谷口克広のおすすめランキング

プロフィール

1943年北海道室蘭市生まれ。1966年横浜国立大学教育学部卒業。東京都中学校教諭をへて、現在戦国史研究家 ※2019年11月現在
【主要編著書】『織田信長家臣人名辞典』第2版(吉川弘文館、2010年)『信長の天下布武』(戦争の日本史13、吉川弘文館、2006年)『検証本能寺の変』(吉川弘文館、2007年)『信長の政略』(学研パブリッシング、2013年)

「2019年 『信長と家康の軍事同盟』 で使われていた紹介文から引用しています。」

谷口克広のおすすめランキングのアイテム一覧

谷口克広のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『信長軍の司令官―部将たちの出世競争 (中公新書)』や『信長と消えた家臣たち―失脚・粛清・謀反 (中公新書)』や『信長の親衛隊―戦国覇者の多彩な人材 (中公新書)』など谷口克広の全93作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

信長軍の司令官―部将たちの出世競争 (中公新書)

173
3.50
谷口克広 2005年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

題名の通り織田信長の軍隊編成と各司令官について記載した書。信長の基本的な戦歴を知っていることが前提だが、信長の軍隊の編成思想、司令官の任命思想が分かり面白... もっと読む

信長と消えた家臣たち―失脚・粛清・謀反 (中公新書)

165
3.47
谷口克広 2007年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

栄光に包まれた将がいれば、その途中で失敗して没落した将も居る。かと思えば用済みで消された将もいれば、座して死を待つよりはと謀叛に走る将も居る。戦国時代にお... もっと読む

信長の親衛隊―戦国覇者の多彩な人材 (中公新書)

162
3.40
谷口克広 1998年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本史の中で、織田信長にスポットが当たるのは至極、まあ溢れているが、その側近、歴史書にもちょろりちょろりとしか登場しないが、実に有能な働きをした者達が... もっと読む

織田信長合戦全録―桶狭間から本能寺まで (中公新書)

152
3.50
谷口克広 2002年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

合戦全録の表題通り、メジャーな合戦以外にも紙面を割いています。合戦でいかに勝利し、いかに苦戦したかを通して信長の人物像が自然と感じられる構成になっており、... もっと読む

信長の天下所司代 - 筆頭吏僚村井貞勝 (中公新書)

73
3.30
谷口克広 2009年11月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第1部 「天下所司代」まで 第2部 「天下所司代」村井貞勝の日次記 第3部 「天下所司代」村井貞勝の役割 著者:谷口克広(1943-、室蘭市、日本史... もっと読む

天下人の父・織田信秀――信長は何を学び、受け継いだのか(祥伝社新書)

63
3.73
谷口克広 2017年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読みやすいが、「まちがいあるまい」「であろう」「なかろうか」など頻出する言い回しが少し気になり、残念。 もっと読む

織田信長の外交 (祥伝社新書)

60
4.36
谷口克広 2015年11月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

織田信長が諸大名とやり取りした文書を検討してその生涯にとった外交戦術。日本全国スケールの遠交近攻策を軸に、大物にはへりくだったり没落した名家を利用価値があ... もっと読む

信長・秀吉と家臣たち (学研新書)

51
2.91
谷口克広 2011年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

戦国に終止符を打ち新時代の扉を開けた魅力あふれる 生き様。信長・秀吉を中心とする安土桃山時代は画期 的な時代だった。戦国を終わらせ江戸へと橋渡しす... もっと読む

信長の政略: 信長は中世をどこまで破壊したか

47
3.17
谷口克広 2013年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

[評価] ★★★★☆ 星4つ [感想] 本書は信長の政治や外交、統治の解説書である。 一般的に信長は短気であるとか、革新的であるとか考えられていることが... もっと読む

信長の天下布武への道 (戦争の日本史)

46
3.59
谷口克広 2006年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

織田信長の誕生から死までの戦や政を分析し、まとめた一冊 尾張時代は父の信秀の時代から弾忠織田家のおかれた状況から始まり、信長が尾張を統一するまでが書かれ、... もっと読む

検証 本能寺の変 (歴史文化ライブラリー)

46
3.24
谷口克広 2007年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

p4「最近特に目立つことは、一次史料の語句の解釈にこだわるあまり、大局的に歴史的事象を眺める姿勢を欠如してしまうこと、つまり『木を見て森を見ず』の状態に陥... もっと読む

信長と家康―清須同盟の実体 (学研新書)

45
3.18

感想・レビュー

2012年発行。戦国時代における数多くの同盟、ほとんどが数年後に破棄される。にもかかわらず、信長と家康の同盟は21年も続いた。家康がひたすら耐えたから、と... もっと読む

目からウロコの戦国時代―史料から読み解く武将たちの真相 (PHP文庫)

32
3.17

感想・レビュー

拾い読みしたので全部は読んでません。著名な武将の周りに起こった出来事などを中心に戦国時代を解説する本。個人的には最後の章の「戦国よもやま話」が好きです。マ... もっと読む

織田信長軍団100人の武将 (新人物文庫)

27
2.67
谷口克広 2009年6月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まさに薄く広くって感じ。 もっと読む

本能寺の変 真説

20
3.18
安部龍太郎 2002年6月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【目的】 【引用】 【感じたこと】 秀吉は知っていたのか。 イエズス会は関与しているのか。 黒幕はだれか。 【学んだこと】 もっと読む

尾張・織田一族

20
3.71

感想・レビュー

信長以前の織田氏の歴史について詳しく書かれた貴重な本。信秀、信長、信忠の事跡についても新説を交えてわかりやすく述べている。谷口氏の信長に関する書籍はどれを... もっと読む

信長・秀吉と家臣たち (学研新書)

16
2.75
谷口克広 電子書籍 2011年7月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者略歴を見る限り、大学の先生というよりも在野の歴史家なのであろう谷口氏の戦国本である。 戦国と言っても氏のメインテーマは信長から家康に至るまでの安土桃山... もっと読む

織田信長家臣人名辞典

14
3.71
谷口克広 1994年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

その名の通り織田家の家臣が数多く乗っております。最高の参考書科と思います。マイナーな武将にも分かりやすい説明がついてますので高くても買いです もっと読む
全93アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×