誉田哲也のおすすめランキング

プロフィール

誉田哲也
1969年東京都生まれ。2002年『妖の華』で第2回ムー伝奇ノベル大賞優秀賞受賞、03年『アクセス』で第4回ホラーサスペンス大賞特別賞受賞。主なシリーズとして、『ジウⅠ・Ⅱ・Ⅲ』に始まり『国境事変』『ハング』『歌舞伎町セブン』『歌舞伎町ダムド』『ノワール 硝子の太陽』と続く〈ジウ〉サーガ、『ストロベリーナイト』から『ルージュ 硝子の太陽』まで続く〈姫川玲子〉シリーズ、『武士道シックスティーン』などの〈武士道〉シリーズ、『ドルチェ』など〈魚住久江〉シリーズ等があり、映像化作品も多い。

「2023年 『ジウX』 で使われていた紹介文から引用しています。」

誉田哲也のおすすめランキングのアイテム一覧

誉田哲也のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ストロベリーナイト (光文社文庫)』や『ソウルケイジ (光文社文庫)』や『シンメトリー (光文社文庫)』など誉田哲也の全471作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ストロベリーナイト (光文社文庫)

14428
3.70
誉田哲也 2008年9月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いやぁ、非常に面白かった... ドラマ未視聴、事前情報無しのクリーンな頭でこの作品を楽しめた事の嬉しみが深い。ここであらすじなる物語の流れを話してしまうの... もっと読む

ソウルケイジ (光文社文庫)

9456
3.79
誉田哲也 2009年10月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

姫川シリーズ第2弾! いきなり、 死刑囚は、最後に饅頭とタバコをもらえるのだと、何かで読んだことがある。 の文章で始まる。ええ感じや! 掴みはOKって... もっと読む

シンメトリー (光文社文庫)

7752
3.47
誉田哲也 2011年2月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

姫川シリーズ第3弾! 今回は、短編集7編! 女性は、生きにくい警察組織の中で、何とか折り合いを付けて生きていく姫川さん。 しかし、刑事という人種か、姫川... もっと読む

武士道シックスティーン (文春文庫)

6882
4.10
誉田哲也 2010年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

誉田氏の本は吸血鬼と女刑事の話しだけ読んでいたので、ミステリーかと思って読んでみたら良い意味で裏切られた。 最初の方は二人の女の子が自分の視点で書き進め、... もっと読む

インビジブルレイン (光文社文庫)

6822
3.76
誉田哲也 2012年7月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ第4弾! 姫川さ〜ん!いくらなんでも、ヤクザに惚れたらあかんと思うで! 今回は、色んなそんな禁断の恋がいっぱいある…姫川さん以上のも… 姫川さんの... もっと読む

ヒトリシズカ (双葉文庫)

5856
3.51
誉田哲也 2012年4月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ヒトリシズカと言う植物と表紙からの印象は、薄暗いところで咲く淋しい花。その印象の通り、作品は全体に寂しさが漂う。 殺人事件や死亡事故の背景に一人の女性有り... もっと読む

ジウ〈1〉―警視庁特殊犯捜査係 (中公文庫)

5501
3.71
誉田哲也 2008年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いずれ、姫川さんとも交差するって事で、既に何冊も持ってるジウシリーズ。 こっちも主人公は、女性やけど2人。全く正反対の。武闘派と穏健派(武闘派の反対語が... もっと読む

ジウ〈2〉―警視庁特殊急襲部隊 (中公文庫)

4709
3.72
誉田哲也 2009年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ジウ」シリーズ第2弾! グロいっす! エグいっす! 何か、その辺の石ころ蹴るみたいに、簡単に人を殺す… 怖い!こんな考えで、新世界作られたら困る… こっ... もっと読む

ジウ〈3〉新世界秩序 (中公文庫)

4576
3.75
誉田哲也 2009年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まるで「ニューヨーク1997」やん! (続編というかリメイク作品「エスケープ・フロム・L.A」が、Netflixで配信中!) それのリトル版みたい! し... もっと読む

武士道セブンティーン (文春文庫)

4319
4.18
誉田哲也 2011年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

武蔵を師と仰ぐ香織が前作では極端過ぎていたが、1年経って自分以外にも目を向けられるようになった。一番大きいのは、対照的だった早苗が引越した事と、香織を慕う... もっと読む

感染遊戯 (光文社文庫)

3944
3.61
誉田哲也 2013年11月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ第5弾やけど、姫川さんはほぼ出て来ない… 姫川さんの周り、ガンテツさん、葉山さんらがメインの短編集。 はじめは、バラバラやけど、パズルのピースのよ... もっと読む

武士道エイティーン (文春文庫)

3652
4.16
誉田哲也 2012年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

対象的な二人の女子高生が繰り広げる剣道物語が、二人の決戦で終わると思ったら意外な結末となった。不完全燃焼と思ったら、続編へのフリとなったようだ。今作は今ま... もっと読む

ブルーマーダー (光文社文庫)

3634
3.90
誉田哲也 2015年6月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

姫川シリーズ第6弾! 464ページと長編やけど、面白いので一気読み! ボッコボコや〜!!!  ヤクザも!  半グレも!  チャイニーズも! 人間って、... もっと読む

ハング (中公文庫)

3416
3.50
誉田哲也 2012年9月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルが… そのまま、殺人手段なんや… しかし、そんな、あちこち、首吊ってたら、何らかの関連性は分からんの? でも、実際に自殺する人多いから、分からんの... もっと読む

月光 (中公文庫)

3022
3.20
誉田哲也 2013年4月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イヤミス気味で、読了感のいい小説ではない。妹は苦労して真相にたどり着いたが、そこまでして知る必要があったのか。知らないほうがいいこともあるんだな。 もっと読む

歌舞伎町セブン (中公文庫)

2864
3.55
誉田哲也 2013年9月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

また舞台が歌舞伎町に戻ってきました。臨場感あります。かなり土地勘あるというかリアルです。話はリアルじゃないですけどね。→歌舞伎町ダムドへ もっと読む

国境事変 (中公文庫)

2761
3.38
誉田哲也 2010年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東刑事は活躍してるけど、「ジウ」とは、そんな関係ない感じ。 現実問題としては、「ジウ」よりありそうで怖い。歌舞伎町封鎖とかより、国境近くの対馬とかの方がね... もっと読む

ケモノの城 (双葉文庫)

2672
3.28
誉田哲也 2017年5月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

明るい農村 ( 幸せの条件)を読んだ後に、一転してダークな本書を読んだ。同じ作家でありながら180度違った内容。 内容はエログロが激しい。暴力と言葉で相手... もっと読む

疾風ガール (光文社文庫)

2657
3.42
誉田哲也 2009年4月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

音楽青春もの。映像的なイメージがガンガン湧いて来るので、まるで映画の様でした。漫画の「NANA」ともイメージちょっとかぶったり。 主人公、夏美のキャラが魅... もっと読む

春を嫌いになった理由(わけ) (光文社文庫)

2645
3.24
誉田哲也 2010年2月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初期の頃の作品。ホラーミステリーらしいが、あまり怖く・グロいシーンは少なく、漫才のような笑える箇所も多い。 プー太郎の主人公の瑞希26才とTV局の敏腕プロ... もっと読む
全471アイテム中 1 - 20件を表示

誉田哲也のおすすめ記事

誉田哲也に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×