越前敏弥のおすすめランキング

プロフィール

文芸翻訳者。1961年、石川県金沢市生まれ。東京大学文学部国文科卒。訳書『オリジン』『ダ・ヴィンチ・コード』『Yの悲劇』(以上、KADOKAWA)、『解錠師』『大統領失踪』(以上、早川書房)、『世界文学大図鑑』『世界物語大事典』(以上、三省堂)、『おやすみの歌が消えて』(集英社)、『ストーリー』(フィルムアート社)など多数。著書『翻訳百景』(KADOKAWA)、『文芸翻訳教室』(研究社)、『日本人なら必ず誤訳する英文・決定版』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)など。現在、朝日カルチャーセンター新宿教室、横浜教室、中之島教室で文芸翻訳講座などを担当。

「2021年 『「英語が読める」の9割は誤読』 で使われていた紹介文から引用しています。」

越前敏弥のおすすめランキングのアイテム一覧

越前敏弥のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ダ・ヴィンチ・コード(上) (角川文庫)』や『ダ・ヴィンチ・コード(下) (角川文庫)』や『ダ・ヴィンチ・コード(中) (角川文庫)』など越前敏弥の全286作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ダ・ヴィンチ・コード(上) (角川文庫)

10380
3.64
ダン・ブラウン 2006年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

はじめの100ページを読むのに、何ヶ月もかかった。なぜか? 普段日常使わないような言葉や内容に、いちいち調べながら読んでいたので(笑)。 あと、外国人の名... もっと読む

ダ・ヴィンチ・コード(下) (角川文庫)

8710
3.64
ダン・ブラウン 2006年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

15年くらい前に一度読んだのですが、 コロナ禍のステイホームで また読み直しました。 これって、カトリック教会の宗教観を根底から覆す内容だったのですね。... もっと読む

ダ・ヴィンチ・コード(中) (角川文庫)

8474
3.65
ダン・ブラウン 2006年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

下巻。楽しみにしていました。 内容が深いだけあって、いにしえの世界を想像するに足りるものでした。 私の思い描いたラストではありませんでしたが、何となく人類... もっと読む

天使と悪魔 (上) (角川文庫)

7111
3.77
ダン・ブラウン 2006年6月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(ダヴィンチコードは先に読了) 引き込まれた。ワクワクキラキラブルブル。 宗教には馴染みが無いのは正直なところ。 キリスト教についての知識がある程度あれば... もっと読む

天使と悪魔 (下) (角川文庫)

6020
3.83
ダン・ブラウン 2006年6月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読了。お疲れラングドン。 楽しく読めた。多少無茶な設定もあったかな。 焼き印のデザインはどれも良くできていて魅力的。 リアルとフィクションの間をうまく縫... もっと読む

ダ・ヴィンチ・コード〈上〉

5717
3.72
ダン・ブラウン 2004年5月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おもしろい物語。 でも、本当??って感じでした。 もっと読む

天使と悪魔 (中) (角川文庫)

5627
3.79
ダン・ブラウン 2006年6月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おいおいー!やばいやばい! 宗教的な倫理が崩壊してゆく様が描かれる。 惨たらしい殺され方。宗教と科学の対立が生んだ空しい戦争は どういう結末を迎えるのか... もっと読む

ダ・ヴィンチ・コード〈下〉

4753
3.69
ダン・ブラウン 2004年5月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おもしろい物語。 でも、本当??って感じでした。 もっと読む

ロスト・シンボル (上) (角川文庫)

2718
3.57
ダン・ブラウン 2012年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宗教象徴学専門家。スーパー大学教授。 我らがロバート・ラングドンのシリーズ第三弾。 今回も例に漏れず大事件に巻き込まれて行く…… ラングドン... もっと読む

インフェルノ (上) (海外文学)

2583
3.76
ダン・ブラウン 2013年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

相変わらず、初っ端から追われて逃げて! 気が付いたら、頭にケガを負い病院にいたラングドンさん。しかもなぜだかフィレンツェにいる。どうもここ2日ほどの記憶... もっと読む

ロスト・シンボル 上

2359
3.53
ダン・ブラウン 2010年3月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

友達が『オリジン』が面白かったと言っていたので読みたいと思ったのだけれど、『ダ・ヴィンチ・コード』を読んで面白かったものの映画を見て映像ならではの分かりや... もっと読む

インフェルノ (下) (海外文学)

2316
3.84
ダン・ブラウン 2013年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 おおおう。まったく考え違いをしていました・・・今回はただの謎解きに終わらなかった。いや、もちろん暗号に隠された謎を解いて、秘密の場所に辿りつく、というあ... もっと読む

ロスト・シンボル (下) (角川文庫)

2316
3.55
ダン・ブラウン 2012年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ラングドンに無茶させすぎぃ! フリーメイソンの伝説がテーマ。 暗号やら儀式、伝説に象徴群。今回もワクワク要素たっぷりの物語だ。 結局オカルトの要素がある... もっと読む

ロスト・シンボル (中) (角川文庫)

2290
3.63
ダン・ブラウン 2012年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

クライマックスかの様な盛り上がりを見せる。 謎を解けば謎が出てくる。いつも通りラングドンは知識を披露する場面で、本当に輝きを放つ。 数時間のうちに... もっと読む

解錠師 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

2253
3.52

感想・レビュー

海外ミステリの底力を見せつけられた。 1人の少年の転落と再生を描くミステリだ。 非情な犯罪の世界に身を置く主人公に、「そっちに行っちゃダメだ!」と... もっと読む

天使と悪魔(上)

2251
3.87
ダン・ブラウン 2003年10月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人間は通常、脳の持つ力のほんの数パーセントしか使わないものだ。ところが、大きな衝撃、極度の喜びや恐れ、深い瞑想などで、精神が張り詰めた状況に置かれると、突... もっと読む

デセプション・ポイント(上) (角川文庫)

2116
3.63
ダン・ブラウン 2006年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

キリスト教を題材にしていた「ダビンチコード」「天使と悪魔」と題材は違えど、組織・個人の陰謀とそれにからむ謎解きサスペンスとしてのストーリー展開には共通のも... もっと読む

ロスト・シンボル 下

2105
3.50
ダン・ブラウン 2010年3月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ラングドン教授シリーズの三作目です。 今回はワシントンDCを舞台に、フリーメイソンの謎等を絡めた話です。 個人的好みでは「天使と悪魔」>「ダ・... もっと読む

天使と悪魔(下)

1905
3.89
ダン・ブラウン 2003年10月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上巻は『ダ・ヴィンチ・コード』と比較すると、おや?な感じでしたけど、下巻はおもしろい! 『ダ・ヴィンチ・コード』と比較するのが意味がなく、『天使と悪魔... もっと読む

デセプション・ポイント(下) (角川文庫)

1884
3.62
ダン・ブラウン 2006年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

キリスト教を題材にしていた「ダビンチコード」「天使と悪魔」と題材は違えど、組織・個人の陰謀とそれにからむ謎解きサスペンスとしてのストーリー展開には共通のも... もっと読む
全286アイテム中 1 - 20件を表示

越前敏弥に関連する談話室の質問

ツイートする
×