谷川俊太郎の人気ランキング

プロフィール

谷川俊太郎(たにがわ しゅんたろう)
1931年、東京生まれ。父に、哲学者・谷川徹三。現在の東京都立豊多摩高等学校を卒業し、1948年頃から詩作の活動を開始。1952年第一詩集『二十億光年の孤独』出版。以後詩、エッセー、脚本、翻訳などの分野で多岐に渡る活躍を続けている。
翻訳については、ジーン・ウェブスター『あしながおじさん』や『スイミー』、ゴフスタインの絵本の数多くを手がける。詩集に『ことばあそびうた』、『みみをすます』、『日々の地図』、『はだか』、 『世間知ラズ』など、エッセー集に『散文』、『ひとり暮らし』、絵本に『わたし』『ともだち』『もこ もこもこ』、詩集に『シャガールと木の葉』、『すき』、『詩の本』、『トロムソコラージュ』など。
萩原朔太郎賞、鮎川信夫賞、三好達治賞、朝日賞など多くの受賞歴がある。

谷川俊太郎の人気ランキングのアイテム一覧

谷川俊太郎の人気が高い作品のランキングです。ブクログユーザの評価が高い順で並んでいます。
『100万分の1回のねこ (講談社文庫)』や『SNOOPYのワッフル&パンケーキBOOK (角川カラーmini文庫 (106))』や『こどもあそびうた』など谷川俊太郎の全999作品から、ブクログユーザの間で人気の作品がチェックできます。

100万分の1回のねこ (講談社文庫)

39
5.00
江國香織 2018年12月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

佐野洋子のロングセラー絵本『100万回生きたねこ』に捧げる13人の作家や画家の短篇集。 もっと読む

こどもあそびうた

11
5.00
谷川俊太郎 2018年6月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018年度 6年生 合同 くだもの 詩 谷川俊太郎さんの詩でちょっとおあそび。 詩の果物のところを隠してみんなに当ててもらう 参加型のプログラム... もっと読む

母の友 2018年11月号 特別企画「子どもに聞かせる一日一話」

11
5.00
中川李枝子 雑誌 2018年10月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子育て中に力をくれた本、子供に聞かせる1日1話の2本立て。大人も子供も欲する物語や本についてたっぷり味わえる。 ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんへのイン... もっと読む

子どもの肖像

6
5.00
谷川俊太郎 1993年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なじ■子ども達の一瞬を捉えた写真も素晴らしく、その写真の子の為に谷川さんが作った詩もマジに素晴らしかったです。確かモデルの子達と面識がある訳ではなく、その... もっと読む

谷川俊太郎 リフィル型詩集「宇宙/愛/いま、ここ/未来」セット オリジナルバインダー付・特製箱入り (ポエムピースシリーズ)

5
5.00
谷川俊太郎 2016年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

詩を持ち歩くをコンセプトに、手帳サイズで谷川俊太郎の詩が楽しめる。悩むことなく全冊セットにしたけど、書下ろしとかは共通なんですね。 手帳サイズなので... もっと読む

ナンセンス・カタログ (1982年)

4
5.00
谷川俊太郎 1982年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

古本屋で出会った約30年前の谷川俊太郎さんの本。 「カーテン」「焼場」「耳かき」「十円玉」などさまざまなキーワードについて著者が思うことをエッセイに綴って... もっと読む

六十二のソネット (1953年)

2
5.00

感想・レビュー

 谷川俊太郎氏の詩は分かりやすく普遍的で多くの人たちの心に響きます(それは「通俗」ということとは別です)。そのような谷川氏の作品群の中にあって、この詩集は... もっと読む

声でたのしむ美しい日本の詩

2
5.00
大岡信 1990年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

声は響く。折に触れて、手にとりたい。 自分の声を聞いて安心する。 もっと読む
全999アイテム中 1 - 20件を表示

谷川俊太郎に関連する談話室の質問

谷川俊太郎に関連するまとめ

ツイートする