近藤勝重のおすすめランキング

近藤勝重のおすすめランキングのアイテム一覧

近藤勝重のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『書くことが思いつかない人のための文章教室 (幻冬舎新書)』や『必ず書ける「3つが基本」の文章術 (幻冬舎新書)』や『早大院生と考えた文章がうまくなる13の秘訣』など近藤勝重の全64作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

書くことが思いつかない人のための文章教室 (幻冬舎新書)

1133
3.32
近藤勝重 2011年9月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本は毎日新聞社のベテラン記者でコラムニストの著者がありきたりにならない表現法から書く前の構成メモ術まですぐ使えるコツをやさしく伝授するというレクチャー... もっと読む

必ず書ける「3つが基本」の文章術 (幻冬舎新書)

226
3.29
近藤勝重 2015年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

基本的に3つにポイントを絞って文章を書きましょう、という本。 また書くためにはやはり語彙を増やすべきなのかな、と読んだ感想として思いました。 文章... もっと読む

早大院生と考えた文章がうまくなる13の秘訣

187
3.64
近藤勝重 2010年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

授業でおすすめされたので読んだ。アカデミックライティングではない文章の書き方の本は初めて読んだので新鮮だった。レトリックだったり、文章の軸の置き方だったり... もっと読む

なぜあの人は人望を集めるのか―その聞き方と話し方 (幻冬舎新書)

97
2.89
近藤勝重 2008年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「人望のある人は、きっと人と何かを成し遂げるのが上手い人だろう」と勝手に推測して、読み始めた一冊。 その視点からみると、「なるほど!」と思える部分が数多... もっと読む

必ず書ける「3つが基本」の文章術 (幻冬舎新書)

63
3.56
近藤勝重 電子書籍 2015年11月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文章を書くことはそれほど難しくない。読み手をどうやって引き込むかが難しい。本書は引き込むための整理術をまとめている。 参考に引用している作品は最近のものか... もっと読む

「ウケる」話力―話材の集め方、話の仕方から自分の見せ方まで

62
2.42
近藤勝重 2004年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

相手が次を聞きたくなる「話」とは? 思わず引き込まれる話のもっていき方とは? ネタの集め方、ネタの披露の仕方、人の心を魅了する「自分」のつくり方・見せ方等... もっと読む

つらいことから書いてみようか名コラムニストが小学校5年生に語った文章の心得

58
3.67
近藤勝重 2014年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内容が薄かった。 そして気になるのが、作中で小学生相手に「前頭葉」「側頭葉」などの難しい言葉を使っていたこと。 著者は「名コラムニスト」を自称している... もっと読む

人の心を虜にする“つかみ”の大研究 (新潮OH!文庫)

41
2.91
近藤勝重 2000年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ウォーキング時に読むために図書館から借りた。結構面白く読めた。例示してあるテレビ番組が古いのが難点かも。 もっと読む

13歳から身につける一生モノの文章術

36
3.33
近藤勝重 2017年6月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 大人にも参考になります。  文章は、伝えたいことを、伝わるように書きたいものです。 もっと読む

健さんからの手紙 何を求める風の中ゆく

31
3.90
近藤勝重 2015年2月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

年代もちがうし、高倉健さんの映画はあまり見たことがないが、 ラジオでの近藤さんの話を聞き、読んでみた。 健さんの映画を見てみたくなった。 もっと読む

「つかみ」の大研究―なぜ人を虜にするのか!?

29
2.78
近藤勝重 1999年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

サンデー毎日の編集長等を勤めた物書きのプロ、近藤勝重氏が書いた本です。 人の心が何故揺れ動き、虜になってしまうのか。その人の性格やキャラクター性を考... もっと読む

今日という一日のために

27
4.17
近藤勝重 2016年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

近藤勝重氏の「今日という一日のために」、2016.10発行です。「常日頃があるということ、それが幸せ。」「ごく当たり前のことが、ものすごくかけがえのないこ... もっと読む

書く子は育つ

27
3.58
近藤勝重 2016年11月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作文教室、小学生とその親向けの内容かな。 C0095 もっと読む

大阪の常識東京の非常識 (幻冬舎文庫)

24
2.82
近藤勝重 2005年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

引用されている「夫婦善哉」という小説が気になるのと、阪神タイガース川柳が面白かった。 もっと読む

「ウケる」話材―人を惹きつける「話のネタ」「聞かせるコツ」 (知的生きかた文庫)

22
3.25
近藤勝重 2008年7月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

落とすときはきって落とすように落とせとは言うけれど、 これがなかなか難しいんだよなぁ。 もっと読む

しあわせの雑学―一日一杯の読むスープ (幻冬舎文庫)

21
2.83
近藤勝重 2008年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

少し古い本だが、1日1杯の読むスープ!という言葉にひかれて、図書館で、手にした。 「何がどう」っというわけでもないのだが、何か納得できる話が、書かれている... もっと読む

大丈夫、なんとかなるさ

20
3.29
近藤勝重 2010年9月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館で借りた こういうのは、コラムと言うのだろうか 作者の考えを、テーマに沿って短く綴っている 所々、「一言主命」と題して 作者が出会っ... もっと読む
全64アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする