谷崎由依のおすすめランキング

プロフィール

1978年生まれ。小説家・翻訳者。2007年「舞い落ちる村」で文學界新人賞を受賞しデビュー。著書に『舞い落ちる村』がある。訳書にインドラ・シンハ『アニマルズ・ピープル』他多数。

谷崎由依の関連サイト

谷崎由依のおすすめランキングのアイテム一覧

谷崎由依のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『世界の8大文学賞 受賞作から読み解く現代小説の今 (立東舎)』や『文芸翻訳入門 言葉を紡ぎ直す人たち、世界を紡ぎ直す言葉たち(Next Creator Book)』や『名探偵登場!』など谷崎由依の全12作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

世界の8大文学賞 受賞作から読み解く現代小説の今 (立東舎)

129
3.71
都甲幸治 2016年9月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

芥川賞や直木賞なんて世界の文学賞のうちに入るのだろうか?日本の作家が書いた日本語の小説しか対象になっていないのに。なんてことを思ったけれども、読んでみまし... もっと読む

名探偵登場!

94
2.59
筒井康隆 2014年4月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018.6.15 読了 いろんな作家さんによる 探偵が 出てくる話のオムニバス。 ですが、私がアホなのか え?どういう意味?で終わる物語が 結構あ... もっと読む

囚われの島

80
2.70
谷崎由依 2017年6月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018.3.3市立図書館 読みはじめて、ちょっとおもしろくなってきたところで返却期限…気になる。 もっと読む

村上春樹への12のオマージュ いまのあなたへ

66
2.79
青山七恵 2014年5月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

わたしはハルキストではないし、村上春樹の著書をあまり知らない。中学生の頃まだ読書嫌いだったあの頃無理矢理彼の著書を読まされて以来食わず嫌い、あまりいい記憶... もっと読む

文学ムック たべるのがおそい vol.4

56
3.43
木下古栗 2017年10月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

芥川賞候補作「ディレイ・エフェクト」読了。著者らしい、しかしわかりやすい設定のSF短編。ガイブンぽいかも。しかし急に終わるのが、なんか寂しい。 もっと読む

舞い落ちる村

51
3.20
谷崎由依 2009年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

言葉の選び方や間の取り方など、とにかくセンスが良い。無駄な比喩や描写がないのに世界観がしっかりとしていて美しい小説だ。 いらない言葉で世界を粉飾しないと... もっと読む

名探偵登場! (講談社文庫)

33
2.33
筒井康隆 2016年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

筒井康隆氏他12氏による13の短編集。5篇(p137)まで読んで疲れ、投げ出した。名探偵登場というタイトルであり、どこかできいた有名な探偵の名前が登場する... もっと読む

囚われの島

2
3.00
谷崎由依 電子書籍 2017年6月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp
全12アイテム中 1 - 12件を表示
ツイートする