辛淑玉のおすすめランキング

プロフィール

1959年、東京生まれ。在日3世(韓国籍)人材育成コンサルタント。
 1985年、人材育成会社「香科舎」を設立。1995年、人材育成技術研究所開設。企業内研修、インストラクターの養成、マニュアル制作などを行うかたわら、webを使ったe-ラーニング「管理職検定」をプロデュース。NTVの『世界一受けたい授業』やNHKの『時論公論』などに出演し、執筆、講演も多数こなす。明治大学政治経済学部客員教授、カリフォルニア州立サンディエゴ校客員研究員、新聞労連検証会議委員、東京都企画政策室委員、かながわ人権推進懇話会委員などをつとめる。2003年、第15回多田謡子反権力人権賞受賞。
 主な著書に「怒りの方法」「悪あがきのすすめ」(岩波新書)「差別と日本人」(角川oneテーマ21)「せっちゃんのごちそう」(NHK出版)「鬼哭啾啾」(解放出版)「辛淑玉のアングル」(ちいさいなかま)「辛淑玉的現代にっぽん考──たんこぶ事始め」「辛淑玉的危ういニッポン考──たんこぶ事始めⅡ」(七つ森書館)「放射の時代を生きる3つのアクション」(伴英幸監修、七つ森書館)他多数。

辛淑玉のおすすめランキングのアイテム一覧

辛淑玉のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『差別と日本人 (角川oneテーマ21 A 100)』や『怒りの方法 (岩波新書)』や『いじめるな!―弱い者いじめ社会ニッポン (角川oneテーマ21)』など辛淑玉の全43作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

差別と日本人 (角川oneテーマ21 A 100)

1020
3.66
辛淑玉 2009年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

差別とは? 部落差別 朝鮮人差別 本人だけではなく家族として関係するすべての人々に影響する そして根が深い 現在あるこのような差別が 始... もっと読む

怒りの方法 (岩波新書)

170
3.43
辛淑玉 2004年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おすすめ。 しかしこの本が書かれた2004年からのわずか10年でこの「怒りの技法」の多くが無力化されていて愕然とする。相手の人格を認め、相手の自尊心に訴え... もっと読む

いじめるな!―弱い者いじめ社会ニッポン (角川oneテーマ21)

72
3.47
香山リカ 2008年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

安倍首相について「神経性の胃腸炎ってズルヒケ(偽って早退する)の子とよく似ているよね」と書いてある箇所があった。原因がストレスだろうと本当に体調不良なのに... もっと読む

悪あがきのすすめ (岩波新書)

66
3.50
辛淑玉 2007年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

息苦しく生きにくい時代の中で、抗おうと弱者が立ち上がることは「悪あがき」である。 一見、ネガティブな響きを持つ「悪あがき」をどう実践していくか。 筆者の... もっと読む

ケンカの作法―批判しなければ、日本は滅ぶ (角川oneテーマ21)

47
3.09
辛淑玉 2006年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 ライトな方々からすれば顔を真っ赤にして怒りそうな内容が盛り沢山。あたしもそうだし、ほとんどの人にとっては自分がどっちの立場かという質問にハッキリと答える... もっと読む

怒らない人 (角川oneテーマ21)

45
2.53
辛淑玉 2007年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前半の政党別ケンカの仕方は非常に面白い。後半はちょっと失速した印象 もっと読む

愛と憎しみの韓国語 (文春新書)

23
3.40
辛淑玉 2002年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【新着図書ピックアップ!】この本は、普通の教則本ではありません。 タイトルに「愛と憎しみ」とありますが、悪口もふんだんに出てきますし、普段の生活の中の韓... もっと読む

政治を語る言葉―札幌時計台レッスン

23
3.50
山口二郎 2008年6月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

動機はさておき、あの戦争は間違いだった。しかし、戦争に従事した民間人までを否定的には捉えられない、とする山口二郎の考え方は、左翼ではなく、極めて中道的だ。... もっと読む

大人の女の流儀

22
3.00
辛淑玉 2011年12月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

YesかNOか、はっきりしてて迷うことがないのかな。潔い!男前? もっと読む

鬼哭啾啾―「楽園」に帰還した私の家族

20
2.88
辛淑玉 2003年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作者が違いますが本のタイトルは全く同じ なので・・・コレで勘弁してください 鳥羽亮先生の鬼哭啾啾です 影目付仕置帳6弾 相変わらず影目付は狙われます もっと読む

〈男文化〉よ、さらば――植民地、戦争、原発を語る (岩波ブックレット)

17
4.00
辛淑玉 2013年9月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

境界を越え、視点を変えることの重要性が語られる。1921年生まれの画家、富山妙子さんの人生が興味深い対談集。 もっと読む

韓国・北朝鮮・在日コリアン社会がわかる本 (ワニ文庫)

13
3.14
辛淑玉 1998年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うーん、どうなんでしょうか。なんか立場が違うと、細かいところはそうじゃない! と言える部分も出てきますね。まぁしかし、1995年に刊行されているのは、なか... もっと読む

平和をつくる ちょっとヤバイんじゃない?ナショナリズム

11
3.57
高橋哲哉 2006年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

かんさんじゅんの勉強のために。 もっと読む

ジェンダーフリーは止まらない!―フェミバッシングを超えて (ウイメンズブックスブックレット)

11
3.20
上野千鶴子 2002年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全編ほぼトークなので読みやすい。しかし内容がどうとかよりも誤植の多さが気になって仕方がなかった…。 もっと読む

母の友 2014年10月号

11
3.67
今井和子 雑誌 2014年9月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

科学的ということを難しく考えちゃうけど、基本は、そこにあるものをまっすぐ見るということなんだ!自然をよく見ること。 もっと読む

拉致と日本人

10
4.00
蓮池透 2017年6月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東2法経図・開架 KW/2017//K もっと読む
全43アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする