谷村志穂のおすすめランキング

プロフィール

1962年、北海道生まれ。北海道大学農学部卒業。90年『結婚しないかもしれない症候群』がベストセラーに。2003年『海猫』で島清恋愛文学賞受賞。著書に『余命』『黒髪』『尋ね人』『大沼ワルツ』等多数。

「2017年 『チャイとミーミー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

谷村志穂のおすすめランキングのアイテム一覧

谷村志穂のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『最後の恋―つまり、自分史上最高の恋。 (新潮文庫)』や『LOVERS―恋愛アンソロジー (祥伝社文庫)』や『海猫〈上〉 (新潮文庫)』など谷村志穂の全215作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

最後の恋―つまり、自分史上最高の恋。 (新潮文庫)

2456
3.19
阿川佐和子 2008年11月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

8人の作家が紡ぐそれぞれの物語は異なる味わいで享受できますが、胸キュンのツボに入ったのは乃南アサさんの「キープ」。 ローテンション人生だった主人公の奇跡... もっと読む

LOVERS―恋愛アンソロジー (祥伝社文庫)

1095
3.10
安達千夏 2003年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

盲目的に愛しすぎて、依存してしまうなら、1番好きな人を自分から逃がしてあげたいと思った。 もっと読む

海猫〈上〉 (新潮文庫)

546
3.44
谷村志穂 2004年8月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大好きな函館が舞台で、海とか教会や鐘を鳴らす描写を読むとすごく行きたくなった。 ただ話はかなりドロドロ・・・薫がメインの前半悲惨すぎる。。 後半の... もっと読む

Friends―恋愛アンソロジー (祥伝社文庫)

521
3.14
安達千夏 2005年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

友情とその狭間の恋を描いたアンソロジー。島村洋子/KISS、迷い蝶/下村香苗、鳥籠の戸は開いています/安達千夏が印象に残りました。 ・島村洋子/KI... もっと読む

ナナイロノコイ (ハルキ文庫)

505
3.02
江國香織 2006年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編集です。 映画『愛してる、愛してない』の原作、『帰れない猫』が収録されているということで読んでみました。 『帰れない猫』良いです。あの雰囲気大... もっと読む

3センチヒールの靴 (集英社文庫)

468
2.69
谷村志穂 2011年11月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

リアルな女性像に共感。みんな完璧じゃない。でもそれぞれのかたちで、時にはマイペースでもいいよね、と思う。気丈に頑張る日々に少し疲れた女性にオススメ。 もっと読む

海猫〈下〉 (新潮文庫)

465
3.37
谷村志穂 2004年8月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

函館から漁師町の南茅部に二十歳で嫁いだ薫を中心とした、女三代の大河小説的物語。 ロシアの血を引き、美しすぎるゆえ孤立してきた薫。邦一という漁師の男と出逢... もっと読む

LOVERS

446
3.09
安達千夏 2001年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

“あなたは今、恋してますか?” 恋愛アンソロジー。 9人の作家さんの作品が収録されています。 淡い初恋の思い出、報われない片思い、壊れそうな... もっと読む

ベリーショート (集英社文庫)

421
3.21
谷村志穂 2003年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高一チャレンジに連載されていたということで、高校生が読むものだったのかー…と。確かに。 部活と勉強しかしてなかった私にとっては共感できるところがほとんどな... もっと読む

余命 (新潮文庫)

383
3.46
谷村志穂 2008年11月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

気がついたらヒロイン滴になった気持ちで読みすすんでいた。 涙ぐむシーンが何ヶ所かあった。タイトルから予感ができるラストであるが周りの人からの助けや暖かい気... もっと読む

あなたと、どこかへ。 (文春文庫)

376
3.19
吉田修一 2008年5月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

車に乗って出かける話ばかり集めたアンソロジー。 好きな作家が何人も書いていて、薄くて、字が大きくて読みやすそうだったので電車内読書用に購入。 ホロッと... もっと読む

あなたと、どこかへ。 eight short stories

355
3.27
片岡義男 2005年5月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どれも30代~40代の人が主人公で、ハタチの私にとっては 彼らの悩みとか葛藤がまだわからない…というか、 将来こんな風になるのかな、って不安もできたり... もっと読む

死ぬまでにしたい10のこと (ヴィレッジブックス)

242
3.01
斎藤薫 2003年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

元の映画も観ていないし、筆者が女ばっかりだった。全然共感できない。 もっと読む

靴に恋して

192
2.80
谷村志穂 2004年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

靴好きとしては読み逃せないと思ったけど…どのお話もあんまり靴関係ない… 華奢で女っぽいハイヒールがやっぱり好きですがセクハラ・パワハラ上司を「スニーカー... もっと読む

海猫

140
3.70
谷村志穂 2002年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2016.5.26 もっと読む

余命

137
3.54
谷村志穂 2006年5月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読了日2010/05 松雪泰子さん主演の映画の原作。 やっぱり、谷村志穂さんの本は好き。静かな本です。 乳がんの再発を隠しながら子どもを出産する、... もっと読む

Love Stories

136
3.10
山田詠美 2004年1月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

以前手に取って読んだ本だったのに、また手に取って読んでしまった。 以前読んだはずのものを読み進めて、あれ?読んだことあるかも... と途中で気がついた(... もっと読む

眠れなくなる 夢十夜 (新潮文庫)

113
2.97
阿刀田高 2016年12月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小説で「夢」を描くって、意外と難しいだなと思う。 漱石の「夢十夜」は、確かに「夢」の感じがするのに。 同じ虚構。でも、夢の持つあやふやさって難しい。 ... もっと読む

尋ね人

107
3.03
谷村志穂 2012年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

美月の大橋への想いの深さ、というか執念には感服した。 余命僅かなのもあるだろうけど、50年も経ってしまううちに、自分に都合のいいように思い出を美化してしま... もっと読む

お買物日記 (集英社文庫)

104
3.80
飛田和緒 1999年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初めて読んだのは、学生の時。図書館で。 今、読んでも古くないし「あら?いいじゃない?」って思える品がたくさん紹介されてます。 ラカージュのナイロン鞄は今... もっと読む
全215アイテム中 1 - 20件を表示

谷村志穂に関連する談話室の質問

ツイートする