辻堂ゆめのおすすめランキング

プロフィール

辻堂ゆめ

1992年神奈川県生まれ。東京大学卒。第13回『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞を受賞し『いなくなった私へ』でデビュー。他の著作に『ようこそ来世喫茶店へ~永遠の恋とメモリーブレンド~』(スターツ出版)、『十の輪をくぐる』(小学館)、『あの日の交換日記』(中央公論新社)など多数。今注目の若手作家のひとり。

「2021年 『僕と彼女の左手』 で使われていた紹介文から引用しています。」

辻堂ゆめのおすすめランキングのアイテム一覧

辻堂ゆめのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『あの日の交換日記 (単行本)』や『いなくなった私へ (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)』や『十の輪をくぐる』など辻堂ゆめの全65作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

あの日の交換日記 (単行本)

1357
4.08
辻堂ゆめ 2020年4月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

レビューを拝見して知った本です。ありがとうございます。 第一話から第七話まで交換日記をする登場人物たちの連作短編集であり、全体を通して一つの大きな物... もっと読む

いなくなった私へ (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

940
3.57
辻堂ゆめ 2016年2月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

国民的人気歌手の上条梨乃が飛び降り自殺した翌朝、上条梨乃はセンター街のゴミ捨て場で、目を覚まし、自分が自殺して死んでいることになっているのに驚きます。 ... もっと読む

十の輪をくぐる

584
3.99
辻堂ゆめ 2020年11月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前半、あまりにも読むのが辛くて何度も読むのをやめようかと思ってしまいました。 80歳の母ともうすぐ定年になる息子が一章ごとに交互に語り手になるのですが、ど... もっと読む

トリカゴ

336
4.14
辻堂ゆめ 2021年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1996年5月森垣里穂子が6歳の時に起きた「鳥籠事件」。 名取宏子という母親が3歳の男の子と1歳の女の子の兄妹をペットの鳥と一緒に部屋に監禁容疑で逮捕さ... もっと読む

非日常の謎 ミステリアンソロジー (講談社タイガ)

321
3.23
芦沢央 2021年3月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どの作品も、それぞれ趣向が凝らされていて面白かった。特に芦沢央さんの短編には衝撃を受けました。普段は手に取らない人の小説を読めるのがアンソロジーのいい所で... もっと読む

いなくなった私へ (『このミス』大賞シリーズ)

248
3.49
辻堂ゆめ 2015年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

4.7 このミステリーが面白い、の優秀賞を獲った作品とのこと。 この本を読んだきっかけはテレビでこの作者の最新作「あの日の交換日記」を紹介していて、著書を... もっと読む

今、死ぬ夢を見ましたか (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

228
3.57
辻堂ゆめ 2019年3月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

少年刑務所から出所し、友人の五味淵が代表をつとめるNPO法人で働き出した井瀬。ある日、事故で止まった電車の中で、半年後に駅のホームから何者かに突き落とされ... もっと読む

僕と彼女の左手 (単行本)

227
3.59
辻堂ゆめ 2018年1月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

悲しい出来事に傷ついた習が、ここまで心を壊していたことに驚くと共に辛かった。 一方で、そこまで壊れた心でも人の優しさと愛情で修復していく可能性があること... もっと読む

あなたのいない記憶

226
3.34
辻堂ゆめ 2016年10月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上京した大学で再会した、高知のお絵かき教室仲間。 思い出話をするうちに、二人の記憶がかみ合わないことに気づく。 ふたりの中で、まったく別の記憶とし... もっと読む

放課後探偵団2 (書き下ろし学園ミステリ・アンソロジー) (創元推理文庫)

212
3.59
青崎有吾 2020年11月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

五人の作家達が、高校生の青春をテーマにしたミステリーです。 初めてアンソロジーという作品を読みましたが、それぞれの作家さんの色が出ていて、面白かった... もっと読む

卒業タイムリミット

191
3.79
辻堂ゆめ 2019年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 高校の人気女性教師が拉致監禁された。72時間後(卒業式当日)に始末するとネットに動画がUPされる。そして3年生の不良男子、サッカー男子、ミスコン女子、優... もっと読む

あなたのいない記憶 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

163
3.77
辻堂ゆめ 2017年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ミステリーで泣かされました。 新見優希が東京の大学に入学し、高知の絵画教室で小学生の時一緒だった三年生の岡本淳之介と偶然再会します。 教室の寿美子... もっと読む

悪女の品格 (創元推理文庫)

162
3.41
辻堂ゆめ 2020年8月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

悪女…ではあるかもしれないが、なんとも小さい世界でちょこまかとしていて、だいぶみじめ いじめはいじめられていた方は一生の傷を抱えるがいじめていた方は、... もっと読む

悪女の品格 (ミステリ・フロンティア)

147
3.13
辻堂ゆめ 2017年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

3人の恋人を器用に転がし贅沢な生活をする主人公のめぐみ。 そんな彼女に起こる様々な事件。その事件には小学校時代に行ったいじめが関係して…。といったかたち... もっと読む

あの日の交換日記

140
4.23
辻堂ゆめ 電子書籍 2020年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

連作短編集。ひとつひとつの短編のラストはどんでん返しがある。 え?と思うより、なるほど!うまいなあと思ってしまった。 ラストのラストも、早々に予想がついて... もっと読む

片想い探偵 追掛日菜子 (幻冬舎文庫)

131
3.32
辻堂ゆめ 2018年6月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

章ごとに違う推しをストーカー一歩手前追っているといつも事件に巻き込まれ、ホームズよろしく解決し(常識人の兄が助手)、推しに認識されると推すのを止める女子高... もっと読む

君の想い出をください、と天使は言った (角川文庫)

124
3.70
辻堂ゆめ 2019年8月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

脳腫瘍で余命わずかと思ったら 悪魔と名乗る男が「君の寿命伸ばす代わりに君の大切なものを奪う」と承認した主人公から奪ったのは2年前までの記憶 銀行員とし... もっと読む

僕と彼女の左手 (中公文庫 つ 32-1)

111
4.04
辻堂ゆめ 2021年3月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

医学部の五年生の時田習の前に、ある日突然キャンパスで右手の動かない「脳性小児麻痺」だという21歳で習の大学の教育学部を目指しているという、明るく天真爛漫な... もっと読む

昨夜は殺れたかも (講談社タイガ)

97
3.50
藤石波矢 2019年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昨夜は殺れたかも 210320読了 今年19冊目今月5冊目 #読了 #昨夜は殺れたかも #辻堂ゆめ #藤石波矢 お互いを殺し合う夫婦、 「簡単な殺し方カ... もっと読む

コーイチは、高く飛んだ (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

93
3.86
辻堂ゆめ 2017年4月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全日本種目別選手権の鉄棒で優勝した体操界期待の新星・結城幸市に度重なる不幸に襲われながらも練習に励む青春スポーツミステリー。 練習中に起きた器具の故障、妹... もっと読む
全65アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×