赤瀬川原平のおすすめランキング

プロフィール

赤瀬川原平(あかせがわ・げんぺい)
1937年横浜生まれ。画家。作家。路上観察学会会員。武蔵野美術学校中退。前衛芸術家、千円札事件被告、イラストレーターなどを経て、1981年『父が消えた』(尾辻(★正字)克彦の筆名で発表)で第84回芥川賞を受賞。著書に『自分の謎(★正字)』『四角形の歴史』『新解さんの謎(★謎)』『超芸術トマソン』『ゼロ発信』『老人力』『赤瀬川原平の日本美術観察隊』『名画読本〈日本画編〉どう味わうか』。また、山下裕二氏との共著に『日本美術応援団』『日本美術観光団』『京都、オトナの修学旅行』などがある。2014年逝去。

「2022年 『ふしぎなお金』 で使われていた紹介文から引用しています。」

赤瀬川原平のおすすめランキングのアイテム一覧

赤瀬川原平のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『新解さんの謎 (文春文庫 あ 36-1)』や『超芸術トマソン (ちくま文庫 あ 10-1)』や『考えるマナー (中公文庫 ち 8-3)』など赤瀬川原平の全300作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

新解さんの謎 (文春文庫 あ 36-1)

1726
3.59
赤瀬川原平 1999年4月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「新解さんの謎」と「紙がみの消息」の2部構成。 「新解さんの謎」では、新明解国語辞典の国語辞典にあるまじき破天荒さ、独断と偏見を恐れずグイグイ攻める... もっと読む

超芸術トマソン (ちくま文庫 あ 10-1)

1191
3.88
赤瀬川原平 1987年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

二階にあるが階段の存在しないドア、上って下りるだけでどこにも到達しない階段など、街中に潜む不可思議な建築物を「超芸術トマソン」と名付け、一般市民からの投書... もっと読む

考えるマナー (中公文庫 ち 8-3)

783
3.16
赤瀬川原平 2017年1月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

男女問わず、作家、タレント、エッセイストなどなどのエッセイ集。 女性は、ムカッとしたりモヤッとしたりした日々の何でもないことを、割とあっけらかんと素直に書... もっと読む

千利休―無言の前衛 (岩波新書 新赤版 104)

592
3.56
赤瀬川原平 1990年1月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

年末に古本屋で手に入れた本である。1990年の発行である。勅使河原宏監督の「利休」の脚本執筆を契機に書かれたらしい。24年後に読んだ。その面白さに正直ビッ... もっと読む

こんがり、パン(おいしい文藝)

491
3.20
赤瀬川原平 2016年5月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館で、お腹すいたなぁ・・・と考えていると目の前にパン!ではなく、パンの本だった。ぐぅぅぅぅってお腹がなってしまって、おじいさんにびっくりされた・・・ もっと読む

つやつや、ごはん (おいしい文藝)

430
3.13
出久根達郎 2014年9月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人は同情する事が大好きだから 嘘を言って騙せば 簡単に<むすび>がもらえる。 嘘の話に うんうんと頷き 「さぞや大変だったろう。」 「これ... もっと読む

片づけたい: 暮らしの文藝 (くらしの文藝)

392
2.86
内澤旬子 2017年6月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

色んな作家さんによる、お片付けエッセイ。 「掃除」「片付け」というのは、多くの人にとって永遠の課題なのだなぁとつくづく思う。 もちろん私も。 他人の片付け... もっと読む

老人力 全一冊 (ちくま文庫)

366
3.41
赤瀬川原平 2001年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルで手に取ってしまった。 駐輪禁止の立札の前に止めるたくさんの子供連れを見て、 正直、日本に未来はないなと思っている。 老後に関しては不安しか... もっと読む

ぷくぷく、お肉 (おいしい文藝)

366
3.05
阿川佐和子 2014年2月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

元気のない時、弱っている時、そんな時はお肉だー! ……と言いたいけれど、実はあまりお肉=牛肉が得意ではない。豚は牛より食べられる。鶏は大好物。 この本... もっと読む

考えるマナー

326
3.21
赤瀬川原平 2014年7月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新聞のエッセイをまとめた本とのことだったので、内容自体も簡潔に纏っており、量的にも読みやすかった。短い内容の中にもそれぞれの筆者の思いが載っており心に響い... もっと読む

日本美術応援団 (ちくま文庫)

286
3.84
赤瀬川原平 2004年3月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

画家、作家の赤瀬川原平氏と美術史家の山下裕二氏が、「日本美術応援団」として、古今さまざまな日本美術を取り上げ、その魅力について語る。 取り上げられた日本... もっと読む

新解さんの謎

269
3.60
赤瀬川原平 1996年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『よの なか②【世の中】①同時代に属する広域を、複雑な人間模様が織り成すものととらえた語。愛し合う人と憎み合う人、成功者と失意・不遇の人とが構造上同居し、... もっと読む

もうすぐ絶滅するという煙草について

257
3.30
芥川龍之介 2018年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

煙草に一家言ある物書きはやはり面白い。 もっと読む

妄想科学小説

256
3.02
赤瀬川原平 2015年1月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

公評1976年6月号〜1979年7月号の連載からの35編と早稲田文学1977年12月号妄想科学小説の妄、に書き下ろしの解説を加えて2015年1月河出書房新... もっと読む

外骨という人がいた! (ちくま文庫)

255
3.72
赤瀬川原平 1991年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表現を楽しみつつ日本語の奥深さを再認識されられるという、面白い体験をしました。でも著者が説明してくれながらでなければ「?」で終わってたところもいっぱいあり... もっと読む

四角形の歴史 (ちくま文庫)

209
4.00
赤瀬川原平 2022年3月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

家にあった本。著者をトマソンなどで知りある意味お騒がせ芸術家のように捉えていたが、晩年は哲学的な物の見方をこんな穏やかで静かに伝えていたのに驚いた。凝り固... もっと読む

白洲正子“ほんもの”の生活 (とんぼの本)

200
3.55
白洲正子 2001年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

白洲正子さんの愛した生活や逸品を紹介する写真いっぱいで構成された本。もちろん、育つなかでいいものにいっぱい触れてきたからでもあるだろうけど、戦後に一念発起... もっと読む

東京ミキサー計画:ハイレッド・センター直接行動の記録 (ちくま文庫)

200
3.67
赤瀬川原平 1994年12月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大好きすぎて何度も読み返しています 芸術へのエネルギーのうねりと ふと力の抜けたユーモアのバランスが絶妙 もっと読む

老人力

199
3.47
赤瀬川原平 1998年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歳を取ると忘れやすくなる、その時作者は「老人力がついてきた」という。老年期にさしかかると、どんどん「物忘れ」がパワーアップ、未知の新しい領域に踏み込んで、... もっと読む
全300アイテム中 1 - 20件を表示

赤瀬川原平に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×