辰濃和男のおすすめランキング

辰濃和男のおすすめランキングのアイテム一覧

辰濃和男のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『文章の書き方 (岩波新書)』や『文章のみがき方 (岩波新書)』や『ぼんやりの時間 (岩波新書)』など辰濃和男の全36作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

文章の書き方 (岩波新書)

811
3.62
辰濃和男 1994年3月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1 故人、辰濃氏の文章読本です。著者は朝日新聞の天声人語を長期間、執筆してきました。本書では、わかりやすい文章を書く為のポイントを、著名な文人の名文を引... もっと読む

文章のみがき方 (岩波新書)

749
3.66
辰濃和男 2007年10月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

書き方の本はありふれているが、本書は、文章上達するための秘訣をこれでもかと詰め込んでいる。それも名だたる書き手の作品を渉猟したアンソロジーテイスト。 トッ... もっと読む

ぼんやりの時間 (岩波新書)

260
3.38
辰濃和男 2010年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1.著者;辰濃氏は、大学卒業後、朝日新聞社に入社。ジャーナリストでエッセイスト。ニューヨーク特派員、編集委員、論説委員・・を歴任。1975~1988年まで... もっと読む

四国遍路 (岩波新書)

148
3.96
辰濃和男 2001年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

千数百キロに及ぶ歩き遍路紀行の傑作です。 筆者は44歳で初結願し、本書は68歳からの2回目の四国遍路となります。 東京から6回に分けての行程が詩情豊か... もっと読む

歩き遍路―土を踏み風に祈る。それだけでいい。

23
3.17

感想・レビュー

歩き遍路続行中の場合、自分が通過したところは「うんうん、そうそう」と激しくうなづきながら読み進める。 いちいちある流儀なんて守らなくたっていいんだと思う... もっと読む

よみがえれ 知床 100平方メートル運動の夢 (朝日新書)

20
3.67
辰濃和男 2010年3月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「知床100平方メートル運動」と名づけられたムーブメントの成り立ちと活動の軌跡、そしてそこにかかわったさまざまな人の思いが綴られている。 興味深いのは、... もっと読む

私の好きな悪字 (岩波現代文庫)

15
3.00
辰濃和男 2002年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

漢字の深さがわかる もっと読む

ぼんやりの時間 (岩波新書)

13
3.67
辰濃和男 電子書籍 2010年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ぼんやりすることの大切さ、貴さを改めて教えてもらった思い。金言の宝庫でもある。私ももっと能動的にぼんやりしよう…。 もっと読む

天声人語〈11(1985・1~1988・8)〉 (朝日文庫)

12
3.00
辰濃和男 1989年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

笑点での言い回しに似た風刺がたまにあるのが新鮮だった。また、教育現場における体罰への批判など、約20年経過しても解決できていない問題が存在することを認識で... もっと読む

極上の人生―人生を楽しむ四つの美学

7
2.50
辰濃和男 2017年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1章 ただ、一心にー無心の美学(「ア・ク・イ」を捨て、一心に/貧乏したけりゃあ、腕をみがけ ほか)/2章 今を楽しんでーゆとりの美学(始めるなら七十五歳か... もっと読む
全36アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×