辻村深月のおすすめランキング

プロフィール

1980年山梨県生まれ。2004年『冷たい校舎の時は止まる』で第31回メフィスト賞を受賞しデビュー。11年『ツナグ』で第32回吉川英治文学新人賞、12年『鍵のない夢を見る』で第147回直木三十五賞、18年『かがみの孤城』で第15回本屋大賞を受賞。『ふちなしのかがみ』『きのうの影ふみ』『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』『本日は大安なり』『オーダーメイド殺人クラブ』『噛みあわない会話と、ある過去について』『傲慢と善良』『琥珀の夏』『闇祓』『レジェンドアニメ!』など著書多数。

「2023年 『この夏の星を見る』 で使われていた紹介文から引用しています。」

辻村深月のおすすめランキングのアイテム一覧

辻村深月のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『かがみの孤城』や『傲慢と善良 (朝日文庫)』や『ツナグ (新潮文庫)』など辻村深月の全521作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

かがみの孤城

38558
4.41
辻村深月 2017年5月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人間の生態ってすごくてさ。 この作品に出会って、読んで、心からぶわっと、何かがあふれ出す、その瞬間を楽しみにしていた。 やっと読めた。 特に中盤以降... もっと読む

傲慢と善良 (朝日文庫)

33807
4.10
辻村深月 2022年9月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

結婚、恋愛、相手となるのは、どんなときなのだろう。何が動き、その方へと進むのだろう。純粋な気持ちだけになれれば、無理なく自然にいられる。傲慢、善良、2つの... もっと読む

ツナグ (新潮文庫)

27130
3.98
辻村深月 2012年8月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私にとって初辻村作品。 一生に一度だけ死者と会える機会を繋げてくれるツナグの物語を含む全5つの連作長編集。 最近気が付いたのだが、自分ではSF系は苦手…... もっと読む

凍りのくじら (講談社文庫)

26233
4.04
辻村深月 2008年11月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

少し不思議な話でした。 序盤は、りほこの考え方に共感するところから始まりました。 りほこの人を馬鹿にする感じやどこか諦めの匂いがする感じが、恥ずかしながら... もっと読む

スロウハイツの神様(上) (講談社文庫)

20364
3.92
辻村深月 2010年1月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読書の海辺で水遊びはじめて漕ぎ出したらいつの間にか160冊越えてました。穏やかな波間に心地よい日差しをうけて時折爽やかな風が頬をなでるそんな船旅でしたが物... もっと読む

ぼくのメジャースプーン (講談社文庫)

18334
4.06
辻村深月 2009年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

特殊能力を持つ小学4年生の主人公ぼくが幼馴染のふみちゃんを救うために、特殊能力を使う。切なくなる部分もあるが、読み応えも面白さもある。物語に入り込めみやす... もっと読む

スロウハイツの神様(下) (講談社文庫)

17956
4.33
辻村深月 2010年1月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

そう、現代版トキワ荘物語だと思って読み始めた。 あらでも男女間の話なの...?いや男の友情...?違うな女の友情...?そしてだんだん謎解きみたいになって... もっと読む

冷たい校舎の時は止まる(上) (講談社文庫)

17700
3.82
辻村深月 2007年8月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2004年第31回メフィスト賞。 ヒロインは 辻村深月。 こんな作品が応募されてくれば、それは、選ばれてしまうでしょう。 雪の降るセンター試験が迫るあ... もっと読む

冷たい校舎の時は止まる(下) (講談社文庫)

15440
3.88
辻村深月 2007年8月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

後半も出だしはそこまでのスピード感を感じられない。 主要人物を1人1人深く掘り下げる為、あと何人かはこれが続くのかなぁ。。。 と若干の諦めモードで、読ん... もっと読む

かがみの孤城 上 (ポプラ文庫 つ 1-1)

14405
4.30
辻村深月 2021年3月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私は滅多に小説家の幅は広げない。流行は追わない。そうでなくても、人生は短いのに‥‥。けど、本屋大賞を獲った作品は読むことにしている。直木賞ではなく本屋大賞... もっと読む

かがみの孤城 下 (ポプラ文庫 つ 1-2)

12761
4.50
辻村深月 2021年3月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

R4.11.18 読了。  すごく感動した。何この展開、この伏線回収。下巻は一気読みでした。 上巻は、いじめや現実世界から逃避したいなど、暗い話が多く... もっと読む

子どもたちは夜と遊ぶ (上) (講談社文庫)

10913
3.92
辻村深月 2008年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上下巻共に中々厚みのある肥えたページ数に引けを取らない壮大な世界観。毎回感じているのに改めない非行少女な私は置いといて、日を跨いでチマチマ読み進めるのには... もっと読む

噛みあわない会話と、ある過去について (講談社文庫)

10863
3.83
辻村深月 2021年10月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表題名の通り、噛み合わない会話と、ある過去について幾つかの物語が綴られた短編集。 率直に申し上げて、私は辻村深月との相性はきっと良くない。大した数の作品... もっと読む

ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。 (講談社文庫)

10791
3.56
辻村深月 2012年4月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

同年代の女の子たちの間にある、『私の方があの子よりはまし』という暗い感情、マウンティングがとてもリアルで身につまされた。口では相手を褒めて自分なんて…と言... もっと読む

名前探しの放課後(上) (講談社文庫)

10108
3.98
辻村深月 2010年9月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上下巻からなる辻村さんの作品では、作品世界のゆったりとした夜明けが見れるのが上巻の魅力です。この作品でもプロローグから本編へと一気に作品世界に引き込まれて... もっと読む

朝が来る (文春文庫 つ 18-4)

10042
4.02
辻村深月 2018年9月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1.著者;辻村さんは小説家。幼い頃から読書好きで、ミステリーやホラー小説等を読んでいたそうです。大学卒業後、団体職員として働きながら、執筆活動を続け、「冷... もっと読む

名前探しの放課後(下) (講談社文庫)

9083
4.29
辻村深月 2010年9月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『今すぐここで、「ぼくのメジャースプーン」を読め そうしなければ、お前はもう二度と辻村深月さんの作品を楽しめなくなる』 辻村さんの作品群は読む順番がとて... もっと読む

琥珀の夏

9068
3.71
辻村深月 2021年6月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小学生の頃の記憶として、友達の忘れられない言葉や、大切な思い出はあるものだろうか。また、会ってみたい友達はいるものだろうか。誰にでも、小学生の頃はあり、記... もっと読む

盲目的な恋と友情 (新潮文庫)

8599
3.70
辻村深月 2017年1月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

辻村さんの作品を読んでいると、いつも完全に引き込まれて虜になる。 作品の中で、主人公が、盲目的に恋をするように、夢中になる。 いつだって彼女の作品には... もっと読む
全521アイテム中 1 - 20件を表示

辻村深月のおすすめ記事

辻村深月に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×