赤塚不二夫のおすすめランキング

プロフィール

赤塚不二夫(あかつか・ふじお)
本名 赤塚藤雄
1935年9月14日満州(現中国東北部)古北口生まれ。
中学校在学中、手塚治虫氏の『ロストワールド』に影響を受け漫画家を志す。
1956年 少女マンガ『嵐をこえて』でデビュー、トキワ荘に入居。
1958年 『ナマちゃん』を「漫画王」(秋田書店)に少年誌初連載。
1962年 「週刊少年サンデー」(小学館)に『おそ松くん』、「りぼん」(集英社)に『ひみつのアッコちゃん』を連載。
1967年 「週刊少年マガジン」(講談社)に『天才バカボン』、「週刊少年サンデー」に『もーれつア太郎』を連載。テレビアニメ化作品も多い。他、代表作に『レッツラゴン』『ギャグゲリラ』など。
1965年 『おそ松くん』により第10回小学館漫画賞受賞。
1972年 『天才バカボン』により第18回文藝春秋漫画賞受賞。
1997年 第26回日本漫画家協会文部大臣賞受賞。
1998年 紫綬褒章受章。
2008年8月2日 東京・お茶の水順天堂医院にて肺炎のため逝去。享年72歳

「2022年 『メイドイン赤塚不二夫 2 アッコちゃん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

赤塚不二夫のおすすめランキングのアイテム一覧

赤塚不二夫のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『〆切本2』や『アンソロジー ビール』や『赤塚不二夫自叙伝 これでいいのだ (文春文庫)』など赤塚不二夫の全1109作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

〆切本2

565
3.40
森鷗外 2017年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一作目でお腹いっぱいだったはずなのに、二作目まで読んでしまった。 〆切りに苦しめられる作家さんたちの言い訳エッセイや詫び状たち。 私的な書簡・手紙など... もっと読む

アンソロジー ビール

364
3.31
東海林さだお 2014年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

明治生まれの文豪や料理研究家、平成の今をときめく人気小説家まで、41名の手になる、ビールにまつわるエッセイ集。 書き手も様々なら、内容も様々。 うまいビ... もっと読む

赤塚不二夫自叙伝 これでいいのだ (文春文庫)

225
3.93
赤塚不二夫 2008年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「おそ松くん」 「天才バカボン」 「ひみつのアッコちゃん」 「レッツラ・ゴン」  … これまでも 読まれてきたし みれからも 読まれて... もっと読む

天才バカボン 1 (竹書房文庫 T 1)

190
3.90
赤塚不二夫 1994年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アニメ(最初のアニメ化)でしか見ていなかった『天才バカボン』。 文庫1巻目は、ハジメちゃんの誕生エピソードが収録。 驚いたのが、キャラクターの目の表情が実... もっと読む

まんが トキワ荘物語(祥伝社新書288)

151
3.53
手塚治虫 マンガ 2012年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最近、椎名町に再建されたトキワ荘に行く機会があり、そこで紹介されていた水野英子さんの作品の続きが読みたくなり手に取った。 1969〜70年にかけて『COM... もっと読む

お金がない! (暮らしの文藝)

132
3.17
赤塚不二夫 2018年12月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018年12月河出書房新社刊。29人の作家によるエッセイ、小説、マンガのアンソロジー。お金のことと、お金に絡む仕事や暮らしのことを29人が語ります。タイ... もっと読む

これでいいのだ。―赤塚不二夫対談集

98
3.70
赤塚不二夫 2000年1月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

すでにガンに侵されていたものの飲酒を続けていた赤塚不二夫による対談集。タモリ、たけし、談志、アラーキー(写真も)あたりの人選はわかるが、なぜか柳美里とダニ... もっと読む

「日本国憲法」なのだ!

97
4.10
赤塚不二夫 2013年5月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

憲法記念日なので、久々に引っ張り出してきて読んだ。漫画部分を見るだけで、第二次世界大戦を経ての、もう戦争したくないという、日本国憲法に対する強い思いが伝わ... もっと読む

VS.こち亀 こちら葛飾区亀有公園前派出所ノベライズアンソロジー

97
3.00
秋田禎信 2016年9月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おなじみの「こち亀」両さんを始めとするキャラクターと各作家のキャラとのコラボ作品短編6編集でしたが、今回は小説とは別にアニメ作品とのコラボも4編あって、不... もっと読む

おそ松さん~番外編~ (集英社みらい文庫)

96
3.39
小倉帆真 2016年7月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アニメを見ていたので話が分かりやすかった! もっと読む

おそ松くん 1―完全版 (竹書房文庫 O 1)

94
3.71
赤塚不二夫 2004年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

意外とお母さんがお茶目というか、自分の想像と違った 笑 もっと読む

小説おそ松さん 前松 通常版 (JUMP j BOOKS)

81
3.85
三津留ゆう 2016年7月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

勢いだけで突っ走る。 アニメをちゃんと見てないのですが、なんだか疾走感のようなものを再現しようとしているように感じます。 その分細かいところは差し置いてる... もっと読む

ボクの満州―漫画家たちの敗戦体験

71
3.92
赤塚不二夫 1995年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

巻末の座談会の日付は1995年3月30日。その後お亡くなりになった方もおられるので、このメンバーが一堂に会することは二度とない。 ’95年出版。当時のP... もっと読む

天才バカボン 2 (竹書房文庫 T 2)

68
3.63
赤塚不二夫 1994年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2巻はなかなか豪華、というか重要な内容で、レレレのおじさんのプロトタイプ、「タリラリラ~ン」という語、そして逆立ちしている「夜の犬」が登場している。 バカ... もっと読む

天才バカボンの幸福とは今日もおひさまが昇ること

62
3.60
赤塚不二夫 2012年2月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 この本は赤塚不二夫が幸せと感じた瞬間を「行為」と「思い」で綴ったもの。 小学生に幸せってどういうものって質問されたらこういう時に感じる気持ちなんだや... もっと読む

天才バカボン 3 (竹書房文庫 T 3)

56
3.53
赤塚不二夫 1994年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

3巻にして満を持して(でもないか)目ん玉つながりのおまわりさんこと本官さん、いや、本官さんこと目ん玉つながりのおまわりさん登場。これで役者は揃った(と言っ... もっと読む

天才バカボン誕生40周年記念 天才バカボン THE BEST 講談社版 (KCデラックス)

52
4.13
赤塚不二夫 マンガ 2007年10月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

牛次郎先生、バカにされとるじゃないですか!そして「どうしてもう終わりなんですか!」という過激な閉じ方もすてきで、このあたりが一種学術的な側面でも評価が高い... もっと読む
全1109アイテム中 1 - 20件を表示

赤塚不二夫に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×