近藤富枝の文庫本一覧

プロフィール

1922-2016年。作家。東京生まれ。きもの、日本文学、日本服飾史の研究に携わり、著者多数。著書に『一葉のきもの』『文士のきもの』『日本美術に見るきもの』など。

「2018年 『伝えておきたい古きよききもののたしなみ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

近藤富枝の文庫本一覧のアイテム一覧

近藤富枝の文庫本一覧です。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。『田端文士村 (中公文庫)』や『本郷菊富士ホテル (中公文庫 (こ21-1))』や『服装で楽しむ源氏物語 (PHP文庫)』など近藤富枝の全15作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

田端文士村 (中公文庫)

35
3.75
近藤富枝 2003年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ある作品を読むとき、同時代の作家同士のつながりまでは読み取れない。 芥川龍之介によって賑やかになる田端。その顛末とは。 もっと読む

服装で楽しむ源氏物語 (PHP文庫)

23
3.63
近藤富枝 2002年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これも長年積んでた。 題名の通り、源氏物語を服装という観点から紐解いた本。 平安もので重ねや色目は避けて通れない話題だが、装束に興味のない私はあまり考えず... もっと読む

紫式部の恋---「源氏物語」誕生の謎を解く (河出文庫)

11
4.00
近藤富枝 2011年3月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2011年3月10日購入。 2011年4月13日読了。 もっと読む

田端文士村 (中公文庫)

8
3.00
近藤富枝 1983年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 芥川という作家を中心に活きていた「田端」という地を、膨大な資料と、筆者が関係者から実際に聞いた話で纏め上げ、そこにほんのひとつまみの妄想と願望を混ぜて語... もっと読む

馬込文学地図 (中公文庫)

3
近藤富枝 1984年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

都市(街というべきか)を主題に文壇史を描く著者の三冊目。本の最後に山王書房の話が。そうかあの山王書房は大森周辺だった…。 もっと読む
全15アイテム中 1 - 15件を表示
ツイートする