諸富祥彦のおすすめランキング

プロフィール

明治大学教授

「2018年 『孤独の達人 自己を深める心理学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

諸富祥彦のおすすめランキングのアイテム一覧

諸富祥彦のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『教師の資質 できる教師とダメ教師は何が違うのか? (朝日新書)』や『男の子の育て方~「結婚力」「学力」「仕事力」。0~12歳児の親が最低限しておくべきこと。~』や『女の子の育て方~「愛され力」+「自立力」=「幸福力」。0~15歳児の親が必ずしておくべきこと。~』など諸富祥彦の全240作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

教師の資質 できる教師とダメ教師は何が違うのか? (朝日新書)

338
3.91
諸富祥彦 2013年8月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

当たり前といえば当たり前のことだけれど、「なるほど、うんうん、」と頷くところがたくさんあって、改めて教師のあるべき姿を確認できた。 今は真面目に頑張るこ... もっと読む

男の子の育て方~「結婚力」「学力」「仕事力」。0~12歳児の親が最低限しておくべきこと。~

335
3.76
諸富祥彦 2009年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

230頁くらいの本で、190頁くらいで突然、作者には娘しかいない旨の記述がでてきて衝撃を受ける。 もっと読む

女の子の育て方~「愛され力」+「自立力」=「幸福力」。0~15歳児の親が必ずしておくべきこと。~

295
3.53
諸富祥彦 2010年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

男の子の育て方 を読んで、なるほど~と思ったけれど、どれだけ信じてみようか・・・と、育てられた経験で検証!と読んでみた。 「男の子」の方ほど、なるほど~... もっと読む

人生を半分あきらめて生きる (幻冬舎新書)

276
3.61
諸富祥彦 2012年5月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「あきらめる」という言葉は明らかにネガティブな言葉で、どこかでそう感じていながらも、体面上はそういった仕草・振る舞いを見せない人は多くいるのではなかろうか... もっと読む

孤独であるためのレッスン (NHKブックス)

260
3.49
諸富祥彦 2001年10月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

孤独を楽しむための考え方を指南している本。 全くその通りだと思う。 スッキリしました。 もっと読む

NHK「100分de名著」ブックス フランクル 夜と霧

259
3.84
諸富祥彦 2013年8月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

はじめて『夜と霧』を読んだのは20年以上前だったか。 当時は、収容所の悲惨さだけが強烈に印象に残り、同じ人間がこんな所業が本当にできてしまうのかという思... もっと読む

<むなしさ>の心理学 (講談社現代新書)

233
3.20
諸富祥彦 1997年9月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私自身が典型的な「幸福のパラドックス」にはまっている人間なのだということが、よくわかった。何か足りない、何か面白いことないかな、もっと、もっと、もっと…果... もっと読む

「とりあえず、5年」の生き方

226
3.70
諸富祥彦 2010年11月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

心配症な私には、良い刺激だった。 ずーっと先の心配をするより、今や少し先の未来を充実させることが楽しそうだと思えた。 2012.8.17 もっと読む

人生に意味はあるか (講談社現代新書)

195
3.28
諸富祥彦 2005年5月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者は人生には意味がある、というのだが、個人的には意味がない、と思いたい。 後世に何か残ればと思ってがんばっても、やがて人類は滅びる、地球や太陽、宇宙です... もっと読む

トランスパーソナル心理学入門 (講談社現代新書)

188
3.48
諸富祥彦 1999年8月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

生きている事全てに意味がある。自己実現から自己超越へ。 永劫回帰の反対の考え方で老荘思想より。 非常に読みやすく書かれていて説得力もある。 もっと読む

生きていくことの意味―トランスパーソナル心理学・9つのヒント (PHP新書)

148
3.43
諸富祥彦 2000年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

死にゆく人へのワーク、コーマワークが興味深かったです。 昏睡状態に陥った祖父母の最期を見守った身として、腑に落ちる思いがしました。 ある人の声かけをきっ... もっと読む

カール・ロジャーズ入門―自分が“自分”になるということ

139
3.75
諸富祥彦 1997年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現代日本の心理療法の世界にカール・ロジャーズが与えた影響は大きい。来談者 中心療法というその方法だけでなく、その人間観、人間関係論、教育論など、多く の面... もっと読む

ずっと彼女がいないあなたへ

130
3.06
諸富祥彦 2003年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昔読みました。 今思い返せば、積極性がなかったのでしょう。 やはり積極的な行動が大事だと思いました。 もっと読む

「本当の大人」になるための心理学 心理療法家が説く心の成熟 (集英社新書)

116
3.92
諸富祥彦 2017年9月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

真に内面的に成長・成熟した「大人」として、心から満たされた人生を生きるにはどうすべきか。心理療法家がその理路と方法をわかりやすく解説する。 第1章 ... もっと読む

生きるのがつらい。―「一億総うつ時代」の心理学 (平凡社新書)

105
3.33
諸富祥彦 2005年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本書で提示した考えの多くは、先のロジャースやユージン・ジェンドリンが開発し、アン・ワイザー・コーネルが発展させたフォーカシングというアプローチ、特にそのク... もっと読む

『夜と霧』ビクトール・フランクルの言葉

85
4.15
諸富祥彦 2012年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<石上浩美先生コメント> 心理臨床家であり、フランクル研究の第一人者である著者による解説書。 <閲覧スタッフより> ナチスの強制収容所から生還し... もっと読む

ひとりっ子の育て方~「友だちづくり力」「自分づくり力」「立ち直り力」。0~15歳児の親が最低限しておくべきこと。~

82
3.63
諸富祥彦 2013年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うちの娘っ子もほぼひとりっ子が決定。んでも、その分愛情を注ぎまくってやる。わがままだっていい。それが子どもらしさってヤツだ。友達が少なくったっていい。その... もっと読む

生きづらい時代の幸福論 ――9人の偉大な心理学者の教え (角川oneテーマ21)

80
3.35
諸富祥彦 2009年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

トランスパーソナル心理学関連の諸説を知りたくて購入。読んで見ると人生論みたいでどんどん読み進めていくことができる。最後の諸富氏自身の自分の過去を振り返った... もっと読む

はじめてのカウンセリング入門(下)―ほんものの傾聴を学ぶ

76
4.24
諸富祥彦 2010年8月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

帯文:"これで「ほんものの傾聴」が体得できる!" 目次:はじめに、パートII カウンセリングの三つのアプローチと理論;レッスン8 カウンセリングの三... もっと読む

フランクル心理学入門―どんな時も人生には意味がある

71
3.67
諸富祥彦 1997年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ナチスのユダヤ人収容施設での体験を描き、絶望のなかでも人間の尊厳を貫く姿勢を示して多くの人びとに感動を与えた『夜と霧』の著者ヴィクトール・フランクルの実存... もっと読む
全240アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする