辰野隆のおすすめランキング

辰野隆のおすすめランキングのアイテム一覧

辰野隆のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『アンソロジー おやつ』や『シラノ・ド・ベルジュラック (岩波文庫)』や『フィガロの結婚 (岩波文庫 (32-522-1))』など辰野隆の全155作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

アンソロジー おやつ

673
3.42
阿川佐和子 2014年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おやつの記憶って幸せ感を伴っているものが多い、ような気がする。 このおやつについてのアンソロジーも文章の向こうに嬉しい顔が見えそうなものが多く、読んでい... もっと読む

シラノ・ド・ベルジュラック (岩波文庫)

335
3.84

感想・レビュー

第1幕でのシラノの芸術的勝利(文字通り)に魅せられた! そこからラスト1行まで、一分のスキもないカッコよさに惚れっぱなし。 結局、人は見た目なのか中身な... もっと読む

フィガロの結婚 (岩波文庫 (32-522-1))

99
3.74
ボオマルシェエ 1976年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

18世紀フランスの劇作家ボオマルシェエ(1732-1799)の代表的戯曲、1784年の作。『セヴィラの理髪師』の続編。モーツァルト(1756-1791)に... もっと読む

孤客―ミザントロオプ (岩波文庫)

56
3.58

感想・レビュー

モリエール3作目。清廉潔白だが恋は盲目の主人公アルセストが、虚飾に満ちた人間社会をひたすら非難する。 もっと読む

女房学校―他二篇 (岩波文庫 赤 512-1)

38
3.13
モリエール 1957年1月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

モリエール8作目。「女房学校」と、それに対する批判を題材にした「女房学校是非」「ヴェルサイユ即興」が収められている。たしかに下品なところはあるし、それをわ... もっと読む

ほろ酔い天国 (ごきげん文藝)

35
3.00
坂口安吾 2018年5月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

えぇ~ほろ酔いじゃないでしょ(--;)というエッセイの数々(^^;)まぁ楽しく呑めれば、それでいい(*^^*) もっと読む

忘れ得ぬ人々と谷崎潤一郎 (中公文庫)

31
4.40
辰野隆 2015年2月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 先日、辰野 隆 氏 による「忘れ得ぬ人々と谷崎潤一郎」を読み終えました。  新聞の書評欄で紹介されていたので、興味をもって読んでみた本です。  著者... もっと読む

フランス革命夜話 (中公文庫)

29
3.00
辰野隆 2015年8月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人物関係が複雑でよく理解出来なかった。 もっと読む

忘れ得ぬ人々 (講談社文芸文庫―現代日本のエッセイ)

25
4.00
辰野隆 1991年2月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

15/10/24、神保町・山陽堂書店で購入(古書)。 もっと読む

シラノ・ド・ベルジュラック (1951年) (岩波文庫)

6
3.50

感想・レビュー

ロマンチスト。芥川の内供。英雄。「哲学者たり、理学者たり、/詩人、剣客、音楽家、/はた天界の旅行者たり、/打てば響く毒舌の名人、/さてはまた心なき――恋愛... もっと読む

愛書癖

4
4.50
辰野隆 電子書籍 2015年6月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

隆慶一郎『時代小説の愉しみ』の中に、ペンネームの隆は恩師辰野隆さんの一文字にもなっていた、とあり読んでみる。100年前に出版された本でありながら愛書好きに... もっと読む

贋救世主アンフィオン―一名ドルムザン男爵の冒険物語

4
3.00

感想・レビュー

アポリネールの短編。やっぱアポリネールの文章好きだ もっと読む
全155アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×