赤井三尋のおすすめランキング

赤井三尋のおすすめランキングのアイテム一覧

赤井三尋のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『翳りゆく夏 (講談社文庫)』や『翳りゆく夏』や『ジャズと落語とワン公と 天才!トドロキ教授の事件簿』など赤井三尋の全29作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

翳りゆく夏 (講談社文庫)

994
3.63
赤井三尋 2006年8月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

犯人にびっくり。おもしろかった。 ドラマ化もされたようで、配役を見ていちいち納得。 もっと読む

翳りゆく夏

139
3.51
赤井三尋 2003年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

病院から生後一週間の嬰児が連れ去られ、五千万要求される誘拐事件が発生する。犯人は身代金を奪い逃走中に事故で死亡、赤ん坊は見つけることができなかった。 誘... もっと読む

ジャズと落語とワン公と 天才!トドロキ教授の事件簿

79
2.94
赤井三尋 2011年10月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(収録作品)秋の日のヴィオロンの溜息/蛙の水口/ジャズと落語とワン公と もっと読む

月と詐欺師(下) (講談社文庫)

66
3.88
赤井三尋 2013年8月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「翳りゆく夏」以来の赤井三尋作品、期待通りの傑作。 舞台が戦前の大阪ということで、馴染みがなく多少読みづらいかなとの予断は、軽く吹き飛ばされた。 詐欺... もっと読む

月と詐欺師

60
4.03
赤井三尋 2010年10月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

家業を潰し、両親と姉を自殺に追い込んだ財閥当主に復讐する青年のお話。痛快無比の一大エンタテインメントで文句なしに面白い。著者は「死してなお君を」の回収騒ぎ... もっと読む

バベルの末裔 (講談社文庫)

41
3.47
赤井三尋 2011年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

楽しかったけど、印象は少し薄い もっと読む

どこかの街の片隅で

37
2.74
赤井三尋 2008年5月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編集 もっと読む

花曇り (講談社文庫)

30
2.44
赤井三尋 2011年5月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

同著者の「翳りゆく夏」が名作過ぎたために少し物足りない。 もっと読む

2022年の影

20
2.44
赤井三尋 2008年5月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ありがちな設定と結末だけど一気読み もっと読む

翳りゆく夏 (講談社文庫)

12
4.50
赤井三尋 電子書籍 2006年8月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

WOWWOWドラマを観る。 原作も読んでみたい。 もっと読む

面影はこの胸に (講談社文庫)

11
2.75
赤井三尋 2015年3月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴史に絡めた話で面白い。でも短編だったか〜。 もっと読む

面影はこの胸に (講談社文庫)

1
赤井三尋 電子書籍 2015年3月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昔の実在の偉人を絡ませた謎解きもの。 なんか突き抜けた所が無くて、淡々と纏まってる? もっと読む
全29アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする