外の人が主人公の短編集。かと思いきや、最後のストーリーで全体が繋がった事件で、最後の... もっと読む

ハング (中公文庫)

2273
3.46
誉田哲也 2012年9月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「誉田作品史上もっともハードな警察小説」 いやぁ、やるせないです。切ないです。 グロい描写は著者の他作品で耐性ついてますが、あんまりだと読む気が萎... もっと読む

七つの黒い夢 (新潮文庫)

2203
3.06
乙一 2006年2月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

amazonのカスタマーレビューが低かったので、全く期待せずに読んだのが良かったのかもしれない。 思ったより面白かったし、かなり読みやすい。 でもタイ... もっと読む

ブルーマーダー

2108
3.79
誉田哲也 2012年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

姫川玲子シリーズの新作。「ストロベリーナイト」の今までにない警察小説と主人公の姫川という女性が魅力的で引き込まれ、シリーズを読んできた。前作「インビジブル... もっと読む

疾風ガール (光文社文庫)

2010
3.40
誉田哲也 2009年4月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

そういえばレビュー書いてなかったと思い出し、改めて・・・。 「ストロベリーナイト」で初めて知った誉田哲也、この人の作品すごく面白い!と、文庫化済みの... もっと読む

武士道シックスティーン

1889
3.97
誉田哲也 2007年7月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本を手に取ってすぐ、 「あれ?百科事典でもないのに、どうしてしおりが2本?」と思ったら、 剣道の試合では選手がそれぞれ紅と白のたすきをつけるらしく、 ... もっと読む

主よ、永遠の休息を (実業之日本社文庫)

1859
3.36
誉田哲也 2012年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最後の1ページを読んだ瞬間、涙がこぼれた。 もう稲垣が胸糞悪いし、、桐江とお父さんの人生を思うと、、今まで読んだ誉田作品の中で本作が一番救いがないかも。。... もっと読む

アクセス (新潮文庫)

1848
2.87
誉田哲也 2007年1月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ただより高いものはない...。人それぞれの奥底にあるものを露骨にしたたかに表現する。うん、これはなかなか面白く読めた。加奈子の奪還作戦はかなり前半の伏線を... もっと読む
全336アイテム中 1 - 20件を表示

誉田哲也に関連する談話室の質問

ツイートする