速水健朗のおすすめランキング

プロフィール

速水健朗 Kenro Hayamizu1973年生まれ。食や政治から都市にジャニーズなど手広く論じる物書き。たまにラジオやテレビにも出演。「団地団」「福島第一原発観光化計画」などでも活動中。著書に『フード左翼とフード右翼 食で分断される日本人』(朝日新書)、『1995年』(ちくま新書)、『都市と消費とディズニーの夢』(角川Oneテーマ21)、『ラーメンと愛国』(講談社現代新書)などがある。

「2014年 『すべてのニュースは賞味期限切れである』 で使われていた紹介文から引用しています。」

速水健朗のおすすめランキングのアイテム一覧

速水健朗のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『思想地図β vol.1』や『ラーメンと愛国 (講談社現代新書)』や『都市と消費とディズニーの夢 ショッピングモーライゼーションの時代 (oneテーマ21)』など速水健朗の全78作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

思想地図β vol.1

1215
3.93
東浩紀 2010年12月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

山陽新聞2011.02.08朝刊。 「世の中で働いている人に読まれる言論をつくりたいと思ったんです。言論人が言論人の中でぐるぐると回している言論はも... もっと読む

ラーメンと愛国 (講談社現代新書)

799
3.62
速水健朗 2011年10月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本は大学生の娘から借りて読んだ。 「ラーメンと愛国」この題名にまず違和感を覚える、しかし読み進めるうちにこれがなんと面白い。 日本人の大好きな「国... もっと読む

都市と消費とディズニーの夢 ショッピングモーライゼーションの時代 (oneテーマ21)

693
3.38
速水健朗 2012年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高速道路や鉄道網の発達によって郊外に作られたショッピングモールの形式は、都市の老化を再生するために、都市型ショッピングモールとしてそのまま利用されている。... もっと読む

フード左翼とフード右翼 食で分断される日本人 (朝日新書)

634
3.43
速水健朗 2013年12月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私はフード右翼もフード左翼も体験した底辺の農村民ですが、内側から見て、啓発される情報よりも、的外れな内容・違和感を覚える点が満載でした。 「安全志向... もっと読む

自分探しが止まらない (SB新書)

549
3.34
速水健朗 2008年2月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

地域資源長屋なかむらの本棚より。 (Iさんご提供の本は、面白いと、最近「ぐ」マークの本を読んでいる。) これはいい本。 ただの若者批判の本ではない。 ... もっと読む

1995年 (ちくま新書)

531
3.27
速水健朗 2013年11月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

筆者自身の見知った時代にも関わらず意外にもさらりと描いている。そこがよいのかもしれない。 もっと読む

チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド 思想地図β vol.4-1

514
4.16
東浩紀 2013年7月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ダークツーリズム」という言葉には僕自身は新鮮な響き感を受けるが、考えてみるとそれは割と身近にも存在してる。 国内で見るとそれは原爆ドームであり、県内だ... もっと読む

東京どこに住む? 住所格差と人生格差 (朝日新書)

420
3.09
速水健朗 2016年5月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

"かつては西高東低、今は逆"という東京における住む場所の人気の変化。3.11以降、職と住、食と住の考え方は変わってきたことは確か。これまでにはない"東京"... もっと読む

ケータイ小説的。――“再ヤンキー化”時代の少女たち

280
3.55
速水健朗 2008年6月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ケータイ小説とは何だったのか。当時僕もずっと気になってはいたが結局素通りしていた、が何かその存在が気になりつづけたそれが生まれた背景について社会的側面を交... もっと読む

福島第一原発観光地化計画 思想地図β vol.4-2

249
3.69
東浩紀 2013年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

はっきり言おう。これは福島を自らの「思想」のもとに従属させる、極めて醜悪な計画だ。もう少し突き詰めて言うと、これは福島を永久に「原発事故」という枠に押しと... もっと読む

バンド臨終図巻

174
3.54
速水健朗 2010年4月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新旧東西の様々なバンドの解散事情がわかる本。 意外な事情もわかり、お得。 自分としては、Dr.フィールグッドとか アリス・クーパーとかも載ってたら、... もっと読む

PLANETS vol.8

171
4.07

感想・レビュー

最近テレビでもよく見る宇野常寛さんの雑誌。どう見ても写真集な装丁だけど中身は文芸評論な雑誌。 「僕たちは<夜の世界>を生きている」ということで、仕事... もっと読む

ジャニ研!: ジャニーズ文化論

129
3.41
大谷能生 2012年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

SMAPメンバーの加齢に合わせてCMの商品が変わりライフスタイルのモデルとなっている、という指摘は頷ける もっと読む

東京β: 更新され続ける都市の物語 (単行本)

125
3.45
速水健朗 2016年4月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東京の変遷を6テーマ、地区(湾岸、新都心ー新宿・臨海部、3つのタワー、水運、鉄道発症地・新橋、空港発祥地・羽田)で叙述。この地区を舞台にした映画や文学など... もっと読む

バンド臨終図巻 ビートルズからSMAPまで (文春文庫)

117
3.28
速水健朗 2016年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

好きだったあのバンド…気が付けば解散してた! ってことってありますよね。 そんなバンドの終わりを綴ったサブカルチャーレポ まあよくあるのが「お金... もっと読む

団地団 ~ベランダから見渡す映画論~

113
4.06
大山顕 2012年1月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み終わったのは、団地立ち並ぶJR島本駅に着いた時でした。ページ開いてすぐのタイトルのザラザラした紙は団地側面のタイルを模しているのでは‥。 もっと読む

別冊サイゾー×PLANETS(プラネッツ) 文化時評アーカイブス2011-2012 (月刊サイゾー5月号増刊) [雑誌]

100
3.47
宇野常寛 雑誌 2012年3月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

コンテンツは、批評を求めている。業界内的な作品批評しか見当たらないなか、PLANETSの活動は心強い。がんばってほしい。 もっと読む

別冊サイゾー×PLANETS(プラネッツ) 文化時評アーカイブス2011-2012 (月刊サイゾー5月号増刊) [雑誌]

100
3.47
宇野常寛 雑誌 2012年3月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

コンテンツは、批評を求めている。業界内的な作品批評しか見当たらないなか、PLANETSの活動は心強い。がんばってほしい。 もっと読む

ダ・ヴィンチ×PLANETS 文化時評アーカイブス 2012-2013 (ダ・ヴィンチブックス)

93
3.06
宇野常寛 2013年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

確かに我が家でも「平清盛」は大人気だったけど、視聴率は悪かったらしい。 しかし批評家って大変だなぁ。素直にこれ面白い!とか言ってるだけじゃなくって、こん... もっと読む

タイアップの歌謡史 (新書y)

90
3.47
速水健朗 2007年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「近頃はやるのは、タイアップの曲ばかり……なんだかつまんない」  なーんて思ってる人はいませんか(つーかオレだよ)。そういう人は、即刻、認識をあらためて... もっと読む
全78アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする