赤松利市のおすすめランキング

プロフィール

1956年香川県生まれ。2018年「藻屑蟹」で第1回大藪春彦新人賞を受賞しデビュー。20年『犬』で第22回大藪春彦賞を受賞。他の著書に『鯖』『らんちう』『ボダ子』『純子』『女童(めのわらわ)』『アウターライズ』『白蟻女』、自らの来し方を綴ったエッセイ『下級国民A』がある。

「2020年 『風致の島』 で使われていた紹介文から引用しています。」

赤松利市のおすすめランキングのアイテム一覧

赤松利市のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ボダ子』や『藻屑蟹 (徳間文庫)』や『鯖 (文芸書)』など赤松利市の全36作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ボダ子

313
3.29
赤松利市 2019年4月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

バブル期に年収2000万円を稼いだ実業家、大西浩平。カネも女も不自由せず、結婚と離婚を繰り返してきた人生で、初めて手に入れた「愛」が娘だった。が、彼女はボ... もっと読む

藻屑蟹 (徳間文庫)

220
4.15
赤松利市 2019年3月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

赤松利市『藻屑蟹』徳間文庫。 第一回大藪春彦新人賞受賞作。 これまで読んだ震災小説は被害に対して視線を向けた同情的な作品が多かったのだが、本作は震災に... もっと読む

鯖 (文芸書)

205
3.72
赤松利市 2018年7月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

紀州雑賀沖の無人島に住み、鯖の一本釣りで生計を立てる男たち。彼らは皆、陸の生活になじめずに流れ着き、地元の漁業組合にも属さない孤高の集団だ。そんな彼らに中... もっと読む

らんちう

156
3.60
赤松利市 2018年11月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ホテルの総支配人を殺し自首した6人の供述で物語が進む犯罪小説。 いい。これはいいぞ。やはり赤松利市は私に怒りを滾らせてくれる。 殺された巨漢デブ成金はや... もっと読む

下級国民A

137
3.48
赤松利市 2020年2月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「初の随筆。」(帯の惹句の一節)なのだが、正直、エッセイ集という感じはしなかった。 随筆/エッセイという言葉から思い浮かぶ、〝日々のよしなしごとや季節の... もっと読む

アウターライズ (単行本)

132
3.53
赤松利市 2020年3月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東日本大震災の十年後、東北地方は、海洋プレートが折れ曲がり沈み込む際に起こる大地震(アウターライズ地震)に見舞われる。しかし、その地震による被害者は6名。... もっと読む

犬 (文芸書)

98
4.12
赤松利市 2019年9月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

トランスジェンダーの桜(63歳)。ニューハーフのお店を経営し、店員に同じくトランスジェンダーの子、沙希。そこに桜の昔の男・安藤が現れる。沙希の忠告を無視し... もっと読む

藻屑蟹 1(第1回大藪春彦新人賞受賞作)

97
3.86
赤松利市 電子書籍 2018年3月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第1回大藪春彦新人賞 もっと読む

白蟻女

66
3.50
赤松利市 2020年8月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

出会えてよかった一冊。ちょうど連日ゆっくりできない時期に購入。数日かけてすこしずつ読んだけれど、読んでいない間も気がついたらずっと夫婦と白蟻女のことを考え... もっと読む

純子

61
3.42
赤松利市 2019年7月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 まさに糞小説。  文字通りの糞小説。  うんこ漢字ドリルが流行したけど、そんなかわいいもんじゃない。  読んでいて顔をしかめるほどに、リアルな糞を... もっと読む

女童

52
3.32
赤松利市 2019年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いわゆるメンヘラー少女の描写がたいへん生々しい。メンヘラ母親の描写もリアルだと思った。お風呂で考え事してしまってお風呂あがりに文句を言うっての、入浴中悪い... もっと読む

鯖 (徳間文庫)

47
3.90
赤松利市 2020年7月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

赤松利市『鯖』徳間文庫。 赤松利市の作品は『藻屑蟹』に続き、2作目。何とも恐ろしいノワール小説。やはり、面白い。 冒頭の得体の知れない薄汚れた漁業団『... もっと読む

隅田川心中

35
3.67
赤松利市 2021年2月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

浅草を舞台に、全編に〝昭和の香り〟が横溢する小説である。 64歳で一人暮らしの男と、32歳だが少女のような容姿の女の、恋とも呼びにくい〝いびつな関係... もっと読む

風致の島

33
3.89
赤松利市 2020年11月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 過去の成功体験から自分の力量を誤って、最後には破滅する男の話。  もはやこの展開は、赤松利市の独壇場だ。  だって、キャラクターの立場・職種は違えど... もっと読む

アウターライズ

13
3.33
赤松利市 電子書籍 2020年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東北を襲う二度目の大震災。しかしその被害はたった6名!その真相を探るべくジャーナリストは独立国となった東北へ向かう…。 小説ならではのパラレルワールドを... もっと読む

ボダ子

10
4.00
赤松利市 電子書籍 2019年4月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

9
4.00
赤松利市 電子書籍 2018年7月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とんでもない怪作というか、園子温の映画のような本だった。 登場人物のキャラ書き分け、ストーリー構築、設定のディテール、どれも緻密。著者の筆力は相当凄い。... もっと読む

下級国民A

9
3.67
赤松利市 電子書籍 2020年2月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp
全36アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×