近藤ようこのおすすめランキング

プロフィール

1957年新潟市生まれ。漫画家。国学院大学文学部卒。大学在学中にデビュー。「見晴らしガ丘にて」で第15回日本漫画家協会賞優秀賞を受賞。折ロ民俗学や中世文学への造詣が深く、安吾や漱石作品の漫画化にも取り組む。作品は「水鏡綺譚」「説経小栗判官」「ルームメイツ」「恋スル古事記」「戦争と一人の女」「死者の書」「夢十夜」ほか多数。第18回文化庁メディア芸術祭大賞受賞。

「2021年 『兄帰る 』 で使われていた紹介文から引用しています。」

近藤ようこのおすすめランキングのアイテム一覧

近藤ようこのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『五色の舟 (ビームコミックス)』や『猫本(NEKO-MOTO) (KCデラックス)』や『死者の書(上) (ビームコミックス)』など近藤ようこの全240作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

五色の舟 (ビームコミックス)

549
4.14
近藤ようこ マンガ 2014年3月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 津原泰水という作家の、同名小説の漫画化でした。近藤ようこさんは坂口安吾とか、小説のコミカライズがお好きですが、原作も読まずに言ううのは何ですが「近藤よう... もっと読む

猫本(NEKO-MOTO) (KCデラックス)

296
3.23
いくえみ綾 マンガ 2006年4月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

書籍広告でちらっと見て、「おお!これは買わなくちゃ!」と取り寄せて 手もとに届く瞬間まで、『ねこほん』と読むのだと思い込んでいました。。。 にゃん... もっと読む

死者の書(上) (ビームコミックス)

262
3.64
近藤ようこ マンガ 2015年8月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

物語の舞台は奈良時代。 二上山(ふたかみやま)の麓にある當麻寺(たいまでら)に、ひとりの娘が迷いこんだ所から物語は始まります。 娘の素性は藤原南家郎女... もっと読む

戦争と一人の女

226
3.91
坂口安吾 マンガ 2012年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これはまたすごいものを描き上げたなあ。『夜長姫と耳男』『桜の森の満開の下』に続く近藤ようこによる坂口安吾の漫画化だけど、これこそ本命。前の2作はこのための... もっと読む

死者の書(下) (ビームコミックス)

181
3.63
近藤ようこ マンガ 2016年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

よかった。 もっと読む

水鏡綺譚

180
3.80

感想・レビュー

まぼろし 気躁 少女愛 もっと読む

高丘親王航海記 I (ビームコミックス)

166
3.83
近藤ようこ マンガ 2020年9月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

学生の頃、澁澤龍彦本をレポートの素材にしたことが何度かあり、ある程度は読み込んだ。その頃を思い出して、とても懐かしい気持ちになる。特にこの高丘親王航海記は... もっと読む

ユリイカ2008年10月臨時増刊号 総特集=杉浦日向子

134
3.96
中沢新一 2008年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2005年に亡くなった漫画家・江戸風俗考証家である杉浦日向子の特集号。単行本未収録作品やゆかりの人々の寄稿、中沢新一との対談などを収録。 「百日紅」... もっと読む

高丘親王航海記 II (ビームコミックス)

124
3.95
近藤ようこ マンガ 2020年9月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2巻、航海記のキモ(主観的に)の幻想的な生き物がたくさん出てくるところ。ここらへんは文字のほうがファンタジーだったように感じるが、読んだのが何しろ何十年も... もっと読む

五色の舟 (ビームコミックス)

106
4.31
近藤ようこ 電子書籍 2014年4月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 何で知って、購入に至ったのか、それをちょっと覚えていません。  多分ですが、怖い小説や漫画とかのまとめサイトだとかまとめニュースだとかで、くだん、につ... もっと読む

水鏡綺譚 (ちくま文庫)

88
4.27
近藤ようこ 2015年11月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

絵が綺麗。西遊記や聊斎志異にあるような怪異譚でありながら、紛れもない和の世界です。狼に育てられた男の子は立派な人間を目指して修行中。出会った記憶喪失の女の... もっと読む

夜長姫と耳男 (ビッグコミックススペシャル)

86
3.75
近藤ようこ マンガ 2008年3月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

坂口安吾氏原作は未読。 猟奇的ながら芸術的感覚に優れた姫。予想外な結末。 もっと読む

高丘親王航海記 III (ビームコミックス)

86
3.93
近藤ようこ マンガ 2021年4月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この独特の雰囲気を味わうことに 専念するとしましょう。 なかなか深いところは理解できない(汗) 即身仏と出会ったあと 祠で秋丸そっくりの妓女に... もっと読む

説経小栗判官 (ちくま文庫 こ 9-3)

81
3.36
近藤ようこ 2003年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

説経節のうち、最も長い「小栗判官」を漫画化した作品 先日、『説経節』を読んで、大変おもしろかった。 それとは別に、安吾の『戦争と一人の女』が漫画化... もっと読む

高丘親王航海記 IV (ビームコミックス)

79
4.23
近藤ようこ マンガ 2021年10月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この漫画は、原作を離れての評価は難しいと思うが、生死、時間、精神と肉体、空想と現実が一体となる感じが素晴らしい。本当の高岡親王という人はどんな人だったのだ... もっと読む

怪人 江戸川乱歩のコレクション (とんぼの本)

74
4.00
平井憲太郎 2017年12月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

近藤ようこさんのマンガ「お勢登場」が読めるということで購入読了。ついでに?江戸川乱歩についての概略も知ることができるし。 もっと読む

宝の嫁 (ビームコミックス)

72
3.55
近藤ようこ マンガ 2014年3月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

好みのテイストで、とても満足な一冊でした。 ちょっと毒のある、ファンタジー(っていうよりお伽話がしっくりくるかな)。 人に指摘されて気づきましたが確か... もっと読む

恋スル古事記

63
3.38
近藤ようこ 2012年10月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2020.10.11 恋というより、愛憎 古事記の解説としてはかなりわかりやすい もっと読む

蟇の血 (ビームコミックス)

63
3.47
近藤ようこ マンガ 2018年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 近藤ようこが田中貢太郎の短編怪奇小説をマンガ化した『蟇(がま)の血』(KADOKAWAビームコミックス/720円)を、電子書籍で購入。さっそく、2度くり... もっと読む

異神変奏 時をめぐる旅 (幽ブックス)

61
4.00
近藤ようこ マンガ 2014年6月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大好きすぎて・・・ もっと読む
全240アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×