辻真先のおすすめランキング

プロフィール

1932年3月23日生まれ。愛知県名古屋市出身。愛知県立旭丘高等学校、名古屋大学文学部卒業。日本のアニメ・特撮脚本家、推理冒険作家、漫画原作者、旅行評論家、エッセイスト、デジタルハリウッド大学名誉教授。1981年「アリスの国の殺人」で第35回日本推理作家協会賞受賞。2009年本格ミステリー大賞受賞。本格ミステリ作家クラブ第3代会長。日本アニメ界を黎明期から支えた人物の一人。

「2017年 『義経号、北溟を疾る』 で使われていた紹介文から引用しています。」

辻真先のおすすめランキングのアイテム一覧

辻真先のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『仮題・中学殺人事件 (創元推理文庫)』や『探偵Xからの挑戦状! (小学館文庫)』や『名探偵登場!』など辻真先の全626作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

仮題・中学殺人事件 (創元推理文庫)

148
3.10
辻真先 2004年4月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

帯の「祝!第9回本格ミステリ大賞受賞」という煽りにのせられて購入し、冒頭の犯人=読者、というのも期待させられたが、トリックはすべて残念な出来で、拍子抜けだ... もっと読む

探偵Xからの挑戦状! (小学館文庫)

101
3.12
辻真先 2009年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

09年にNHKで放送された番組の原作を集めたもの。確かに辻氏の作品は覚えがあるが、他の作品も見たはずなのに全然覚えてない・・・ まあ、テレビ向きの作品が... もっと読む

名探偵登場!

98
2.64
筒井康隆 2014年4月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018.6.15 読了 いろんな作家さんによる 探偵が 出てくる話のオムニバス。 ですが、私がアホなのか え?どういう意味?で終わる物語が 結構あ... もっと読む

探偵Xからの挑戦状! season2 (season2) (小学館文庫)

85
2.94
辻真先 2011年2月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

NHKで放送されたドラマ「探偵Xからの挑戦状 Season2」の小説版。問題編と解決編にわかれています。season1は何話か見ていて、3は全部見たはず。... もっと読む

天使の殺人[完全版] (創元推理文庫)

60
2.81
辻真先 2002年2月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大和書房版を加筆・訂正.戯曲版併収 もっと読む

盗作・高校殺人事件 (創元推理文庫)

55
3.28
辻真先 2004年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「作者が被害者で、犯人で、探偵」というのは、前作と同様に叙述トリックで、折原一なら何らかの手がかりを文中に残すと思う。本作は、それがないので、タネを明かさ... もっと読む

改訂・受験殺人事件 (創元推理文庫)

53
3.14
辻真先 2004年8月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

死体消失、見立て殺人、密室と盛り沢山です。予想を超えた仕掛けもあり驚かされました。 ただ、「受験」と謳っているのにも関わらず、ほぼ「受験」とは関係のない... もっと読む

戯作・誕生殺人事件

52
3.33
辻真先 2013年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ポテト&スーパーシリーズ遂に完結。なんとスーパーが妊婦さんになっちゃってるので、あまりな活躍は無理かなあ、と思いきや。さすがはスーパーですね。このシリーズ... もっと読む

アリスの国の殺人 日本推理作家協会賞受賞作全集 (42)

43
2.76
辻真先 1997年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

辻真先「アリスの国の殺人」 夢と現実が交互に表れて、ドタバタコメディのようで、あまり馴染めなかった。 トリックは素晴らしいのに。 (図書館) もっと読む

ぼくたちのアニメ史 (岩波ジュニア新書)

39
2.93
辻真先 2008年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

978-4-00-500587-1 183p 2008・2・20 1刷 もっと読む

名探偵登場! (講談社文庫)

39
2.50
筒井康隆 2016年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

筒井康隆氏他12氏による13の短編集。5篇(p137)まで読んで疲れ、投げ出した。名探偵登場というタイトルであり、どこかできいた有名な探偵の名前が登場する... もっと読む

デッド・ディテクティブ (講談社ノベルス)

38
2.45
辻真先 2000年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宗教集団「ダイゴ」の主要メンバーを乗せた醍醐丸で起きた不可解な事件の数々。 19歳のみすずは、死後冥土に送られ、いわれもない犯罪の容疑者として取り調べを... もっと読む

バカミスじゃない!?―史上空前のバカミス・アンソロジー

38
3.12
辻真先 2007年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 バカミスのアンソロジーというおそるべき本。編者の序文によればバカミスというのはジャンルではなく概念なので、これがバカミスだぜぃと思えばそれでよいのだそう... もっと読む

未来S高校航時部レポート TERA小屋探偵団 (講談社ノベルス)

34
2.83
辻真先 2014年7月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

設定はコニーウィリス「オールクリア」によく似た設定。 向こうは大学でこっちは高校。 むこうは学部でこっちは部活だ。 あぁ、それなのに!筆力が余りにも... もっと読む

残照 (アリスの国の墓誌)

33
2.71
辻真先 2016年5月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

う〜ん。 いまひとつ入り込めなかったです。 もっと読む

にぎやかな落葉たち 21世紀はじめての密室

31
2.50
辻真先 2015年2月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

血は水より濃いなんてこたぁないと思うがなあ。 と思いましたそんな話。 読みやすいけれど、あまり好きにはなれないなあと思う話というか、作者というか? 別に... もっと読む

深夜の博覧会

31
3.00
辻真先 2018年8月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昭和12年の探偵小説。 活気ある昭和初期の銀座・名古屋の街並み、華やかな名古屋汎太平洋平和博覧会、お化け屋敷のような慈王羅馬館、哀しい美人姉妹、昭和... もっと読む

迷犬ルパンと三毛猫ホームズ―迷犬ルパン・スペシャル (光文社文庫)

30
3.67
辻真先 1991年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イメージ参照(http://kentuku902.seesaa.net/article/387166700.html) もっと読む

鉄道ミステリ各駅停車―乗り鉄80年書き鉄40年をふりかえる (交通新聞社新書)

28
3.00
辻真先 2012年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ミステリ作家辻真先氏は、筋金入りのテツであります。ゆゑにトラベルミステリイの題材は、北は北海道から南は沖縄、果ては歴史上の鉄道や妄想鉄道まで、万遍なく網羅... もっと読む
全626アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする