赤神諒のおすすめランキング

プロフィール

1972年京都府生まれ。同志社大学文学部卒業、東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了、上智大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得退学。私立大学教授、法学博士、弁護士。2017年、「義と愛と」(『大友二階崩れ』に改題)で第9回日経小説大賞を受賞し作家デビュー。同作品は「新人離れしたデビュー作」として大いに話題となった。他の著書に『大友の聖将(ヘラクレス)』『大友落月記』『神遊の城』『酔象の流儀 朝倉盛衰記』『戦神』『妙麟』『計策師 甲駿相三国同盟異聞』がある。

「2020年 『立花三将伝』 で使われていた紹介文から引用しています。」

赤神諒のおすすめランキングのアイテム一覧

赤神諒のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『決戦!設楽原 武田軍vs.織田・徳川軍』や『戦神』や『酔象の流儀 朝倉盛衰記』など赤神諒の全19作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

決戦!設楽原 武田軍vs.織田・徳川軍

40
3.67
赤神諒 2018年10月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一つの戦いを多方面からの目線で描く短編集で読み易い決戦シリーズ、今回は武田勝頼vs徳川家康&織田信長連合軍との設楽原の戦いで世に言われる長篠の戦いを描く。... もっと読む

戦神

30
3.60
赤神諒 2019年4月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

鬼と呼ばれた大友の宿将・戸次鑑連をえがく。 引きこまれる物語。 心の底から相手を信頼し、たいせつに思い、言いたいことを言い合える。 鑑連夫婦も戸... もっと読む

酔象の流儀 朝倉盛衰記

24
3.56
赤神諒 2018年12月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

朝倉宗滴が亡くなってから、織田信長に滅ぼされるまでの、朝倉家滅亡に向かう物語。この作品、やはり「視点」がいい。題名にもなっている、酔象ことあまりに愚直な家... もっと読む

空貝 村上水軍の神姫

21
3.00
赤神諒 2020年1月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 この春に大山祇神社を訪ねたばかりだったので、地理的にも人物的にも「ああ、あれね」という思いで、とても読みやすかった。だから、鶴姫伝説は知っていたが、この... もっと読む

神遊の城 (講談社文庫)

18
3.25
赤神諒 2018年12月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いわゆる「分身の術」の分身が意識を持ち始めるという話。そこにそれぞれの「物語」が生まれてくる。 伏線や人物の設定、話の展開も面白く、違和感なく展開・回収... もっと読む

大友二階崩れ

7
4.40
赤神諒 電子書籍 2018年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp
全19アイテム中 1 - 19件を表示
ツイートする