賀東招二のおすすめランキング

プロフィール

東京都出身。小説家。代表作は「フルメタル・パニック!」(通称「フルメタ」)。また、「フルメタ」の十数年後を描くスピンアウト作品「フルメタル・パニック! アナザー」の原案・監修も担当。そのほか、アニメのシリーズ構成、脚本なども手がけている。

「2016年 『甘城ブリリアントパーク8』 で使われていた紹介文から引用しています。」

賀東招二のおすすめランキングのアイテム一覧

賀東招二のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『戦うボーイ・ミーツ・ガール―フルメタル・パニック! (1) (富士見ファンタジア文庫)』や『疾るワン・ナイト・スタンド―フルメタル・パニック! 2 (富士見ファンタジア文庫)』や『フルメタル・パニック! 3 揺れるイン・トゥ・ザ・ブルー フルメタル・パニック! (ファンタジア文庫)』など賀東招二の全287作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

戦うボーイ・ミーツ・ガール―フルメタル・パニック! (1) (富士見ファンタジア文庫)

1427
3.88
賀東招二 1998年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前半は日常に入り込んだ非日常が影響によるドタバタ劇が面白かった。 後半は非日常が向こうからやってきて、宗介の本領発揮がかっこよかった。 [more] 前半... もっと読む

疾るワン・ナイト・スタンド―フルメタル・パニック! 2 (富士見ファンタジア文庫)

973
3.75
賀東招二 1999年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今回は《ミスリル》の艦長テッサを巻き込み、都内を右往左往していたね。 テッサは大きな階級差がある同い年の宗介を妙に意識していて可愛かったね。かなめに対する... もっと読む

フルメタル・パニック! 3 揺れるイン・トゥ・ザ・ブルー フルメタル・パニック! (ファンタジア文庫)

918
3.82
賀東招二 2000年2月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宿敵と占拠と潜水艦の話。シリーズ六冊目、長編第三弾。パサデナとの交戦では専門用語と造語が入り交り、脳が消化不良を起こしかけたものの、閉ざされた空間での事件... もっと読む

フルメタル・パニック!12 ずっと、スタンド・バイ・ミー(下) (ファンタジア文庫)

914
4.50
賀東招二 2010年8月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あ〜ぁ、終わっちゃった! 我慢できず、夜中に一気読みしてしまった。 だいぶご無沙汰だったから、「あれ、ガウルンって死んだんだっけ?」とか「ヤムスク... もっと読む

フルメタル・パニック! 4 終わるデイ・バイ・デイ(上) フルメタル・パニック! (ファンタジア文庫)

911
3.75
賀東招二 2000年11月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宗介が変化している事を強く感じさせる内容だった。 半年ぐらいだけど、平和な街の中でかなめと過ごした日常は確かな影響を与えているようだ。 そしてかなめも宗介... もっと読む

踊るベリー・メリー・クリスマス―フルメタル・パニック!

904
3.74
賀東招二 2003年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編版の軽いノリがありつつも、やはり本編。バトルが多い。 宗介のはっきりしない態度でしばらく三角関係が続くと思いきや、宗介とかなめがきっちり自分の気... もっと読む

つづくオン・マイ・オウン―フルメタル・パニック! (富士見ファンタジア文庫)

901
3.79
賀東招二 2004年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「鬱展開」ではないけど「急展開」すぎる。心の準備ができないまま、どんどん状況が悪くなっていく。容赦ない展開に、相手も本気を出してきたというのが嫌と言うほど... もっと読む

フルメタル・パニック! 5 終わるデイ・バイ・デイ(下) フルメタル・パニック! (ファンタジア文庫)

890
3.86
賀東招二 2001年4月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

崇介とかなめが、それぞれ自分の気持ちに気づく‼ ドキドキです♡ もっと読む

フルメタル・パニック! 放っておけない一匹狼? (ファンタジア文庫)

879
3.67
賀東招二 1998年12月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリアス分を省き、高校生活のドタバタっぷりを抽出した短編集。 戦争が基準の宗介のはちゃめちゃっぷりが描かれるわけなのだが、その思い切ったハチャメチャ... もっと読む

フルメタル・パニック! 燃えるワン・マン・フォース (富士見ファンタジア文庫)

872
3.81
賀東招二 2006年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再読。アーバレストに露骨に執着する宗介可愛い。最初に宗介が垣間見た「様々な可能性」はクライマックスへの伏線…?かなめを追う宗介がナミと出会い、かなめと出会... もっと読む

せまるニック・オブ・タイム―フルメタル・パニック! 10(富士見ファンタジア文庫)

812
4.04
賀東招二 2008年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最終巻手前なので派手な展開は無く、代わりにシリーズ全体に関わる事実が明らかになった。これまでのフルメタと比べると情報量が多くて、一旦止まって頭の中を整理し... もっと読む

つどうメイク・マイ・デイ―フルメタル・パニック! 9 (富士見ファンタジア文庫)

797
3.96
賀東招二 2007年3月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ここ最近の暗い展開も嫌いじゃなかったけど、やっぱりフルメタは熱い展開の方が似合う。 ざっくりストーリーだけ追うと、まさに王道を行っているフルメタ。でも細... もっと読む

フルメタル・パニック! 本気になれない二死満塁? (ファンタジア文庫)

794
3.64
賀東招二 1999年5月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今巻でも宗介のズレっぷりは健在だね。宗介とかなめはあんまり関わりたくないけど、クラスメイトとして眺めている分には楽しそうだよな。 それにしても宗介に林水会... もっと読む

フルメタル・パニック! 自慢にならない三冠王? (ファンタジア文庫)

784
3.60
賀東招二 1999年10月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

長編もいいけど、短編もやはり面白いな。 長編では伺えない登場人物の一面を知る事ができる。陣代高校は生徒会長が優秀なおかげで教師も余裕を持てるだろうと思って... もっと読む

フルメタル・パニック! 同情できない四面楚歌? (ファンタジア文庫)

769
3.64
賀東招二 2000年6月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編集は相変わらず、面白い内容だった。 生徒会長の話はシリアスだったけど、終わり方は非常に爽快だったと思うよ。それでも会長という存在はよく分からない存在だ... もっと読む

フルメタル・パニック! どうにもならない五里霧中? (ファンタジア文庫)

744
3.64
賀東招二 2001年10月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

[評価] ★★★★☆ 星4つ [感想] 新キャラの登場する巻だけど、印象に残っているのはボン太くん軍団だな。 見た目に怖さが全く無いこととボイスチェンジ... もっと読む

音程は哀しく、射程は遠く―フルメタル・パニック!サイドアームズ (富士見ファンタジア文庫)

740
3.67
賀東招二 2004年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルがいつもの短編集とは違って切ない雰囲気だったから、シリアスな話が読めるのかと思ったら、、そうでもなかった。表題作のような話ももっとやってほしいなー... もっと読む

フルメタル・パニック! あてにならない六法全書? (ファンタジア文庫)

739
3.63
賀東招二 2002年6月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

[評価] ★★★★★ 星5つ [感想] 宗介が僅かではあるが一般的な感性を身につけつつあると感じることができる内容だった。 また、宗介とかなめの関係が縮... もっと読む

フルメタル・パニック! 安心できない七つ道具? (ファンタジア文庫)

737
3.59
賀東招二 2003年7月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

そろそろ短編の方はマンネリ化が気になり始めた。でもなんだかんだであと数冊?長編はまだ巻数があるけど…。そう思うと少し寂しい気もする。 面白かったのは「穴... もっと読む
全287アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする