谷山浩子のおすすめランキング

谷山浩子のおすすめランキングのアイテム一覧

谷山浩子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『Amazonで変なもの売ってる』や『真夜中の図書館』や『悲しみの時計少女』など谷山浩子の全46作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

Amazonで変なもの売ってる

315
3.26
谷山浩子 2014年8月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

NHKみんなのうたで流れていた「まっくら森の歌」が大好きだった幼少期を経て、『猫森集会』をはじめとするファンタジーにはまっていた中学時代…。 そして大人... もっと読む

真夜中の図書館

118
3.35
谷山浩子 2015年8月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

エッセイ集。ブックガイドではない、と言われてはいますが。紹介されている本を読みたくなってしまうという点では、ブックガイドと言えないこともないのでは。 誰... もっと読む

悲しみの時計少女

104
4.00

感想・レビュー

谷山ワールド全開で面白かったです! ミステリとして成り立つのかはわからないけど、読後感は確かにミステリ。あとがきに宇山さんの名前が出てきてちょっとびっく... もっと読む

悲しみの時計少女

104
4.36
谷山浩子 2010年10月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ナンセンスでダークなミステリー。元町から鎌倉までの道のりが予想以上に遠くて大いに楽しませてもらった。 秒針のチクタクと規則正しく時を刻む音が次第に... もっと読む

猫森集会 (新潮文庫)

77
3.76

感想・レビュー

すごくすごくファンタジー。 本当に夢の世界にいるみたいだった。 幸福感。 もっと読む

ねこの森には帰れない (新潮文庫)

73
4.09

感想・レビュー

街中でふと耳にした谷山浩子の「恋するニワトリ」を聞き、それが頭の中でリフレイン。早速、実家にCDと学生の頃買った“歌詞(とエッセイ)集”『ねこの森には帰れ... もっと読む

お昼寝宮 お散歩宮

56
3.96

感想・レビュー

不思議の国のアリスを思い出すような話。 実際にあったら行ってみたい。 もっと読む

お昼寝宮お散歩宮 (角川文庫)

49
4.30

感想・レビュー

ずいぶん昔に出会って以来、ずっと手元に置いてある本です。 夢と現実の間をさまようような、ちょっと不思議でダークな味わいのファンタジー。 北見隆氏の挿絵... もっと読む

電報配達人がやってくる

49
4.00
谷山浩子 2011年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

毎夜、12:50に電報が届けられる。それは不思議な世界への案内状。夢の中を歩き回っているような不思議な感覚のする物語。第一章が特に気に入った。 もっと読む

ボクハ・キミガ・スキ (コバルト文庫)

41
3.45

感想・レビュー

さすが谷山浩子さん!というかんじ。少女向けの小説だからな…とあまり期待しないで(失礼ですが)読んでいたら、いつのまにか主人公におもいきり感情移入していた。... もっと読む

サヨナラおもちゃ箱 (角川文庫)

36
3.53

感想・レビュー

新婚ほやほや、夫のタカカズことタコと二人暮らしをスタートさせたリリコ。しかし一週間も経たないうちに二人の仲はギクシャクし始める。そんななか、陶器の犬のペコ... もっと読む

ユキのバースデイシアター

36
3.84

感想・レビュー

図書館の除籍になったのを貰ってきて、何年も忘れていたもの。 谷山ワールドはちょっと不気味で残酷で不思議。 でもそれが良い。 もっと読む

ひとりでお帰り (コバルト文庫)

35
3.77

感想・レビュー

はじめて出来た友達・美保の恋人を好きになってしまったアリス。「水曜日の夜をあたしにください」 そうして始まった恋人・タケルとアリスのデート。アリスにならタ... もっと読む

きみが見ているサーカスの夢 (コバルト文庫)

34
3.75

感想・レビュー

校門の前で、誰にも見えないピエロは踊る。ひとりひとりを風船に変えながら、その時を待ち続けている…… ある日、一人の男子生徒が忽然と姿を消してしまう。彼に告... もっと読む

少年・卵

33
3.39

感想・レビュー

久しぶりに谷山ワールドに浸りたくて、未読だった本書をチョイス。 鳥子の最近の悩みは付き合っている先輩の様子がおかしいこと。 いくら話しかけてもほと... もっと読む

電報配達人がやってくる

33
3.95

感想・レビュー

ミヤザワイチコとミヤサコワイチがお互いを探しあい続ける話。 もっと読む

少年・卵

33
4.00
谷山浩子 2011年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

付き合っている先輩の様子がおかしい、と周囲にも認識され始めた頃 先輩は無断欠席を始め、電話をしても誰もでない。 しかも様子を見に行った人までもが帰って... もっと読む

四十七秒の恋物語

29
3.57
谷山浩子 1994年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初期のころの14の作品とのこと。 10代の頃、毎週土曜日に聴いていたラジオのあの夢のコーナーのような小さなお話と詩と。 浩子さんの歌の世界だなあ。 ピッタ... もっと読む

悪魔祓いの浩子さん (新潮文庫)

28
3.14

感想・レビュー

持っているのは八曜社のもの。 発想がおもしろい、とのメモあり。 もっと読む

電報配達人がやってくる

27
4.12

感想・レビュー

サンリオのファンタジーなのに、とても怖い上質なミステリーみたいな感じ。 始まりと終わりの物語、終わりと始まりの物語、そして終わらない物語、始まり続ける物... もっと読む
全46アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×