赤松啓介のおすすめランキング

プロフィール

1909-2000。民俗学者。主著に『夜這いの民俗学』『差別の民俗学』など。

「2017年 『性・差別・民俗』 で使われていた紹介文から引用しています。」

赤松啓介のおすすめランキングのアイテム一覧

赤松啓介のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『夜這いの民俗学・夜這いの性愛論』や『差別の民俗学 (ちくま学芸文庫)』や『非常民の民俗文化―生活民俗と差別昔話 (ちくま学芸文庫)』など赤松啓介の全38作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

夜這いの民俗学・夜這いの性愛論

480
3.38
赤松啓介 2004年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 ムラの性風俗、「夜這い」については宮本常一の『忘れられた日本人』にも印象的に記録されていたが、赤松啓介のこの本はもっと徹底している。  乱交と言うほか... もっと読む

差別の民俗学 (ちくま学芸文庫)

212
3.34
赤松啓介 2005年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

民俗学と聞くと、平和な里山村の昔話の様な世界を想像し勝ちだけれど、本当は性、差別等々もっと血生臭い世界なのだと思った。地べたを這いずり回る様な生活をしてい... もっと読む

非常民の民俗文化―生活民俗と差別昔話 (ちくま学芸文庫)

74
3.75
赤松啓介 2006年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

4 中世ドイツの「後朝の歌」を日本文化の目でとらえなおす[寺田龍男先生] 1 【ブックガイドのコメント】 「日本社会にごく最近まで残っていた習俗や伝統を... もっと読む

夜這いの民俗学

61
3.39

感想・レビュー

学校の図書館にて読了 借りたかったけど、恥ずかしかったのでやめた… 関西弁に慣れていないと読むの難しいだろうなぁ 次は「差別の民俗学」を読みたい もっと読む

猥談―近代日本の下半身

50
3.29
赤松啓介 1995年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 上に柳田あれば下に赤松あり。稀代の民俗学者赤松啓介とフェミニズム研究者上野千鶴子の対談である。  上野千鶴子氏といえば「平等に貧しくなろう」で一躍... もっと読む

性・差別・民俗 (河出文庫)

36
3.50
赤松啓介 2017年4月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

http://shioji.shimonoseki-cu.ac.jp/scripts/mgwms32.dll?MGWLPN=F08UNI&RTN=ENT%... もっと読む

非常民の民俗文化

20
3.60
赤松啓介 1986年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルの割に下品な切り口で書いてあって親しみが持てた。 もっと読む

非常民の性民俗

19
3.33
赤松啓介 1991年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1135夜 もっと読む

夜這いの性愛論

11
2.67

感想・レビュー

まとめると、昔、おばちゃんは、少年とやりまくっていた。因習として。 随所で柳田批判を混ぜ込みながら、口語的に綴られるその独特の書き口は、正直、読みづ... もっと読む

差別の民俗学

11
3.75
赤松啓介 1995年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 民話は人の心を映す。願望であれ、差別であれ、それが語られる人の心にあるならば。  「もぐらの嫁さがし」という昔話がある。大まかなあらすじとしては、... もっと読む

宗教と性の民俗学

9
3.25

感想・レビュー

 宗教も性も非常にプライベートな領域であってそうした情報を人々から聞き出すにはなかなかコツがいる。  「語り部」というのはわりとあちこちにいる。人は語り... もっと読む

民謡・猥歌の民俗学

4
4.00

感想・レビュー

2009年度 47冊目  4月4日 もっと読む
全38アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×