赤瀬川原平のおすすめランキング

プロフィール

1937年横浜市生まれ。美術家、作家。千円札事件被告。1981年『父が消えた』(筆名・尾辻克彦)で第84回芥川賞を受賞。著書に『櫻画報大全』『東京ミキサー計画』『老人力』『日本美術応援団』など。

赤瀬川原平のおすすめランキングのアイテム一覧

赤瀬川原平のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『新解さんの謎 (文春文庫)』や『超芸術トマソン (ちくま文庫)』や『千利休―無言の前衛 (岩波新書)』など赤瀬川原平の全259作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

新解さんの謎 (文春文庫)

1200
3.60
赤瀬川原平 1999年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

辞書から飛び出した、というか辞書そのものの新解さん。一つ一つの答えがツボ。挿し絵もツボ。大真面目に語っているところが素晴らしい。 後半の赤瀬川さんのエッ... もっと読む

超芸術トマソン (ちくま文庫)

664
3.85
赤瀬川原平 1987年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もともと、元デンマークサッカー代表のヨン・ダール・トマソン選手のファンで、トマソンの情報収集をしようとウキウキ検索したところ、「超芸術」とか「シュール」と... もっと読む

千利休―無言の前衛 (岩波新書)

389
3.56
赤瀬川原平 1990年1月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 最近赤瀬川センセイづいちゃってるな。とうとう岩波新書まで。月に3冊ずつ発行される岩波新書、昔は今月はどれにしようかなと必ず1冊ずつは読んでいたものだ。1... もっと読む

考えるマナー (中公文庫)

378
3.16
赤瀬川原平 2017年1月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作家や芸人、哲学者等12人の著名人がマナーをテーマに書き綴るエッセイ集。 マナーといってもシチュエーションは千差万別。 買い物やお辞儀、SNSなど... もっと読む

考えるマナー

267
3.21
赤瀬川原平 2014年7月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ありとあらゆるマナーの本。 例えば「五本指ソックスのマナー」、「物忘れのマナー」、「オヤジギャグのマナー」、「無趣味のマナー」、「殺しのマナー」なんてもの... もっと読む

つやつや、ごはん (おいしい文藝)

246
3.14
出久根達郎 2014年9月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人は同情する事が大好きだから 嘘を言って騙せば 簡単に<むすび>がもらえる。 嘘の話に うんうんと頷き 「さぞや大変だったろう。」 「これ... もっと読む

老人力 全一冊 (ちくま文庫)

226
3.37
赤瀬川原平 2001年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何かを忘れるということはマイナスの作用でしかないのか。 自分の嫌なことがあって、その嫌なことが頭から離れないのなら、それは忘れたほうがプラスになる。 ... もっと読む

ぷくぷく、お肉 (おいしい文藝)

222
3.14
阿川佐和子 2014年2月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

元気のない時、弱っている時、そんな時はお肉だー! ……と言いたいけれど、実はあまりお肉=牛肉が得意ではない。豚は牛より食べられる。鶏は大好物。 この本... もっと読む

新解さんの謎

221
3.58
赤瀬川原平 1996年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

先日NHKで放送された『ケンボー先生と山田先生~辞書に人生を捧げた二人の男~』(2013.4.29.)で三省堂が出している二つの国語辞書にまつわる物語に触... もっと読む

こんがり、パン(おいしい文藝)

219
3.11
赤瀬川原平 2016年5月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

このシリーズは三冊目。 パンが好きです♪ 偏食で給食居残り組の常連でも、あげパンだけは真っ先に!(笑) 江國香織さん・フレンチトースト。 立松... もっと読む

日本美術応援団 (ちくま文庫)

201
3.82
赤瀬川原平 2004年3月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

朝起きたら日本美術について知りたくなっていた。 ゆうべ子規の随筆を読み返したせいだと思う。 それで借りてきたのが、この本。 日本美術に関してはほ... もっと読む

外骨という人がいた! (ちくま文庫)

185
3.63
赤瀬川原平 1991年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表現を楽しみつつ日本語の奥深さを再認識されられるという、面白い体験をしました。でも著者が説明してくれながらでなければ「?」で終わってたところもいっぱいあり... もっと読む

東京ミキサー計画:ハイレッド・センター直接行動の記録 (ちくま文庫)

148
3.54
赤瀬川原平 1994年12月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

芸術について全くの無知で、それを少しでも知ろうと手に取った本。本来は素晴らしい書なのかもしれないが、そう言った観点で手に取ってしまったので、★1コ。 副... もっと読む

老人力

147
3.42
赤瀬川原平 1998年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2016/01/07 読了 もっと読む

個人美術館の愉しみ (光文社新書)

130
3.73
赤瀬川原平 2011年10月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本には沢山の個人美術館があり、思いも掛けないような凄い作品が収蔵されている事に驚いた。この本をガイドにして個人美術館を訪問してみたい。 もっと読む

白洲正子“ほんもの”の生活 (とんぼの本)

129
3.51
白洲正子 2001年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最近日本の美しいものに無性に惹かれ、以前から考えていた日本人の宗教的な背景(アニミズム)を持ちながら、店頭で、「美しいもの」「かそけきもの」を購入、読み始... もっと読む

妄想科学小説

121
3.21
赤瀬川原平 2015年1月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 昨年亡くなった赤瀬川原平氏の、追悼の意が込められた短編集。  短編、というかいわゆるショート・ショートになるのだろうか。  全部で36編が収めら... もっと読む

京都、オトナの修学旅行 (ちくま文庫)

101
3.63
赤瀬川原平 2008年10月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

つくづく赤瀬川原平の観察力に感嘆した。これを読んで東寺や楽美術館に行こうと思った。銀閣と向月台、銀沙灘の関係はよく知られているのだろうが、私はこの本でよう... もっと読む

赤瀬川原平の名画読本―鑑賞のポイントはどこか (知恵の森文庫)

100
3.76
赤瀬川原平 2005年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今まで私がやっていた絵画の見方が肯定されたように思えた一冊。好きじゃない絵は好きじゃないし、大好きな絵は大好きだーと素直になれた。あまり興味のなかった印象... もっと読む
全259アイテム中 1 - 20件を表示

赤瀬川原平に関連する談話室の質問

ツイートする