辻井喬のおすすめランキング

プロフィール

小説家、詩人。元セゾングループ代表。著者に『茜色の空』など。

「2010年 『大澤真幸THINKING「O」第4号』 で使われていた紹介文から引用しています。」

辻井喬のおすすめランキングのアイテム一覧

辻井喬のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ポスト消費社会のゆくえ (文春新書)』や『白洲次郎 (コロナ・ブックス)』や『茜色の空 哲人政治家・大平正芳の生涯 (文春文庫)』など辻井喬の全135作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ポスト消費社会のゆくえ (文春新書)

212
3.56
辻井喬 2008年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

セゾン関連の本はいくつか読んできたので、セゾングループの盛衰についてはすんなり読むことができました。 ただ、第三者が書いたものと、本人の口から出てくる内容... もっと読む

白洲次郎 (コロナ・ブックス)

164
3.58
白洲正子 1999年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んだというか観たというか。「従順ならざる唯一の日本人」とGHQに言わしめた人。生き方がカッコイイ!色々な政財界と関わり自らも。晩年はポルシェ、ゴルフに興... もっと読む

茜色の空 哲人政治家・大平正芳の生涯 (文春文庫)

147
3.95
辻井喬 2013年1月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

四国の貧しい農家の生まれから財務官僚、政治家になった昭和のながれを辿ることができました。 実家で読んでいたら父が「大平さんは、やっぱり骨のある人だったの... もっと読む

叙情と闘争 - 辻井喬+堤清二回顧録 (中公文庫)

78
4.06
辻井喬 2012年5月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

詩人と経営者の二足の草鞋というだけでもう想像を絶する世界であるのだが、それにしても実際にこの回顧録を読むと改めて想像以上の人生である。巻末の人名録を見ると... もっと読む

茜色の空

74
3.59
辻井喬 2010年3月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2011.6.29読了。 私が物心ついたときの日本の総理大臣。現職の総理大臣の急死を知らせる新聞の一面は、当時の私には強い衝撃だった。 本書を読み、大... もっと読む

原発、いのち、日本人 (集英社新書)

67
3.25
浅田次郎 2013年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

藤原新也、写真家 祈るときは小さく祈りなさい、目の前の小さなことをを直せないのになんで世の中を直せるの? 今井一 みんなで決めよう、原発、国民投票 もっと読む

現代思想2011年12月臨時増刊号 総特集=上野千鶴子

65
3.78
鶴見俊輔 2011年11月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

巻頭の小熊英二との対談は56ページに渡る超大作。上野さんの辛辣な『1968』批判や私的な質問をするりと交わすも出てくるが、小熊さんの素晴らしい上野千鶴子の... もっと読む

父の肖像

54
3.63
辻井喬 2004年9月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

旅行中持参する本を持っていないことに気がつき新幹線駅キオスクにて購入。 かくたる機会がなくとも少々縁あることから筆者の作品には一応目を通してきている。 ... もっと読む

伝統の創造力 (岩波新書)

51
3.31
辻井喬 2001年12月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

[ 内容 ] 日本の文化が衰弱していると感じられるのはなぜか。 教育改革論議で典型的に見られる「伝統尊重」の狙いは何か。 情報化・消費化の進行を把え... もっと読む

叙情と闘争―辻井喬+堤清二回顧録

48
4.00

感想・レビュー

交遊する人の幅が広さに驚く。 もちろん政財文様々な顔をもち、 顔が広いのは当たり前だが、 思想的な振れ幅も左右両極、 全編社会主義的理想が貫かれてはいるも... もっと読む

彷徨の季節の中で (中公文庫)

37
3.83
辻井喬 2009年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いかにもいかにも、な自伝的青春小説。 性的にも奔放で強大かつ不気味な父。父との関係や自分への愛憎から不気味に見えてくる母。父との関係もあり、他の男も知っ... もっと読む

父の肖像〈上〉 (新潮文庫)

28
3.38
辻井喬 2006年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

縺薙s縺ェ蛻?字縺?悽縺梧嶌縺代k譎らせ縺ァ辷カ縺ク縺ョ闔ォ螟ァ縺ェ驥上?諢帙r諢溘§繧九?よュェ繧薙〒繧九°繧ゅ@繧後↑縺?¢縺ゥ縲∵?縺励∩縺ィ繧りィ... もっと読む

「アメリカ覇権」という信仰 〔ドル暴落と日本の選択〕

27
3.00

感想・レビュー

エマニュエルトッドのところ面白い。人口推移で国の先行きがある程度見えちゃうんだなー もっと読む

大澤真幸THINKING「O」第4号

25
3.13
辻井喬 2010年6月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1Q84を社会学的(大澤真幸流)に読み解いた本。 普通に小説読むよりこれだけ読んだ方が面白いと思う。 いつも思うのだが、ここで書いてあるような... もっと読む

私の松本清張論―タブーに挑んだ国民作家

25
3.17
辻井喬 2010年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

辻井喬は、今でも共産党シンパ。 もっと読む

戦後名詩選〈1〉現代詩文庫特集版1 (現代詩文庫・特集版 (1))

22
3.40

感想・レビュー

長い間積ん読していたのをやっと読了 「胎内」とか取ってつけたような単語が多くて引く こんなんだから詩は停滞しているのだなと思う 短歌のほうがまだ生き... もっと読む

司馬遼太郎覚書―『坂の上の雲』のことなど

22
3.43
辻井喬 2011年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「坂の上の雲」を中心とした司馬遼太郎作品の分析、解説、功罪。代表作としての「坂の上の雲」、それ以前、それ以降の作品の変化。等々NHK「国取り物語」放映から... もっと読む
全135アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×