谷瑞恵のおすすめランキング

プロフィール

三重県出身。ベストセラーとなった「思い出のとき修理します」シリーズ、「異人館画廊」シリーズ、『拝啓彼方からあなたへ』『木もれ日を縫う』『がらくた屋と月の夜話』『めぐり逢いサンドイッチ』などがある。

「2021年 『神さまのいうとおり』 で使われていた紹介文から引用しています。」

谷瑞恵のおすすめランキングのアイテム一覧

谷瑞恵のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『思い出のとき修理します (集英社文庫)』や『思い出のとき修理します 2 明日を動かす歯車 (集英社文庫)』や『思い出のとき修理します 3 空からの時報 (集英社文庫)』など谷瑞恵の全268作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

思い出のとき修理します (集英社文庫)

5336
3.70
谷瑞恵 2012年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何年か前、小学校の同窓会に行ったときのこと。 久しぶりに会った幼なじみの男の子(というより、もうおじさんになってたけれど)が、 思い出し笑いしながら言... もっと読む

思い出のとき修理します 2 明日を動かす歯車 (集英社文庫)

2765
3.73
谷瑞恵 2013年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

"思い出のとき修理します" 2作目「明日を動かす歯車」 心の奥に秘められた どうにかして忘れたい、やり直したい、新しい道をみつけたい... そ... もっと読む

思い出のとき修理します 3 空からの時報 (集英社文庫)

1762
3.72
谷瑞恵 2014年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

"思い出のとき修理します" 3作目は「空からの時報」 明里と秀司の交際も穏やかに進行中...のはずが、いつの間にやら 見知らぬ女性が時計店を手伝... もっと読む

異人館画廊 盗まれた絵と謎を読む少女  (コバルト文庫)

1709
3.56
谷瑞恵 2014年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

雰囲気は好きだけれど、難しい。美術もののミステリーが好きならおすすめ。 あらすじ イギリスから帰国した此花千景は、18歳の図像学者だ。おじいさんが死... もっと読む

思い出のとき修理します 4 永久時計を胸に (集英社文庫)

1201
3.79
谷瑞恵 2016年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

津雲神社通り商店街にある 小さな時計屋さんを巡るお話もとうとう最終話。 これまでに幾つもの少々訳ありの壊れた時計を直してきた秀司。 懐中時計、ク... もっと読む

伯爵と妖精 あいつは優雅な大悪党 (コバルト文庫)

1077
3.75
谷瑞恵 2004年3月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いやぁ、王道! 強気な女の子も、強くてきれいな顔で、影がある青年って。 「もう、いつくっつくのよ~」とお姉さんはヤキモキしちゃいます。 ……!?... もっと読む

めぐり逢いサンドイッチ

1003
3.52
谷瑞恵 2019年5月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2019年5月角川書店刊。書き下ろし。シリーズ1作目。タマゴサンドが大きらい、ハムキャベツの隠し味、待ち人来たりて、はんぶんこ、おそろいの黄色いリボン、の... もっと読む

異人館画廊 贋作師とまぼろしの絵 (集英社オレンジ文庫)

1002
3.73
谷瑞恵 2015年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

美術に絡んだ探偵もの。 ミステリというには軽く、ぎこちない恋愛の行き違いもあったりと若々しいけど、芸術の暗部を扱う陰影も含んでいます。 表紙イラス... もっと読む

異人館画廊 幻想庭園と罠のある風景 (集英社オレンジ文庫)

757
3.75
谷瑞恵 2015年8月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

このふたりはほんとくっつきそうでなかなかくっつかない…でもそれが良いし前よりはお互いちょっとずつ近づいてる気がしてとてもきゅんとする…透磨くんほんとすきで... もっと読む

伯爵と妖精 プロポーズはお手やわらかに (コバルト文庫)

693
3.78
谷瑞恵 2005年3月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新たなキャラ、組織も登場。 ケルピーかっこいいし、ポールみたいな天然な人は好き。 蠱惑的な瞳で見つめられても『早く帰ればいいのに』とか、剣が鳴いていた... もっと読む

伯爵と妖精 恋人は幽霊 (コバルト文庫)

682
3.76
谷瑞恵 2005年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新鮮味は薄れたけれども安定 主役達以外の人物描写も典型で良いのでより欲しい もっと読む

伯爵と妖精 呪いのダイヤに愛をこめて (コバルト文庫)

648
3.78
谷瑞恵 2005年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ5作品目。 エドガーの過去が少しずつ分かってくる。 と同時に、スコットランド王朝、イングランド王朝とかがさっぱり分からなくて調べつつ読む。 その... もっと読む

語らいサンドイッチ

644
3.54
谷瑞恵 2020年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おもしろかったけど、なんとも無難にまとめてきたかな、という、、、 最近、こういう食べ物系の話がとても多くなっているので、そのなかで突出した存在感を出すの... もっと読む

取り換えられたプリンセス 伯爵と妖精 (コバルト文庫)

630
3.77
谷瑞恵 2005年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2020.4.29再読終了。 エドガーがようやく伯爵としての自覚を持ちはじめてくれた!けど迷ってばかりでうまくいかない。お互い気持ちが通ったかと思いきや... もっと読む

伯爵と妖精 女神に捧ぐ鎮魂歌 (コバルト文庫)

604
3.88
谷瑞恵 2006年10月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「恋人は幽霊」の絵も好きだけど、絵的にこの巻が一番好き^^ もっと読む

伯爵と妖精 涙の秘密をおしえて (コバルト文庫)

599
3.84
谷瑞恵 2006年3月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

エドガーとユリシスのどちらが青騎士伯爵なのか。血脈、資質どちらが大事なのか、についての巻。 1〜2巻ではあまり感じなかったけど、エドガーはリーダーとしては... もっと読む

伯爵と妖精 駆け落ちは月夜を待って (コバルト文庫)

588
3.78
谷瑞恵 2006年6月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ8作品目。短編集。 ・銀月夜のフェアリーテール ・雪水晶のフェアリーテール ・恋占いをお望みどおり ・駆け落ちは月夜を待って ・きみにとどく魔法 ... もっと読む

異人館画廊 当世風婚活のすすめ (集英社オレンジ文庫)

588
3.68
谷瑞恵 2016年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もうとっとと思い出してしまえ!と酷いことを考える一読者。 前は父親の影が、今回は母親の影がちらつき。 いろいろと根深そうですなぁ。 絵画の謎は興味深... もっと読む

伯爵と妖精 ロンドン橋に星は灯る (コバルト文庫)

584
3.92
谷瑞恵 2007年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

毎回辛くてぐったりする 毎回命かけてるんだもの お互い もうすこしおてやわらかにはいかないものか、、、 しかしまた横糸が増えちゃって複雑すぎる プリンス兼... もっと読む
全268アイテム中 1 - 20件を表示

谷瑞恵に関連する談話室の質問

ツイートする
×