谷川俊太郎のおすすめランキング

プロフィール

谷川俊太郎 1931年、東京都生まれ。高校卒業後、詩人としてデビュー。『谷川俊太郎詩集』『定義』(ともに思潮社)、『散文』(晶文社)など著書多数。子どもの本の仕事も『あな』『いろ いきてる!』『わたし』『ことばあそびうた』『みみをすます』『おーい ぽぽんた』(以上、福音館書店)など多数ある。

谷川俊太郎のおすすめランキングのアイテム一覧

谷川俊太郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『もこ もこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)』や『スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし』や『二十億光年の孤独 (集英社文庫)』など谷川俊太郎の全1671作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

もこ もこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)

5771
4.10
谷川俊太郎 1977年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

幼児向けの絵本として☆10個くらい進呈したい。 一歳くらいの子から高学年まで不動の人気を獲得している一冊。 ところが、大人が読むとどこが面白いのかさっ... もっと読む

スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし

4506
3.98
レオ・レオニ 1969年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

赤い小魚達の中で唯一真っ黒な色をしたスイミーの絵本です。 カラス貝よりも真っ黒なスイミーは赤い兄弟達とは違い目立たず、そして泳ぐのが速い魚です。 ある... もっと読む

二十億光年の孤独 (集英社文庫)

3207
3.95
谷川俊太郎 2008年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これが今から半世紀以上前に、自分の祖父よりも年配の人が書いた詩だとは、とても思われない。この詩集から受ける作者の印象は、良くも悪くも世間に頓着しない、育ち... もっと読む

フレデリック―ちょっとかわったのねずみのはなし

2541
3.90
レオ・レオニ 1969年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「フレデリック」 作 レオ・レオニ 訳 谷川俊太郎 1969年 2020年10月2日 第82刷 みんな役割があって 意外な時に役に立ったりする。 自分... もっと読む

ひとり暮らし (新潮文庫)

2440
3.45
谷川俊太郎 2010年1月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これも、無印良品店舗の拘り本棚で見つけた一冊。詩集ではなくエッセイ集。文章は80年代から15年間ほどに書き溜められたものだけど、何ひとつとて古びていない。... もっと読む

にじいろのさかな (世界の絵本)

1973
3.78

感想・レビュー

2歳児の姪っ子に贈る、絵本を探しています。 この本、キラキラして、綺麗だな♪ 検討中です ♡ 本屋さんで選ぶのも、楽しいな ♪ もっと読む

かないくん (ほぼにちの絵本)

1898
4.08
谷川俊太郎 2014年1月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ほぼにち」で出した大人向けの絵本。 生と死に付いて考えるためにはちょうど良い素材だが、残念ながら読み聞かせには重すぎて不向き。かといってブックトークに... もっと読む

じぶんだけのいろ―いろいろさがしたカメレオンのはなし

1764
3.91
レオ・レオニ 1978年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小1の教科書に、オススメ図書として載っていた1冊です。 新小2になった娘と読もうと、図書館で借りました。  やさしくわかりやすい文なのに、言っていること... もっと読む

アレクサンダとぜんまいねずみ―ともだちをみつけたねずみのはなし

1432
4.11
レオ・レオニ 1975年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ぜんまいねずみをうらやましく思う普通のねずみ・アレクサンダ。 でも、ぜんまいねずみにはぜんまいねずみの、普通のねずみには普通のねずみの、悩みがあったので... もっと読む

これはのみのぴこ

1410
4.09

感想・レビュー

谷川俊太郎さんの言葉遊びの詩に、和田誠さんの鮮やかなイラスト。 子どもたち、年齢を問わず大喜びの一冊。 「バナナのはなし」や「ふしぎなナイフ」「まるま... もっと読む

谷川俊太郎質問箱 (Hobonichi books)

1386
3.88
谷川俊太郎 2007年8月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本はwebサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」に連載された「谷川俊太郎質問箱」がもとになってできた本だそうです。 また4letters from frend... もっと読む

これが私の優しさです 谷川俊太郎詩集 (集英社文庫)

1252
3.74
谷川俊太郎 1993年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私に初めてひとりのひとが与えられた時にも 私はただ世界の物音ばかりを聞いていた 私には単純な悲しみと喜びだけが明らかだ もっと読む

100万分の1回のねこ

1076
3.35
谷川俊太郎 2015年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

片目のジャック(♀)と出会ったのは、 僕がまた兵庫県西宮市に住んでいた頃だった。 ジャックは公園に住む黒猫の野良で、 噂によると、生まれたばかりの子... もっと読む

夜のミッキー・マウス (新潮文庫)

1054
3.58
谷川俊太郎 2006年6月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

光は 私の視野を明るく開いてはくれるが、 それは 自分だけの為に、ではない。 すべての生き物の為に。 世界は発色し、眩しく輝く。 だか... もっと読む

生きる (日本傑作絵本シリーズ)

992
4.17
谷川俊太郎 2017年3月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

谷川俊太郎さんの詩「生きる」を岡本よしろうさんの絵と共に味わえる「日本傑作絵本シリーズ」の一つ。 いま生きているということ。愛おしい。この一瞬一瞬の連な... もっと読む

自選 谷川俊太郎詩集 (岩波文庫)

935
3.95
谷川俊太郎 2013年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

谷川俊太郎の詩には、まだ幼いとき母親の声を介してお世話になり、ティーンネイジャーになってひとりで読むことを覚えてからひそかに救われ、同時に思春期のナイーブ... もっと読む

おくりものはナンニモナイ

901
4.22

感想・レビュー

「そこで ふたりは ただ じっとして たのしんだ、ナンニモナイを」 形のない贈り物の話。新たな視点にユーモラスに気付けた。(6分)#絵本 #絵本が好きな... もっと読む

あさ/朝

890
3.86
谷川俊太郎 2004年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夜が明けて朝がくるっていうのは、あたりまえのようでいて、実はすごくすてきなこと…。右から読むと詩集、左からみると絵本という新しい形のビジュアルブック。「... もっと読む

へいわとせんそう

879
4.23

感想・レビュー

これだけシンプルな文、シンプルな絵、シンプルな線だけで、ここまで深い感動を与えてくれる絵本に会ったことがない。 読み進むほと引き込まれて、最後の数ページの... もっと読む

スヌーピー―こんな生き方探してみよう (朝日文庫)

861
3.63
ほしのゆうこ 2005年4月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

友情から雪ダルマまで、漫画ピーナッツを通してあらゆる事に対する生き方を見せてくれる本。 漫画の中で登場人物が触れた事に対してこの本の作者のあさのさんが、... もっと読む
全1671アイテム中 1 - 20件を表示

谷川俊太郎に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×