越前敏弥のおすすめランキング

プロフィール

1961年生まれ。文芸翻訳者。東京大学文学部国文科卒業。英米の娯楽小説や児童書を主として翻訳する。朝日カルチャーセンター新宿教室、横浜教室、中之島教室で翻訳講座を担当。著書に、『文芸翻訳教室』(研究社)、『翻訳百景』(角川新書)、『越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)など。訳書に、ダン・ブラウン『オリジン』(KADOKAWA)、同『ダ・ヴィンチ・コード』、エラリー・クイーン『Xの悲劇』(以上角川文庫)、スティーヴ・ハミルトン『解錠師』(ハヤカワ・ミステリ文庫)、E・O・キロヴィッツ『鏡の迷宮』(集英社文庫)、ジェイムズ・キャントン『世界文学大図鑑』(三省堂)、スティーヴン・ローリー『おやすみ、リリー』(ハーパーコリンズ・ジャパン)などがある。

「2018年 『ねみみにみみず』 で使われていた紹介文から引用しています。」

越前敏弥のおすすめランキングのアイテム一覧

越前敏弥のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ダ・ヴィンチ・コード〈上〉』や『ダ・ヴィンチ・コード〈下〉』や『天使と悪魔(上)』など越前敏弥の全104作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ダ・ヴィンチ・コード〈上〉

5348
3.71
ダン・ブラウン 2004年5月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ハードカバーで読みました。 友達に借りたのだけれど。 まだそのころは映画化とか騒がれてなかったな。 黄金比の話やら、宗教の話、隠された歴史の謎... もっと読む

ダ・ヴィンチ・コード〈下〉

4394
3.67
ダン・ブラウン 2004年5月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私は「天使と悪魔」の方が好き。日本では「天使と悪魔」の方が先に発売されたので、こちらを先に読んでいたのですがそれに比べると本作はハラハラ度が物足りなく感じ... もっと読む

天使と悪魔(上)

2066
3.87
ダン・ブラウン 2003年10月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ダ・ヴィンチ・コード」よりも前の作だったのか! 「ダ・ヴィンチ・コード」よりは、ラングドンのキレが悪い! そうか若かったのか?! スケー... もっと読む

天使と悪魔(下)

1733
3.88
ダン・ブラウン 2003年10月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上巻は『ダ・ヴィンチ・コード』と比較すると、おや?な感じでしたけど、下巻はおもしろい! 『ダ・ヴィンチ・コード』と比較するのが意味がなく、『天使と悪魔... もっと読む

翻訳百景 (角川新書)

189
3.87
越前敏弥 2016年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

越前敏弥さんのブログはたびたび読んでいたのだが、このたび、ブログの記事+お仕事に関するあれこれがまとめられるということで手に取った。 前半は「文芸翻... もっと読む

解錠師 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

149
3.91
スティーヴ・ハミルトン 電子書籍 2011年12月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あちこちで絶賛されていろんなところで昨年度のベストワンをとっていて気になっていたけれども、犯罪モノって苦手だからなーと思っていて。暗そう、というイメージも... もっと読む

越前敏弥の日本人なら必ず悪訳する英文 (ディスカヴァー携書)

123
4.05
越前敏弥 2011年2月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ダヴィンチコードを原書で読んだときの、わくわくする感じやスリル感。自分の翻訳を読んだ人が同じようにわくわくしなければ、仕事にならない。あらゆる調査に労力を... もっと読む

ロスト・シンボル(上) (角川文庫)

122
3.58
ダン・ブラウン 電子書籍 2012年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

テンポが好き。つい読んでしまいます。 もっと読む

ロスト・シンボル(中) (角川文庫)

103
3.64
ダン・ブラウン 電子書籍 2012年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

フリーメイソンの秘密に迫るラングドン教授、彼を追うCIA、事件を起こした男、事件の発端となる過去の出来事など、場面が次々と切り替わるというのはいつものパタ... もっと読む

ロスト・シンボル(下) (角川文庫)

99
3.56
ダン・ブラウン 電子書籍 2012年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

後半...要らないんじゃないかと。 もっと読む

ダ・ヴィンチ・コード(上) (角川文庫)

89
4.17
ダン・ブラウン 電子書籍 2013年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

毎回大体同じ流れで進むんだけど、おもしろい。 美術も宗教も科学も、なんでも取り入れてストーリーにしてしまう。 すごい人! ダン・ブラウンの本を読んで... もっと読む

天使と悪魔(上) (角川文庫)

80
3.42
ダン・ブラウン 電子書籍 2013年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

17.04.01読了。相変わらずラングドンさんのわくわく宗教学でした、薀蓄以外の描写が雑、内容が内容だけに禁書目録や超電磁砲を思い起こしてしまう。イルミナ... もっと読む

ダ・ヴィンチ・コード(下) (角川文庫)

79
4.15
ダン・ブラウン 電子書籍 2013年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【昔読んだ本】 すごく面白かった。絵画に隠された暗号とかわくわく。 いつか行ってみたいなあルーブル。 もっと読む

インフェルノ(角川文庫 上中下合本版)

79
4.11
ダン・ブラウン 電子書籍 2016年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「映画の原作本を読もう」シリーズ。 ダン・ブラウンの「ロバート・ラングドン教授シリーズ」は「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔」は読んでいたけれど、「ロ... もっと読む

天使と悪魔(中) (角川文庫)

72
3.45
ダン・ブラウン 電子書籍 2013年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新しいローマ教皇を選出するコンクラーベが始まるが、ヴァチカンを破壊できるほどの威力を持つ反物質は隠されたまま見つからない。また、行方不明だった4人の枢機卿... もっと読む

天使と悪魔(下) (角川文庫)

65
3.44
ダン・ブラウン 電子書籍 2013年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

隠された反物質は見つからず、教皇候補が次々と殺されていく。 おもしろかった。 作品に出てくる建築物の意匠なんかは記述通りなんだろうから、整合性の持... もっと読む

インフェルノ (上)<インフェルノ> (角川書店単行本)

64
4.00
ダン・ブラウン 電子書籍 2013年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み始めはいったいどういう事?っていうワクワク感があります。でも、だんだんパワーダウン気味…?という感じ。いかにも映画向きだなーと思います。 もっと読む

インフェルノ(上下合本版)<インフェルノ(上下合本版)> (角川書店単行本)

64
4.08
ダン・ブラウン 電子書籍 2013年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何を信じていいのか。 誰を信じればいいのか。 最終章まで全くわからなかった。 世界の人口が爆発的な増加傾向にあり、 この現状が続くよう... もっと読む
全104アイテム中 1 - 20件を表示

越前敏弥に関連する談話室の質問

ツイートする